注目の記事 PICK UP!

木工でおしゃれな小物をハンドメイドしてみよう!

ハンドメイド

木工で小物を作るには

木を使って小物を作る場合には、糸のこやジグソーが必要になってきます。細かな模様を入れたい場合は彫刻刀を使って彫り込むと良いでしょう。

身に着けるものを作る場合はよく木のささくれをサンドペーパーなどで処理しておきましょう。そうしておかないと洋服を傷めたり体に木のトゲが刺さってしまうので注意してください。

木目を生かした小物にする場合は水性のニスを塗って仕上げるときれいに仕上がります。ペンキは油性のものは匂いも強いですし、吸い込むと有害なものもあるので、水性のペンキを使って塗装しましょう。ミルクを原料にした赤ちゃんでもOKなペンキなどもあるので活用してください。

木のブローチ

木のブローチを作るには裏にブローチピンをグルーガンや木工用の接着剤で貼り付けて作ります。ブレザーやジャケットの襟にさりげなく飾ったり帽子やカバンに付けてもすてきです。

ペンダントトップ

好きな形に切ってヒートンを挿せば木のペンダントトップが作れます。ペンダントトップにするなら断然、木目を生かしたものがおすすめです。ヒートンを使わなくても、中心をくり抜いて作るデザインであれば革紐をかけて作ることもできます。自然な雰囲気を持つペンダントトップにはチェーンよりも革紐がとても良く合います。

ヒートンを使って作るアクセサリーには他にもピアスやキーホルダーなどがあります。デザイン次第でどんなアクセサリーにもなる木には種類によって色が違うものがあるので、それらを組み合わせて天然の色だけでおしゃれなアクセサリーを作るのもおしゃれです。四角くカットして色違いで組み合わせるだけでもすてきなものです。

木のボタン

手作りの木のボタンは風合いの良いボタンになります。ボタンの穴を開けるときはボール盤を使って開けるときれいで正確に真っすぐ下へと穴を開けることができます。

ボタンの形は丸い形にしなくてもいいので自由な発想で作りたいですね。四角い形や楕円形など好きな形に作ってみてください。

家の形をしたオブジェ

DIYなどで残った木材を利用して家の形をしたオブジェを作ってみましょう。屋根になる部分だけ三角にカットしてヤスリがけをするだけでOKです。あとは好きなペンキで色を塗って仕上げます。コロンとした形がかわいくて玄関先や棚などに飾るととてもキュートです。

アンティーク調にするならペイントした後にサンドペーパーをかけてペンキを擦れさせます。しっかりとペンキが乾いてから行ってください。

木製パズル

ジグソーや卓上ハンドソーなどがあれば簡単に作れますが、ない場合はホームセンターで借りれることもあるのでお近くのホームセンターをチェックしてみてください。

色を付けずにニスだけで仕上げると木目のきれいなパズルが作れます。子供の遊び道具として使う場合はペンキやニスの成分が気になりますよね。そんなときには赤ちゃんでもOKなミルクを使って作られたペンキがありますので利用してみてください。

まとめ

いかがでしたか。木工で作る小物にはいろいろな種類があり、アクセサリーにするなどユニークな使い方ができることもお分かり頂けたのではないでしょうか。木は柔らかい素材なので金属に比べて加工がしやすいです。ぜひこれらのアイデアを参考にすてきな木工小物を作ってみてください。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. 手作り 布

    ハンドメイドで作る体に優しい布ナプキンの作り方

  2. 糸

    ハギレで簡単にハンドメイドを楽しもう!

  3. ハンドメイド作品

    布小物コースターとブックカバーの作り方

  4. 編み物

    ハンドメイドで作る温かなひざ掛けの作り方

  5. handemade

    ハンドメイド作品を商品として販売するには?

  6. handemade

    簡単小物、フラワーリースの作り方とポイントまとめ

  7. 手作りインテリアの作り方

    100均のビーズのサンキャッチャーと滑り止めマットで模様替え

  8. アクセサリーの作り方

    ボタンピアスと粘土アクセサリーの作成方法

  9. handemade

    100均で材料が揃う!がまぐち口金を使った財布の作り方