注目の記事 PICK UP!

次は何が来る?来季以降の売れ筋商品を予想!

handemade

レジンアクセサリーをはじめ、今期登場したばかりのガラスドームまで、透明感あふれるキラキラしたものが流行中です。

引き続きのキラキラブームに加え、次に来る流行は?

来季にきそうな売れ筋商品を予想します!

懐かしくて新しい・レトロ柄

じわじわと人気が出てきているレトロ柄が、秋以降ブームになりそうな気配を見せています。

朝の連続ドラマの影響もあってか、大正~昭和期を思わせるファッションが静かなブーム。水玉やアシンメトリーなボーダーなどのレトロモダンな布地を使った小物が流行しそうです。古物市場でも銘仙の古着などが人気で、レトロムードが新しい感性をもって受け入れられているのがよくわかります。

とくにこれからの季節、オレンジや黄色といった暖色に幾何学模様をあしらったあたたかみのあるレトロ柄が人気を集めそうです。ファンが多いミニチュア・ドールハウス小物も、カントリータッチより昭和レトロ風が流行りそう。

秋冬になると盛り上がる!リボンアイテム

毛糸でつくるふわふわリボンのヘアアクセサリーも、冬を待つようにして流行するアイテムのひとつ。昨年は極太糸でうんと大きく作ったリボンをバッグチャームにするなど、個性的な使い方も見られました。

そんなリボンアクセサリーの今年の傾向は、流行のキラキラ系との組み合わせ。ラメ糸を編みこんだものや、ガラスドームやレジンなどのキラキラ系アイテムと組み合わせたものが流行しそうです。

毛糸と異素材とをセンス良くまとめあげた個性的なアクセサリーの登場に期待がかかります。

夏も冬も、万能素材リネン

もうすぐ秋。となると、気になるのが秋冬もののファッションです。

秋冬ものの洋服の中でも今年よく見かける素材はリネンです。優しい色合いのカラーリネン、清潔感あふれる可愛いチェック、あたたかみのある生成りと、いろいろな表情を見せてくれるリネンは秋冬ものに限らず人気の高い素材。夏の間はさらっと涼しげなシャツやワンピースに、秋冬はあたたかいスカートや羽織ものにと目的に応じてさまざまに使いまわせる便利さが魅力です。

この秋はナチュラルな中にも個性を出した、バルーン型やコクーン型など面白い形のスカートが流行の兆しを見せています。小物ではタオルやハンカチなど実用的なものが人気。使いやすくて乾きが早いリネンの特性を活かしたターバンをはじめ、ヘアアクセサリーも変わらない人気です。

和風ヘアアクセの尽きない魅力

やはり日本女性、和風アイテムはいつも変わらず支持を集める鉄板アイテムになっています。今後も引き続き、和風アクセサリーのブームは続きそう。

その中でも近年とくにきているのが、ヘアアクセサリーです。まとめ髪を飾るかんざし、バレッタ、ミニピンは継続的に大人気!

浴衣の季節が過ぎても、その傾向は変わりません。とはいえ、寒い季節の訪れとともに求められる素材感は変わってくるでしょう。つるんとした透明感のある素材よりも、ちりめんなどの布系がくると思われます。とくに前年からブームが続くつまみ細工は今年も要チェックです。

まとめ

次のシーズンで売れ筋になりそうなアイテムには、共通点があります。

それは、どれも優しさとあたたかさを感じさせる素朴なアイテムだということ。風が冷たさを帯びてくると、人はあたたかさを求めてしまうのかもしれません。

レトロ柄、リボン、リネン、布小物と、これからの季節にぴったりのアイテムがそろいました。今年の秋は、流行が予想されるこんな素材たちで好きなものを手づくりしてみませんか?

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    小さなリングの中に糸を織り込んでドーセットボタンを作ろう

  2. ハンドメイドで食卓を鮮やかに彩るランチョンマットの作り方

  3. handemade

    大好きな花をいつも手元に 100均レジンでスマホケースを押し花デコ

  4. handemade

    マスキングテープ

  5. 木工雑貨をハンドメイドしよう!作り方とポイント

  6. ワイヤーピアスにひと工夫してハンドメイドしてみよう!

  7. ハンドメイドで指輪を作るときに便利な指輪台の種類

  8. handemade

    アクセサリーだって毎日着替えたい 100均ビーズで作るコットンボールネックレス

  9. クラフト

    オリジナルタグでハンドメイド作品をもっと素敵に!

ハンドメイド資格講座ランキング