注目の記事 PICK UP!

簡単なコツで、初心者さんもきれいな編み物作品が作れます♪

handemade

これから寒くなってくると、いよいよ編み物のシーズン。編み物好きの方には待ち遠しい季節ですね。

でも編み物を始めたばかりだと、編み目がそろったきれいな作品を作るのはなかなか難しいもの。そんな初めてさんでも、ちょっとしたコツに気を付けるだけで、格段に作品がきれいに見えるようになるんです!

初めての方でも簡単に実践できる、きれいな作品作りのポイントをご紹介します。

太い糸を使う

編み物を始めたばかりの方には、細い糸よりも太い糸の方がおすすめです。太い糸の方が編み目が見やすいので、間違いがあったときにすぐ気づきます。作品ができあがるまでの時間が短くて済むのも、初心者に嬉しいポイントです。

どんな編地にも似合うのも、太糸の特徴です。たとえば、表編みだけでできるガーター編みは初心者にもおすすめの編み方ですが、このガーター編みも、細い糸より太い糸を使った方がきれいに見えます。ぽこぽこした編み目が楽しい編み方なので、でこぼこが大きく出るようにできるだけ太い糸で編みましょう。

太い糸は完成後の仕上げも簡単。できあがった編地の左右を持って、優しく引っ張ってみましょう。だんだん編み目がそろってきます。この方法なら、スチームアイロンを使わなくても目がそろうので、初心者でも楽にできます。

おすすめは明るい色の糸

初心者さんには明るい色が向いています。黒やネイビーブルーのような濃い色は、編み目が見えにくいので慣れた方向けです。
ところで、初めての編み物ではマフラーを作ることが多いですよね。マフラーは首周りに着けるもの。顔に近いので、ここに明るい色をもってくるととても映えます。特に色みの少ない秋冬物の洋服に合わせる場合、ぱっと明るくなるような色が魅力的です。
パステルカラーのような優しい色を選ぶのも素敵です。ふんわりした色には、編み目のあらを隠し、全体をやわらかく見せてくれる効果があります。

初めての模様編みはしましまボーダーをチョイス

少し慣れてきたら、同じ編地を編み続けながら糸を替えて模様をつけていくボーダー編みに挑戦してみましょう。基本的な編み方は変わらないので、気軽にチャレンジできますよ。
その際、大きなしま模様よりも小さなしま模様の方がおすすめです。細かいしま模様の方が難しいように思えるかもしれませんが、実は大きなボーダーよりも細かいボーダー柄の方がわかりやすく間違えにくいのです。
白を地色に3色ぐらいの色を使ったマルチボーダーなら、簡単でしかもきれいに見えます。何にでも合う白をベースに、大好きな色を組み合わせてみましょう。ナチュラル派なら、ピカッとした白よりも生成りか薄いベージュがおすすめです。

しま模様の大きさは各色4段がベストです。そうするとバランスがいいうえに、ベースの糸を切らずに続けられます。

変わり糸を使ってみましょう

まだ糸を替えながら編み進む自信がない、という初めてさんにぜひおすすめしたいのが「段染め糸」です。段染め糸とは、部分的に色を変えながら染めた糸のこと。一本の糸の部分部分にそれぞれ違う色がのっているので、この糸で編むと、普通に編んでいるだけできれいなしましま模様が浮き上がります。

また、スラブヤーンもおすすめです。スラブヤーンは大きなでこぼこをつけた極太糸で、編地はぼこぼこした動きのある風合いになります。大きなでこぼこで、目がそろっていない初心者さんの編地もうまくごまかせる便利な糸です。

どちらも個性的な糸ですから、編み終わったあと、完成品を見て驚くこと請け合いです♪

終わりに

糸選びと編み方で初心者さんでもきれいに見えるコツをご紹介しました。

いちばん大切なのは、大好きな糸で楽しみながら編むことです。ゆったりと余裕をもって、お気に入りの音楽を聴きながら編み物を楽しみましょう。一定のリズムで編み進むと、編み目も自然にそろってきますよ。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    お風呂でもっとリラックス!100均材料でバスボムが自分で作れる

  2. クラフト

    女子力の上がる化粧ポーチの作り方

  3. handemade

    世界で一つのお気に入りを探しに、ハンドメイドマーケットへ行ってみよう♪

  4. ハンドメイド

    木工でおしゃれな小物をハンドメイドしてみよう!

  5. 小物

    簡単に作れるエプロンの作り方

  6. トレーナーをステンシルやスタンプでハンドメイドデザインする

  7. handemade

    少し手の込んだバックの作り方をご紹介

  8. 手縫いで小物をハンドメイドしてみよう!

  9. handemade

    ハンドメイドで百均すのこが百変化?

ハンドメイド資格講座ランキング