注目の記事 PICK UP!

ハンドメイドイベントでのディスプレイ術

レジンアクセサリー

ハンドメイドの品をディスプレイする

ハンドメイド品を作ってイベントで販売するには上手にディスプレイをする必要があります。ディスプレイ次第では売り上げにも反映してくるので、お客さんが商品を見やすく、手に取りやすいようにディスプレイすることが重要です。

まずはテーブルクロスを

まずはじめにしておきたいのはテーブルの上にテーブルクロスを敷くことです。自分でテーブルを用意できてそれが簡素でもおしゃれなものであるなら必要ないかもしれませんが、大抵の場合会議などで使われる長机などがイベント会場に用意されていてそこにディスプレイすることが多いです。切りっぱなしの生地でも良いので天板や金属製の脚を隠すためにまずはテーブルクロスを敷きましょう。

小物は箱に並べて

小物の作品はラッピングをして箱の中に並べて陳列するとたくさん置けるのでおすすめです。100均などに売っているような木箱やプラスチックの背の低い箱の他、お菓子の入っていたきれいな紙の箱でもOKです。たくさん同じ種類のあるものはこれが一番効率的です。ただし、重ねて置くので中の商品が分かりづらいですから、すぐそばに見本として平らに置いておくこともお忘れなく。

高さを出す

平面に商品をずらっと置いてしまうと置けるスペースもそこだけになってしまい奥に行くほど見にくく手に取りづらくなります。そんな場合に有効なのは、台を置いて高さを出しディスプレイすることです。数回だけのイベントならば100均に売っているようなキッチン用の折りたたみ式の編み台でも十分です。テーブルよりも高い位置に商品が置いてある方が手に取りやすいのでおすすめの商品は上に並べたほうが良く売れたりもします。

よりナチュラル感を出したい場合は木製の棚を用意するのがいいでしょう。ハンドメイドしてみるのも手です。木材はホームセンターに行けば簡単に手に入ります。商品が目立つように白いペイントをしたり、無垢のまま使うのもおすすめです。お客さんがケガをしないように、そして商品を傷つけないためにもしっかりとヤスリをかけておきましょう。木箱を上手く積み上げてそこに商品を入れてディスプレイしてもいいですね。

アクセサリー類はつるして

ピアスやイヤリング、ネックレスなどのアクセサリー類はピンをコルクや木製ボードに挿してそこにつるしてディスプレイするといいでしょう。おしゃれな額の中に布を貼ってピンを取り付けてもすてきです。ピアスやイヤリングをディスプレイするためには厚みのある紙などの台紙にまず対にして取り付けて台紙をピンに掛けてディスプレイします。

フリマなどのイベントやハンドメイドサイトでの販売が盛んになってきたことでピアスやイヤリングのハンドメイド販売用の台紙も手に入るようになってきたので、これらを使ってディスプレイすると高級があります。わざわざ買うのはちょっとという人はキリなどでピアス用の穴を開けて、上部にパンチで掛けるための穴を開ければ手作りもできます。おしゃれにしたい場合はプリンターを使って厚紙に印刷すると良いでしょう。ピアスやイヤリングはピンに掛ける以外にも台紙を折り曲げてワイヤーに引っ掛けることもできます。上手にディスプレイをしてぜひ魅力的な売り場に仕上げてみてください。

ハンドメイド手芸資格の通信講座  ハンドメイド手芸資格の通信講座

関連記事

  1. handemade

    カンバッチ デコパージュ

  2. 手作り

    ハンドメイドピアスの梱包アイデア4選

  3. ピアス

    ハンドメイド資格が自宅で取れる!人気通信講座ベスト5

  4. handemade

    シール

  5. リボンアクセサリーの作り方のポイント

    リボンを使った小物とイヤリング、ピアスの作り方ポイント

  6. handemade

    レザー小物

  7. 裁縫

    隙間時間に手縫いできる小物いろいろ

  8. ハンドメイドで木工雑貨を作ってみよう!

  9. handemade

    とんぼ玉

手作りのカテゴリー

PAGE TOP