注目の記事 PICK UP!

木工雑貨をハンドメイドしよう!作り方とポイント

壁掛けフック

木を使った壁掛けフックは味わいがあり、優しいぬくもりを持った壁掛けフックになります。蜜蝋が原料のワックスを塗ればアンティーク調の木目を生かした艶のある仕上がりになります。

材料
・木の板
・フック(ビス)
・のこぎり
・サンドペーパー
・ワックス
・スポンジ
・電動ドリルドライバー

作り方
1.のこぎりを使って作りたいサイズに木の板をカットします。

2.カットした辺はより丁寧にサンドペーパーをかけて木のささくれを削ります。

3.左右の端とフックを取り付ける場所の間に電動ドリルドライバーで、壁に取り付けるための穴をあけます。あけ終えたら穴の周りにもサンドペーパーをかけておきましょう。

4.スポンジにワックスを取り木の板に塗っていきます。

5.ワックスが乾いたら、フックをビスを電動ドライバーを使って取り付ければ完成です。

ポイント
・しっかりとサンドペーパーをかければ仕上がりもきれいになります。
・壁に取り付けるための穴の大きさはビスに合わせてサイズを決めてください。

小さなコンテナ

観葉植物やサボテン、ハオルチアなどの多肉植物を飾る小さなコンテナをハンドメイドしてみましょう。

材料
・角材(3×3cm)
・木の板(5cm幅をcmほど)
・木の板(幅15cmほどあるもの)
・のこぎり
・サンドペーパー
・木工用接着剤

作り方
1.まず角材を12cmずつ4本切り出します。

2.次に幅が15cmほどある板を使って12cm×15cmの板を2枚と15cm×32cmに木の厚みをそれぞれ2倍足した大きさの板を切り出しましょう。

3.5cm幅の木の板は32cmに木の厚みの2倍を足した長さのものを4枚切り出します。切り出した角材と木の板にサンドペーパーをかけましょう。

4.2で切り出した12cm×15cmの板の両端に角材を接着剤で貼り付けます。もうひとつの板にも角材を貼り付けてください。

5.接着剤が乾いたら角材を内側にして2枚を左右に向き合うようにおいて側面に5cmの木の板を2枚ずつ上下に接着剤で貼り付けます。中央に隙間が2cmできます。

6.接着剤が乾いたら裏側にも同じように2枚貼り付けて乾燥させて固定します。

7.最後に15cm×32cmに木の厚みを足した板を底に貼り付ければ完成です。

ポイント
・5cm幅の板と幅15cmある板との板の厚みは揃えておくと作りやすいです。
・重たいものを入れて壁に掛けて使いたい場合は底を接着剤で貼らずに、木の枠の中に納まるサイズで作って側面の横からビズを打つと強度が出ます。
・色を塗る場合は水に強いものを選んでください。

木の家の置物

家の形をした木の置物は素朴な雰囲気で和ませてくれます。角材を使えば簡単に作れるので残った廃材で作ってもOKです。

材料
・角材
・のこぎり
・サンドペーパー
・水性ペンキ
・刷毛

作り方
1.角材を好きな大きさにカットしたら、屋根の部分を斜めにカットして作ります。

2.カットした部分にサンドペーパーをかけましょう。角にもサンドペーパーをかけて丸みを出しても味のある形になります。

3.ペンキで色を塗ります。すべて同じ色にしてもいいですし、屋根だけ別の色を塗ってみたり、ドアや窓を書いても面白いです。乾いたら完成です。

ポイント
・立てて置けるように底は平らにしましょう。
・着色をせずにオイルフィニッシュで仕上げても自然の風合いが出てすてきな仕上がりになります。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    無料で使える!便利な型紙ダウンロードサイト♪

  2. handemade

    作り方は簡単!人形の服をハンドメイド!

  3. handemade

    お気に入りのTシャツをリメイク♪ハサミだけで簡単に作れるバッグ

  4. 浴衣をハンドメイドするならどんな生地を選べば良いのか?

  5. handemade

    簡単リメイク♪手ぬぐいで雑貨を作ってみよう!

  6. handemade

    結婚式で使いたいヘアアクセサリーのハンドメイド方法

  7. handemade

    お風呂でもっとリラックス!100均材料でバスボムが自分で作れる

  8. handemade

    クッキングやガーデニングに使えるポケットいっぱい巻エプロンの作り方

  9. handemade

    個性あふれるイベントがいっぱい!埼玉県のハンドメイドイベントをご紹介します♪

ハンドメイド資格講座ランキング