注目の記事 PICK UP!

革の携帯ケースの作り方と革の種類を合わせてご紹介

針

革の携帯ケースの作り方です。自分のスマホのケースを貼り付ければをどんなスマホでも収納できます。

革の携帯ケースの作り方

左開きの手帳型ケースです。作り方はとても簡単なので、手持ちのスマホを元に型紙を取ってぜひ作ってみてください。ふたの裏にカードをはさんでおけるポケットを付けてもすてきです。

用意する物
・薄手の革
・スマホケース(シリコンゴム)
・革用ミシン針
・革用ミシン糸
・接着剤
・磁石式の留め具

作り方
1.革をスマホの形より少し大きいサイズ×2に背表紙のサイズを足して切り出します。左側から『ふた』『背表紙』『携帯の底』に『留めるためのひも』を付けた形で切り出してください。角は適度に丸くカットします。

2.1の背表紙取り除いた形のものを用意し、ひもとふたの部分に磁石式の留め具を取り付けたら本体に背表紙を取り除いたパーツを重ねてミシンで縫い合わせます。

3.スマホケースを携帯の底になる部分に貼り付けたら完成です。

革の種類

革素材になる動物の種類
・牛…一般的な革は牛の皮から作られています。牛の月齢や性別によって革の特性も変わってきます。ステアハイドと呼ばれる革がよく流通しています。

・豚…ピッグスキンは強くて耐久性があります。毛穴が3つずつ並んでいるのが特徴です。

・馬…牛革に比べて耐久性は劣りますが柔らかさがあり革ジャンなどの衣料用に使われることが多いです。

・鹿…柔らかく耐水性のある革で昔から武具に使われてきました。水分を吸っても硬くならない性質を利用してレンズ磨き用の生地としても使われます。

・山羊…独特のシボが特徴の山羊の皮は薄くて丈夫なのでバッグの他に衣類用としても用いられます。

・羊…非常に柔らかいため高価な衣料品などに用いられます。

・ダチョウ…オーストリッチレザーとして使われているのはアフリカ産のダチョウの革で羽を後である突起が特徴で美しさでもあります。

・ワニ…爬虫類の革の中でもよく使われるのがワニ革でクロコダイルが有名です。

・ヘビ…美しい模様が特徴のニシキヘビが有名です。他の革に比べてあまり丈夫さはありません。

革の種類
・ヌメ革…タンニンで鞣しただけの自然に最も近い革です。

・銀付き革…鞣して染色しただけの銀面と呼ばれる革の表面を生かした革のことです。

・ガラス張り革…ガラスに貼り付けて乾かし銀面(表面)にバフ(サンドペーパーなどをかけること)がけして合成樹脂を塗装した革のことです。

・ヌバック…牛革の銀面を軽くバフがけして起毛させた革です。スエードやベロアよりも繊細なしっとりとした柔らかさのある仕上がりです。

・スエード…革の床面(裏面)にサンドペーパーをあて短く起毛させた革でヌバックよりもやや粗目の毛羽立ちです。

・ベロア…革の床面(裏面)にサンドペーパーをあて短く起毛させた革でスエードよりも毛足が多少長く粗いのが特徴です。

・エナメル革…銀面に合成樹脂を塗装して光沢のある被膜を作った革です。パテントレザーとも呼ばれます。

・コードバン…馬のお尻の繊維が密になっている部分で作られた革で非常に丈夫で空気も水も通しません。貴重な革です。

まとめ

いろんな種類の革があることがお分かりいただけたのではないでしょうか。男性らしいものを作る時にはヌメ革がよく使われます。お手入れをまめにする必要もありますが時が経つごとに風合いが増していきます。ガラス張りの革はお手入れが容易に行えるのでバッグや靴などの製品にもよく使われています。それぞれに良さがあり特徴があります。お好きな革を見つけてぜひ手作りしてみてください。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    高級ビーズで作るイヤリングの作り方

  2. ハンドメイドの消しゴムスタンプの作り方

  3. handemade

    丸っこい形に癒される?シルクフラワーのトピアリーを簡単DIY

  4. handemade

    売れ筋商品をリメイクで再現!お金をかけずに旬のアイテムが手に入る♪

  5. ハンドメイドでゴージャスな指輪を作ってみよう

  6. 糸

    和プリントの生地を使って和小物をハンドメイドしてみよう

  7. 手作りアクセサリーの作り方

    ハンドメイドで簡単に作れるヘアーアクセサリー

  8. handemade

    ハンドメイドニット帽の作り方

  9. ハンドメイドで指輪を作るときに便利な指輪台の種類

ハンドメイド資格講座ランキング