注目の記事 PICK UP!

100均のビーズがきらきらサンキャッチャーに!おうちに光とエネルギーを呼び込もう

handemade

窓辺に吊るし、太陽の光を受けてきらきら輝くサンキャッチャーというインテリアアイテムをご存知ですか。差し込む外光を室内にも反射、増幅させるので、いかにもプラスのエネルギーをもたらしてくれそうですよね。そんなサンキャッチャーを、身近な100均ビーズを使ってハンドメイドしてみませんか。ビーズがサンキャッチャーなるのかな?という疑問は、メルトビーズという方法で解消。もとのビーズからは想像できない姿に変身させます。メルトビーズ加工の方法を見ていきましょう。

メルトビーズサンキャッチャー作りに準備するもの

・ビーズ各色
・クッキーやマフィンの型
・テグス
・きり

手芸用のさまざまなビーズのほか、アイロンビーズなども使えます。半透明のものやクリアなものを適度に混ぜて作ると、ガラスような質感が生まれ、キラキラが増します。

メルトビーズサンキャッチャーの作り方

1. まずはメルトビーズを作りましょう。クッキーやマフィン型など耐熱の容器を利用します。型の中に、ビーズが平たく一面になるよう並べます。
2. 高温のオーブンに入れ、10~25分加熱します。ビーズが溶けてくると、ほどよく混ざり合います。溶け具合の様子を見ながら、時間を調節しましょう。
3. オーブンから取り出して、ビーズが冷えるまでそのまま待ちます。十分に冷えて固まったら、型から取り出します。
4. ビーズ板にきりで穴を開け、テグスを結びつけます。窓辺に吊るせば、サンキャッチャーに!

オーブントースターや魚焼きグリルでの加熱も可能です。加熱の時間によって、ビーズの原形が残るか、完全に溶け合うか、状態が変わってきます。コーティングされていないタイプの型を使う場合は、油を薄く塗っておくと、取り出しやすくなります。

難しく考えなくても作れるメルトビーズ

オーブン加熱が可能なものならさまざまな型が使えるので、メルトビーズの大きさや形は自由に作れます。シンプルな円形のほか、ハート、星型、花型などもかわいいですね。

図形に合わせて、ビーズの色を精密に配置するのもきれいですし、あまり考えずランダムに置いても、色が混ざりあうと味が出ます。最初にトライするなら、同系色を選んだり、色の種類を2、3色に抑えたりすると、雰囲気がまとまりやすくなります。

オーブンでの加熱中、臭いを発生することがあるので、必要に応じて、換気するようにしましょう。

メルトビーズで作れるバリエーションアイデア

オーブン加熱して溶け合ったメルトビーズは、それぞれのビーズの特色を反映し、カラフルになったり、半透明なステンドグラス風になったり。軽くて割れないので、小さな子どもやペットのいる家庭に、サンキャッチャーとして吊るすのも安心です。

小さくも大きくも作れるメルトビーズは、サンキャッチャーのほか、いろいろなアイテムに利用できます。数多く作って繋ぎ合わせ、モビールやガーランドにすると、ボリュームのあるインテリアアイテムとなりますね。小さなものだと、キーホルダーやストラップ、アクセサリーにしてもよいでしょう。板状なので、7、8センチの大きさがあれば、コースターにも使えます。

材料はほぼ、100均のビーズのみで作れるので、ぜひいろんなバリエーションのメルトビーズを作ってみてくださいね。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    エコバッグを手作りして買い物をより楽しく

  2. handemade

    おしゃれでロマンティックなインテリアに!100均材料でできるランプシェード

  3. handemade

    100均デコパージュ液の活用①子どもの上履きをおしゃれに

  4. handemade

    レジン 

  5. handemade

    100均アイテムを使ったおしゃれなウォールポケット

  6. handemade

    優しくて美しい100均フェルトで作るバラのコサージュ

  7. handemade

    簡単ヘアアクセサリー、バレッタの作り方とポイントまとめ

  8. handemade

    ハンドメイドする前に!皮革製品の基本知識と基本の道具

  9. handemade

    手作り石鹸の安全な作り方

ハンドメイド資格講座ランキング