注目の記事 PICK UP!

簡単DIYで家具をリメイク♪古い家具をちょっとおしゃれに♪

handemade

古くなった家具、まだ使えるし捨てるのはもったいない。でも、なんだかみっともない……。

そう考えている方は、簡単なDIYで家具をリメイクしてみてはいかがでしょうか?

古い家具がひと工夫で違う家具のようになる、そんな技をご紹介します。

不器用さんにもできる、貼るだけリメイク

ホームセンターへ行くと、いろいろな柄の壁紙が売っています。木目調、ブロック柄、大理石……。もちろん、壁紙らしいストライプや花柄も素敵です。

これだけ種類があって、しかも簡単に貼れる壁紙を利用しない手はありません。壁だけでなく、家具にも貼ってしまいましょう。

タンスの引き出しや3段ボックスの側面、内側など貼れる場所はたくさんあります。とくに面積の広い場所に貼ると、お部屋全体の雰囲気が変わって効果的です。

市販の家具を塗りなおしてみる

「貼る」からちょっと前進、古くなった家具を塗りなおして使うアイデアもあります。

おすすめはダイニングテーブルと椅子など、セット家具です。こうした統一感のある家具は、部屋の雰囲気に与える影響が絶大です。家具の色が変わっただけで、まるで違う部屋のようになりますよ。

ペンキには刷毛で塗るタイプやスプレータイプなどいろいろありますが、初心者の方には扱いやすいスプレーペンキがおすすめです。

どのタイプを使う場合も、まず塗装面に紙やすりをかけてきれいにしてから始めましょう。塗装する部分以外はマスキングテープなどで保護しておきます。こうしたコツを守れば、塗装は意外に簡単にできます。

なおペンキやニスなどを扱うときは、換気に十分注意してください。できれば庭やベランダなど屋外で作業しましょう。

テーブルをおしゃれなモザイク調に

こたつ板の要領で、手持ちのテーブル上に載せるだけ。簡単おしゃれなアイデアです。自分のセンスで作ってみましょう。準備する物はベニヤ板、好きな色のタイル、目地材などです。

  1. まずテーブルの寸法を測ります。
  2. 同じ大きさのベニヤ板を用意します。重い一枚板はテーブルの上に載せるには不向きですので、軽くて丈夫な合板を選びましょう。
  3. 側面にささくれなどが出ていると、とても危険です。紙やすりで丁寧にけずってなめらかにしておきます。
  4. モザイクタイルをベニヤ板の上に敷き詰め、ボンドで接着していきます。
  5. タイルの間に目地材を入れ込んでいきます。乾いたらできあがりです。

一度ベニヤ板に貼り込んでいるのがポイント。もとのテーブルに戻したいときには板を外すだけで済みます。

ディスプレイテーブルにしてみる

同じ要領で、お気に入りをディスプレイできるテーブルも作れます。

  1. 先ほどと同じように、テーブルの天面と同じサイズのベニヤ板を用意します。
  2. さらに、テーブルの四辺を囲む材木を用意します。組み合わせてちょうどテーブルの四辺のサイズになるように計算しましょう。
  3. 組んだときに内側になる面を測り、1センチ足した大きさのガラス板(アクリルでも可)を用意します。
  4. ガラス板がはまるように、組んだ材木に1センチの溝をつけます。
  5. 材料がすべてそろったら、ベニヤ板の上に材木を接着します。ガラス板を載せれば、できあがりです。

ガラスの扱いにはくれぐれも注意してください。また、上げ下げがしやすいように、ガラス板には小さな布片などをつけておくのがおすすめです。

まとめ

家具リメイクは楽しいだけではありません。とてもエコロジカルで家計にも優しいことなんです。

新しく家具を購入しなくても、あるものを加工するだけで新鮮な気分が味わえる家具リメイク。エコで素敵なアイデアをぜひお試しください。

ホームセンターでは木材を加工してくれるサービスもあるので、上手に利用してくださいね。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    こんな家具があればハンドメイドも楽しくなる!

  2. handemade

    お気に入りの布で作る、簡単ブックカバーの作り方まとめ

  3. handemade

    100均のフェルトで簡単に作れる子供が喜ぶおもちゃ

  4. チェーン

    ハンドメイドで使われる工具について

  5. ハンドメイド初心者さんに作って欲しい巾着

  6. ニット生地は子供服のハンドメイドにピッタリ!

  7. 通信講座でハンドメイドを極める

  8. handemade

    シール

  9. handemade

    ハンドメイド作品を商品として販売するには?

ハンドメイド資格講座ランキング