注目の記事 PICK UP!

100均デコパージュ液の活用②スマホケースを気分でチェンジ

handemade

毎日手に持つことの多いものといえばスマホ。日々行動を共にするスマホは、お気に入りのデザインのケースに入れたいものですよね。これ!といったデザインが見つからないなら、ケースを手作りしてしまいましょう。といってもケース本体は市販のものを利用。デコパージュの方法なら、ケースを自分の好きな柄で飾れます。ケース本体やデコパージュ液は100均にも置いてあるので、とても手軽に作成できます。スマホケースをデコパージュする方法をお伝えしましょう。

スマホケースをデコパージュするときに準備するもの

・新しいスマホケース
・デコパージュ液
・筆
・好きな柄のペーパーナプキン
・ハサミ
・カッター

デコパージュするには、ハードタイプのケースが向いています。デコパージュする素材によってはケースの地が透けるので、ホワイトやクリアのものがよいでしょう。ペーパーナプキンは、さまざまな柄があり、薄いので、スマホケースのカーブに合わせて処理しやすい素材です。気に入った柄の布があるなら、それを利用してもOKです。

スマホケースにデコパージュする方法

1. スマホケースのサイズに合わせ、若干余裕を持たせて、ペーパーナプキンをカットします。
2. ペーパーナプキンは2、3重になっているので、分離させ、一番上の印刷してある面を使用します。
3. スマホケースにデコパージュ液を塗ります。ペーパーナプキンをのせ、そっと空気を押し出すように、貼り合わせましょう。
4. 側面をペーパーナプキンで覆い、1ミリ程度裏側に折り込むようにします。カメラの穴等も同様に折り込みましょう。余分なペーパーナプキンはカッターで取り除きます。
5. 液が乾いたら、もう一度ペーパーナプキンの上からデコパージュ液を塗ります。これを2、3度繰り返して、しっかりコーティングしたら、完成です。

自分で印刷した写真もデコパージュできる

デコパージュは専用の液を使って、貼り付け作業を行うもの。デコパージュの代表的な素材はペーパーナプキンですが、そのほかにもいろいろな素材が使え、布やレースなどのほか、写真を用いることも可能です。

写真を使いたい場合は、まず印刷面にデコパージュ液を塗って乾かす作業を数回繰り返します。その後、用紙を水につけておいて、ふやけた紙の部分をそっと取り除きます。印刷面がフィルム状に残るので、それをデコパージュに利用するという方法です。

デコパージュ液の塗り方やフィルムにする作業に丁寧さが必要ですが、家族やペット、好きな風景や柄を自由にスマホケースにできるのは魅力的ですね。全面に写真をデコパージュするのが難しければ、一部に取り入れてみてもよいでしょう。写真用紙ではなく、薄いコピー用紙などに印刷しておくのがポイントです。

その日の気分でチェンジできるスマホケース

ペーパーナプキンや印刷物を使えば、スマホケースをどんなデザインにも着替えさせることができます。お気に入りの柄や自分で撮った写真をデコパージュすると、1点ものの愛着あるスマホカバーとなることでしょう。好きな北欧風ファブリックや、自分でデザインしたものを印刷しても使えるので、デザインにこだわりたい人にはおすすめです。

また、デコパージュした柄に合わせて、ラインストーンなどをあしらうのも素敵です。スマホケースやデコパージュ液は100均でも手に入るので、デコパージュを試してみたいなら手軽に取りかかれます。

たくさん種類を作っておいて、気分でケースをチェンジするのも面白いですね。スマホケースをそろそろ替えたいなというとき、デコパージュをぜひ試してみてくださいね。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    女の子の発表会やイベントに!ミシン不要のふわふわチュチュをハンドメイド

  2. handemade

    お気に入りのTシャツをリメイク♪ハサミだけで簡単に作れるバッグ

  3. handemade

    大好きな花をいつも手元に 100均レジンでスマホケースを押し花デコ

  4. 裁縫

    トレーナーをステンシルやスタンプでハンドメイドデザインする

  5. ハンドメイド作品

    布小物コースターとブックカバーの作り方

  6. DIYで本棚を簡単にハンドメイドしちゃおう!

  7. handemade

    オリジナルのタグスタンプはオーダーメイドでプロ仕様に!

  8. 手作り 布

    型紙なしでできる可愛いスカートの作り方とゴムスカートの作り方

  9. 洋服ハンドメイド

    作り方は簡単!人形の服とドーセットボタンのハンドメイド!