注目の記事 PICK UP!

粘土細工気分で簡単♪ポリマークレイで作るミニチュアドーナツアクセサリー

handemade

ポリマークレイは、ドイツで生まれた樹脂製の粘土です。オーブンで焼くと、プラスチックのように固くなるのが特徴で、軽くて丈夫な、完成度の高い作品作りができます。柔らかな状態では自由に成形できるので、まさに粘土細工のような感覚。かわいいスイーツをモチーフにしたアクセサリーや小物のハンドメイドも簡単です。ここでは、ミニチュアドーナツを例にあげて、ポリマークレイのアクセサリー作りを説明していきます。

ミニチュアドーナツのアクセサリー作りに用意するもの

・ポリマークレイ
・工作用マット
・ヘラ
・鉛筆
・つまようじ
・アクセサリーパーツ
・9ピン
・接着剤

配色を考えた上で、ドーナツの生地の部分、グレーズの部分、チョコカラースプレーの部分に使う色のポリマークレイをそれぞれ用意しましょう。自分の作りたいアクセサリーによって、リングやチェーンなど必要なパーツを揃えておきます。

ポリマークレイを使ったドーナツアクセサリーの作り方

1. ポリマークレイを必要な分取り分け、手でこねて柔らかくします。
2. ベージュや茶系のクレイを使って、ドーナツ生地を作りましょう。まず、マットの上で、球形に丸めます。
3. 球形のクレイを押さえて、少し平らにし、鉛筆の先かつまようじを使って、真ん中に穴を開けます。
4. 白やパステルカラー、焦げ茶色のクレイで、グレーズ部分を作ります。クレイをドーナツより一回り大きいサイズの円形に、薄く伸ばしましょう。正確な円ではなく、外周がゆるやかな波状になるように形作ります。
5. グレーズをドーナツ生地の上にかぶせ、側面に沿わせるようにします。もう一度、中央の穴を開けておきましょう。
6. グレーズとは異なる色を2、3色使い、チョコスプレーを作ります。マットの上で細長く伸ばしたクレイを、ヘラでカットします。グレーズの上にランダムに振りかけてください。
7. アクセサリーパーツとの連結に必要であれば、適当な長さにカットした9ピンを側部から差し込みます。
8. 110~130度のオーブンで、20~30分加熱します。
9. 冷めたドーナツを好みのアクセサリーパーツに取り付けて、完成です。

ポリマークレイのスイーツアクセサリー作りのポイント

完成すればプラスチックのようになるポリマークレイも、オーブンで焼き上げるまでは粘土状なので、うっかり成形に失敗してもやり直すことができます。豊富な色が揃っているポリマークレイですが、希望の色がなければ、複数のクレイを混ぜることも可能です。始めはマーブル状ですが、こね合わせるにつれて色がなじみます。

オーブンの温度や加熱時間は、使用するポリマークレイの表示に従ってください。

ネックレスやキーチェーンなどにしたい場合は、取り付けておいた9ピンでパーツに連結します。バレッタやリング、ピアスなどのパーツには、接着剤で取り付けましょう。

ポリマークレイで可能な自由度の高い造形

欧米で人気のポリマークレイですが、日本では手に入れるのが大変なのでは、という心配があるかもしれません。ですが、ネットでの販売のほか、身近なところでは100均でも取り扱われています。

ポリマークレイを使ったクラフトは、多くの人が経験してきた粘土の工作を思い出させ、楽しいものです。手を使う造形は、かなり自由度が高く、小さな子どもから大人までそれぞれのレベルで作品作りができます。リアルを追求すれば、とことんまで美しく仕上げられるので、細かな作業が得意な人は作品作りに夢中になってしまうのではないでしょうか。

もちろん、ドーナツやスイーツに限らず、さまざまなものを表現することができるので、実物や写真などを参考に作ってみるのもよいですね。ぜひ、かわいいアクセサリー作りにトライしてみてください。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    スマホケースを手作りしてみよう

  2. handemade

    大好きな花をいつも手元に 100均レジンでスマホケースを押し花デコ

  3. handemade

    お店に行かなくても材料が買える!手芸用品の通販サイトをご紹介

  4. handemade

    2016年度売れ筋ランキング!上半期に売れたものと秋冬売れ筋予想

  5. handemade

    手作りしたいキュートな革の小物たち

  6. 手作り

    ハンドメイド販売はどのサイトでする?人気のサイト4社を比較!

  7. handemade

    100均で手に入るもので作れるアイテムの作り方

  8. handemade

    ご存知ですか?ハンドメイドで「トートデコ」

  9. 手作りアクセサリーの作り方

    バラエティーに富んだコースターをハンドメイドしよう!