注目の記事 PICK UP!

趣味を活かした資格、手芸アドバイザー

handemade

手芸を趣味として楽しまれている方は多く、以前から人気のある趣味として主に女性の方に支持されています。自分で裁縫をして服を作ったり、様々な模様や柄を刺繍で作ったり、セーターや帽子を編むなどをして楽しんでいます。中には実用的な商品を作り、雑貨店で販売したり、インターネットを通じて販売している方も見えます。
特に昨今では、ハンドメイドへの関心が高く、自分でデザインをした子供用の服を作って子供に着させたり、既製品の商品に自分なりのアレンジを施したり、身近な物を手作りをして楽しんでいます。また、簡単に作れる手芸セットや手芸レシピなども販売されており、手軽に始められる趣味と言えます。

手芸には、様々なテクニックや手法があり、また種類も様々です。

縫製では、洋裁や和裁、キルトや刺繍、編物であれば、棒針やかぎ針を使った編物、レース、あみぐるみなどがあります。さらに、染物や織物なども手芸の一つと言えるでしょう。
手芸には様々な種類があり、また作る物に応じた手法やテクニックも必要とされる事から、日本生活環境支援協会が認定している手芸アドバイザー資格という資格もあります。この資格は、手芸に関する知識や技術に加え、カービングやギャザーなどの知識や技術を身に付けていることを認定する資格となっており、「手芸アドバイザー認定試験」に合格することで資格を取得することができます。
資格取得後は、手芸アドバイザーとして、これから手芸を始めたいと思っている方や、手芸の技術を高めたいと思っている方に対して、手芸で使う手法やテクニックなどをアドバイスしたり、カルチャースクールなどで講師を行う事が可能となります。

資格試験は

資格認定をしている日本生活環境支援協会が実施しており、受験回数は年6回(2月・4月・6月・10月・12月)開催されており、受験料10,000円(消費税込)、受験申請はインターネットから申し込み可能となっております。
なお、受験は在宅受験となっている事から、誰でも受験することができ、人気の資格となっております。
受験者や資格取得者からの評判も良く、
「手芸に関する様々な知識やテクニックを学ぶことができた。」
「今まで難しそうと思っていた裁縫にチャレンジすることができた。」
「資格を活かして、これから手芸を始めたいと思われている方に、様々な手法やテクニックを教えたい。」
などの感想・口コミがあります。
手芸に関する知識や手法、テクニックなどを習得しており、手芸を始めたいと思っている方やもっと上手くなりたいと思われている方に、様々なアドバイスをしたいと思う方は、さらなるスキルアップを目指して資格取得をされてみてはいかかでしょうか。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    ランチセットを手作りしよう!お弁当袋とランチグッズの簡単な作り方♪

  2. 洋服ハンドメイド

    作り方は簡単!人形の服とドーセットボタンのハンドメイド!

  3. handemade

    100均で手に入るもので作れるアイテムの作り方

  4. 風合いの良いレザーウォレットをハンドメイドして使う

  5. handemade

    簡単に出来る、ドライフラワーでのリースの作り方まとめ

  6. handemade

    アルファベットオブジェを使って安くて可愛い表札をハンドメイドしよう!

  7. handemade

    結婚式で使いたいヘアアクセサリーのハンドメイド方法

  8. 手作りアクセサリーの作り方

    ハンドメイド好きな作者が綴るソーイングブログが面白い!

  9. handemade

    ハンドメイド品販売で注意したい、トラブル事例