注目の記事 PICK UP!

簡単に作れるビーズのアクセサリーをハンドメイドしてみよう

ビーズとは

ビーズとは手芸用の飾り玉で糸を通す穴があいており、さまざまな使い方ができます。形もいろいろで筒状や玉状のものをはじめ、樽状になったものや輪状になったものなどがあります。素材は一般的にはガラスを加工したものが主ですが、高級なクリスタルガラスを使ったものや天然石を使ったものの他、プラスチック製やアクリル製のものなどもあり、作品の用途に合わせて使い分けることが可能です。

繋いで作るアクセサリー

ビーズを専用のテグスやワイヤーに通して繋いで作るアクセサリーはとても簡単に作れておすすめです。大きなビーズと小さなビーズを交互に通して変化を持たせても楽しいですし、色もさまざまに組み合わせておしゃれに仕上げたいですね。シードビーズをテグスに通しながら編んで指輪やネックレスを作ることもできます。

ビーズをつるしてみる

ビーズをTピンや9ピンなどのピンを使ってつるして使うとすてきなビーズのピアスを作ることができます。また、チェーンにつるしていくとアクセントの効いたおしゃれなネックレスやブレスレットを作ることもできます。

大ぶりのビーズの種類

小さなシードビーズ以外の大ぶりなビーズにはさまざまな種類があり、これらのビーズを使うことで作品が個性的になったり、高級感の高いアクセサリーを作ることができます。

・チェコビーズ
チェコビーズは個性的なものが多く、色合いがとても美しいのが特徴でマーブル状に混ざったものなどが豊富に揃います。チェコ産のビーズはクオリティが高くスワロフスキー社製のビーズと並んで人気のビーズです。

・天然石のビーズ
天然石のビーズはよく球状にカットされたものを目にしますが、じつは大ぶりのビーズが多く揃っています。1つ1つ色合いや模様が異なるので、唯一無二な作品作りができます。

・アクリル製ビーズ
アクリル製のビーズは型に流し込んで作られた面白い形が豊富に揃っています。ガラスでは表現できない形や色のビーズを作ることができるので、個性的な作品が作りたいときに重宝します。

ピアスをハンドメイド!

ビーズをメタルフープにつるしてすてきなピアスを作ってみましょう。丸カンを広げる際にはビーズ用のペンチと丸ヤットコで継ぎ目の両側から挟んで持ち前後に開くように動かすことで開くことができます。強く広げてしまうと元に戻すときにきれいに戻らなくなるので注意しましょう。

丸ヤットコを使ってピンの先を丸める際には手首を内側に反らせてからピンを挟み、手首をひねるように回すときれいに丸めることができます。ピンが長すぎる場合はニッパーでカットしてから丸めてください。

用意する物
・大ぶりのアクリル製ビーズ
・小さなパールビーズ
・Tピン
・メタルフープ
・座金
・ピアスパーツ
・丸カン
・ビーズ用ペンチ
・丸ヤットコ
・ニッパー

作り方
1.まずアクリル製ビーズにTピンを通して上に座金を取り付け丸ヤットコを使って座金の上に円を作ります。

2.丸カンを使って先程作った円にメタルフープを取り付けます。

3.パールビーズにTピンを通して丸ヤットコで先を丸めてメタルフープに付けていきます。6~7個取り付けるとすてきです。

4.最後にメタルフープの反対側にピアスパーツを丸カンを使って取り付ければ完成です。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    イベントに合わせてお部屋を簡単デコレーション!空間に揺らめく紙のモビール

  2. 心を込めたお守りをハンドメイドしてみよう

  3. handemade

    100均素材をアレンジ!手元を上品に飾るパール&リボンのブレスレット

  4. 手作りアクセサリーの作り方

    タッセルでおしゃれ上級者のアクセサリーをハンドメイドしてみよう

  5. ハンドメイドで使う接着剤の種類と注意点

  6. クラフト

    樹脂粘土で可愛いピアスをハンドメイドしてみよう

  7. ヘアゴムのモチーフをハンドメイドしてみよう!

  8. handemade

    センスのいいお部屋作りに!100均アイテムを利用したファブリックパネル

  9. handemade

    何枚あってもうれしい手作りスタイ

ハンドメイド資格講座ランキング