注目の記事 PICK UP!

気持ちをこめてメッセージを贈る手作りカードには100均クラフトパンチが便利

handemade

用件を伝えるにはメールやSNSが便利な時代ですが、親しい人に大切なメッセージを贈りたいときには手作りカードがおすすめです。伝えたい言葉を素敵なデザインで飾れば、相手もより嬉しく感じてくれるのでは。でも、あまり凝ったものを作る余裕がない、という人には、100円ショップのクラフトパンチが強い味方になってくれます。クラフトパンチを利用した手作りカードの作成例をご紹介しましょう。

クラフトパンチの花束カード作りに準備するもの

・厚紙
・色画用紙
・クラフトパンチ(花型)
・のり
・ハサミ
・コンパス
・リボン
・ラメグリッター

クラフトパンチは、手で押すだけで、決まった形に紙をくり抜いてくれます。くり抜ける形はシンプルなものばかりでなく、星やハート、蝶といったかわいい形から、かなり複雑なものまでさまざま。今回のカードに使用するのは、クラフトパンチで穴を開けた用紙の方ではなく、小さな紙片となった方。お花の形のクラフトパンチで、花束を作ります。

手作りカードにクラフトパンチを利用する方法

1. 白い厚紙でカードの台紙を作り、花束の大きさを決めましょう。花束の大きさとなる円の形に、別の厚紙を切り抜きます。
2. 花の形のクラフトパンチで、色画用紙を型押しし、花の紙片をたくさん作ります。
3. できた花形をまず円形の厚紙に貼り付けていきましょう。
4. 円が花で埋まったら、花の中心にラメグリッターをのせて、華やかにします。
5. 次に、円形の花束を、カードの台紙に取り付けます。
6. 花束の下方に結んだリボンを貼って、できあがり。

花のクラフトパンチは大小2種類あると、花束の表情がより豊かになります。花の色の選択で、シックなものにも色鮮やかにも仕上がります。贈る相手のイメージに合わせて、カラーを決めるとよいですね。

クラフトパンチで抜いた紙片を使うコツ

カードを贈る機会といえば、誕生日や記念日、結婚のお祝いといったおめでたいことが多いもの。花束カードはどんなシーンにも使いやすいデザインです。クラフトパンチで抜いたピースの1つ1つは小さなものでも、数を多くして使えば華やかになりますね。

カードをおしゃれなものにするには、紙片1枚1枚をただ漫然と配置するのではなく、モチーフとなるものを決めておくのがポイントです。花束を作る場合は、あらかじめ円形のものに花を貼っていくことで、形がまとまりやすくなります。花以外のクラフトパンチを使うなら、封筒やワイングラスなど、わかりやすい枠を定めておくと、おしゃれなデザインになり、貼り付ける作業もスムーズに進みます。

手作りカードで気持ちを届けよう

手作りカードは、大量生産にはないよさがあり、メッセージに込めた思いをよりしっかりと伝えてくれるでしょう。あまり細かな作業が得意ではないという人も、クラフトパンチを利用したカード作りなら簡単です。誰が押してもできるのはきれいな形で、あまり失敗することもありませんし、ある程度まとまった数を貼れば、おしゃれに見えます。のりで貼っていくのが手間だと感じるなら、マスキングテープを利用する方法でもよいでしょう。

100円ショップに並んでいるクラフトパンチの種類はとても豊富。見ていると、手作りカードに使えるイメージが次々と浮かんできませんか?せっかくのメッセージを贈るカードですから、ぜひクラフトパンチで手作りしてみてくださいね。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. 鍵編み

    手作りのオムツポーチで子育ても楽しく!作り方も詳しくご紹介

  2. handemade

    100均デコパージュ液の活用①子どもの上履きをおしゃれに

  3. handemade

    リボン刺繍のかわいいバラの花で身近なものを飾ろう♪

  4. handemade

    ざっくり感がおしゃれ♪100均の極太毛糸で始めるアームニッティング

  5. handemade

    少し手の込んだバックの作り方をご紹介

  6. handemade

    初心者から上級者まで手作りできるスタンプの作り方

  7. handemade

    ポンポンヘアアクセサリーの材料などポイントまとめ

  8. handemade

    小さなリングの中に糸を織り込んでドーセットボタンを作ろう

  9. handemade

    海外のハンドメイド作品が買える、出品できる!海外につながる販売サイトの数々

ハンドメイド資格講座ランキング