注目の記事 PICK UP!

素材が面白い!ハンドメイドネックレスの作り方

handemade

ネックレスとは首につける装飾品のことです。

つまり、首にかけることができればなんでもネックレスにできるのです。

どこにも売っていないような面白い素材を使ったネックレスの作り方を紹介します。

フラッグピンネックレス

【用意するもの】

・安全ピン

・ビーズ

・チェーン

・丸カン

・鉤爪パーツ

【作り方】

?安全ピンにビーズを通してビーズ入り安全ピンのパーツを作る。

?ビーズ入り安全ピンパーツを1つの安全ピンでまとめる。

?まとめた安全ピンの先に丸カンを付け、チェーンとつなげる。

?チェーンの先に丸カンをつけ、鉤爪パーツとつなげ、完成。

【ポイント】

数種類の安全ピンを使うことによって形のあるフラッグができます。

同じ長さの安全ピンでビーズ入り安全ピンパーツを作れば、両端の長さが揃うので、両端を安全ピンでまとめることができます。ペンダントトップの出来上がりです。

ナットネックレス

【用意するもの】

・ナット

・ラインストーン

・鉤爪付きチェーン

【作り方】

?ナットの側面に丁寧にラインストーンを接着します。

?ラインストーン付きナットにチェーンを通して完成。

【ポイント】

ナットとチェーンの色味を合わすことで高級感が出せます。

ネイティヴネックレス

【用意するもの】

・革紐

・木の実

・天然石

【作り方】

?木の実に穴をあけ、ビーズ状にしておきます。

?革紐に木の実と天然石を交互に通します。

?そのままかぶれるぐらいの長さになったら両端を固結びします。

【ポイント】

革紐が通るような、穴の大きいパーツを用意しましょう。

流木ネックレス

【用意するもの】

・流木

・ワイヤー

・大きめのチェーン

【作り方】

?流木の両端にワイヤーをぐるぐるとまく。

?ワイヤーの先にチェーンをつける。

【ポイント】

アンティークゴールド色や、さびれた色のチェーンを使うことで流木とマッチさせましょう。

紙のネックレス

【用意するもの】

・厚紙

・カッターナイフ

【作り方】

?大きな厚紙に楕円を描き、その輪に沿わせながら切り絵をしていく。

?楕円にカットしたら完成。

【ポイント】

完成したら、防水スプレーを全体にふろう!

おもちゃでネックレス

【用意するもの】

・木のおもちゃ

・細長いビーズ

・細い革紐

【作り方】

?木のおもちゃに穴をあけ、ビーズ状のパーツにする。

?革紐にビーズを通していき、時々おもちゃパーツを通す。

?革紐の両端を固結びして完成。

【ポイント】

プラスチックでなく、木のおもちゃを使うことで容易に穴を開けることができる。

まとめ

見たことのないような面白いネックレスに、顔もほころびますね。

作り方も簡単で、とにかく素材はなんでもいいんです。

①丸カンなどでチェーンとモチーフをつなぎ、チェーンの先に鉤爪パーツをつける。

②リボンや革紐などは紐の先を首のうしろで結ぶ。リボンなら首の後ろで蝶々結びをしてもOK。

③チョーカーパーツや鉤爪付きチェーンなどもともとネックレス状のものにモチーフを通す。

この3つの方法で大体のものはなんでもネックレスにすることができます。

ぜひ、毎日のコーディネートのアクセントになるような自分らしいネックレスをハンドメイドしてみてください。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    眠ったままの布を子どもたちの隠れ家に?素朴でかわいいテントをDIYしよう

  2. handemade

    こんなものからエプロンができちゃう!?驚きのリメイク素材エプロン!

  3. ミシン

    お気に入りの素材を使ってチャームをハンドメイドしましょう

  4. handemade

    イベントに合わせてお部屋を簡単デコレーション!空間に揺らめく紙のモビール

  5. handemade

    使わなくなった大人服を簡単リメイク術

  6. ワイヤー

    ハンドメイドでワンポイントのおしゃれ小物を作る

  7. handemade

    子供の服を着なくなった大人服で上手にリメイクして作ってみよう!

  8. チェーン

    密かに人気なチョーカーをハンドメイドしてみよう

  9. 糸

    ハンドメイドで楽しむつまみ細工の魅力