注目の記事 PICK UP!

100均アイテムが大活躍!小さなアンティーク調トランクの作り方

handemade

リビングや玄関をちょっとおしゃれに飾りたいなというとき、小さなトランクを置いてみるのはいかがですか。といっても、トランクケースの形を真似た小物入れ。どこか懐かしい雰囲気を醸し出すアンティーク調のトランクは、ディスプレイにも収納にも素敵に活躍してくれそうです。トランクケース型の小物入れは、100均にある材料を集めて自分で作れます。ハンドメイド好きなら、小さな道具を収納したり、作った作品を飾ったりするのにもぴったり。小さなトランクケースの作り方をご紹介します。

小さなトランクケース作成に準備するもの

・コレクションケース2個
・細いベルト2本
・金具(取っ手、留め具、ピン、コーナー用など)
・ニス
・ドライバー
・接着剤
・マスキングテープ

100円ショップにはインテリアに使えるさまざまな木製ケースがあります。蓋つきのコレクションケースのほか、標本箱や浅いティッシュボックス、仕切りのついたトレーなどが使えます。好みの大きさ厚さのものを選ぶとよいでしょう。

小さなトランクケースの作り方

1. コレクションケースには中が見えるような蓋がついています。本体と蓋をつないでいる蝶番をドライバーで取り外します。(蓋の方は、何か別のものに使いましょう。)
2. 本体2個にニスを塗ります。ニスがはみ出ないよう、塗りたくない場所には事前にマスキングテープを貼っておきます。
3. ニスが完全に乾いたら、本体同志を蝶番で繋ぎます。本来は蓋を取り付けていた蝶番の位置に戻すだけなので簡単です。
4. 蝶番と逆の外側側面、中央に、留め具と取っ手を取り付けます。2つの本体を閉めたときに、留め具がきれいにとまるように位置を調節しましょう。
5. 本体外側の角にコーナー用の金具を取り付けます。
6. 合皮ベルトをちょうどよい長さにカットし、本体外側4ヵ所にピンで飾り付けたら完成です。

アレンジ自在なアンティーク調トランクケース

小さなトランクケースは、塗料の塗り方、ベルトや金具の選択などによって、1つ1つ違ったものになります。ベルトはシンプルな合皮ベルトをアンティーク風なピンで飾るのもよいですし、本物の細いベルトを用いてもよいでしょう。本物のベルトなら付属しているバックルも活かせます。その場合、トランク両側のベルトのバックル位置を揃えるのがポイントです。ベルトにピンを使わないなら、接着剤で取り付けます。

雰囲気に合いそうなシールやスタンプを見つけたら、トランク外側をそういったアイテムで飾ってもよいでしょう。また、トランク内側に内布を貼るというひと手間をかけると、より本格的な仕上がりになります。

自分だけのトランクケースを作ろう

もともと違った用途の100均のコレクションケースも、アイデア次第でおしゃれなアンティーク調トランクに変身。100円ショップにはアンティーク風の金具が豊富に揃っているので、レトロな雰囲気を出す小道具に使えます。アイテムを手に取って組み合わせながら計画を立てると、自分だけのトランクケースのデザインが思い描けるでしょう。

今回は木製の質感を活かしたトランクケースをご紹介しましたが、全面にフェイクレザーを貼って、革製のトランクケース風に見せる方法もあります。金具やベルトの使い方など、まだまだほかのアイデアが眠っているかもしれません。自分だけのアイデアを見つけて、ぜひオリジナルトランクケースを作ってみてくださいね!

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    簡単、100均のプラバンで作る指輪の作り方とポイントまとめ

  2. ハンドメイド石鹸の素材と作り方

  3. ハンドメイドで指輪を作るときに便利な指輪台の種類

  4. handemade

    ぷっくら可愛い、レジンのイヤホンジャックの作り方まとめ

  5. handemade

    ネットオークションでのトラブル実例集。事例を知って被害を防ぎましょう!

  6. handemade

    初心者も簡単!手作りアクセサリーの作り方

  7. handemade

    結婚式を彩るハンドメイドグッズ

  8. handemade

    キーケースを本革で手作りする

  9. handemade

    手芸ファン必見!あなたの作品をハンドメイドマーケットに出品!

ハンドメイド資格講座ランキング