注目の記事 PICK UP!

初心者必見!樹脂粘土で作る簡単雑貨のポイントまとめ

handemade

今回は、樹脂粘土を使用した雑貨、キーホルダーのハンドメイドを紹介します。樹脂粘土は簡単にフェイクスイーツなどを作れるだけあって、お店によっては売り切れになっている場所もあるので気をつけて下さいね。またご紹介する樹脂粘土は大人の方がハンドメイドする際にもハマるアイテムとなっていますので、親子で一緒にハンドメイドする際にもオススメのアイテムとなります。何故人気かと言いますと普通の粘土とは違い手が汚れにくいが、粘土と同じ様に好きな形にデザインが出来るのがこの樹脂粘土の魅力となってます。では、樹脂粘土を使ったキーホルダーの作り方をまとめていきます。

簡単キーホルダーの作り方の際に準備するもの

【材料】

・樹脂粘土
・キーホルダー用の金具
・アクリル絵の具
・クッキー用の型

以上で樹脂粘土を使用したキーホルダーが作れますよ。今回の樹脂粘土はダイソーのものを使用します。ダイソーの樹脂粘土は使い勝手が良くフェイクスイーツを作る際などにも人気の材料ですよ。
またこのタイプの樹脂粘土はアクリル絵の具の着色も出来ますので、仕上げなどに自由に色付けをしてみましょう。

簡単キーホルダーの作り方

  1. まずはクッキー用の型と樹脂粘土を用意する。
  2. クッキーを作る要領で樹脂粘土を伸ばしていく。
  3. クッキーの型を取る要領で、型を使用して樹脂粘土で型取りをしていく。
  4. 粘土を2、3日放置して乾燥させていく。
  5. 型取りが終わりましたら、茶色の絵の具で焦げ目をつける様にペイントしていきましょう。
  6. 最後にキーホルダー様の金具を取り付けますと、簡単に樹脂粘土で出来るキーホルダーが完成します。

今回は人気のスイーツのクッキーをモチーフにキーホルダーにしていきました。クッキーは好きな形で作りやすく楽しんで作れます。

簡単キーホルダーの作り方のアドバイス

アレンジ方法としておすすめなのが、作りやすい形として人気のクッキーのデザインも、クッキー用の型を使用しますと簡単に型取りが出来るのでオススメですよ。またクッキーの仕上げとしてダイソーで売っているチョコソースやベリーソースなどをかけて立体感などをプラスし、更に本物のクッキーぽく仕上げてみましょう。思わず手に取って食べたくなる見た目になりますよ。また爪楊枝などで柄や文字を描いたりするのもオススメですよ。ハンドメイドが慣れてきましたら今度は型取りなしで自分好みの形を作るのもアレンジの幅が広がりますのでぜひ試してみて下さいね。また、キーホルダーにする際は金具部分にリボンを取り付けたり、チャームを付けたりしてハンドメイドを楽しんで下さいね。

まとめ

いかがでしょうか?今回は人気の樹脂粘土を使用したキーホルダーのハンドメイドの作り方をご紹介しましたが本物みたいなフェイクスイーツが作れますよ。樹脂粘土はアクリル絵の具の他にもペンやマニキュア、コピックなどでも着色する事が出来ますので、また道具によっても違った雰囲気の仕上がりになります。今回はスイーツを作りましたが、樹脂粘土は好きな形を自由自在にハンドメイド出来るので、キャラクターを作ったりして下さいね。手が汚れにくい樹脂粘土ですので、様々なモチーフを作ってハンドメイドを楽しんで下さいね。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    100均のプラパンで市販品みたいなリボンアクセサリーが作れる!

  2. ビーズを使ってロングネックレスをハンドメイドしてみよう

  3. handemade

    センスのいいお部屋作りに!100均アイテムを利用したファブリックパネル

  4. handemade

    簡単フォトフレームデコレーション

  5. handemade

    子供のためにハンドメイド!ぬいぐるみの作り方

  6. ヘアゴムのモチーフをハンドメイドしてみよう!

  7. handemade

    今話題!100均で作れるワイヤーリングの作り方まとめ

  8. handemade

    手作りバッグがUPされている注目のブログ

  9. handemade

    100均材料なら部屋の数だけ作れる!簡単技ありのティッシュボックスカバー

ハンドメイド資格講座ランキング