注目の記事 PICK UP!

服作り初心者向け!ウエストゴムスカートの作り方

handemade

服を作ると言うと難しいと思う方がほとんどだと思います。

今回はそんな考えを覆す簡単な服作りの方法を紹介します。

特に、布小物ハンドメイドはやってきたけれど、服はまだ作ったことがないという方に伝えたい服の作り方です。

紹介する服作りは布小物より簡単につくれます。縫う面積は多くなりますが、ポーチや手提げが作れるのなら、難しい作業はありません。

服作りのはじめの一歩

服飾の専門学校ではどこの学校でもスカート作りから学びます。

つまり、スカートは服作りの基礎であり、初心者向けなのです。

スカートとも言ってもペンシルスカートやフレアスカートなど種類は色々ありますが、その中でも作るのが1番簡単と言われている「裏地なしウエストゴムのストレートスカート」の作り方を紹介したいと思います。

細かく丁寧に説明するので、できるだけそのまま作ってみて下さい。

基礎を手順通りに行うことで、後々応用をきかせることができます。

それでは、初めての服作りにチャレンジしてみましょう!

【材料】

・生地 90cm×60cm ×2

・平ゴム

・ミシン糸

【道具】

・アイロン

・ミシン

・ロックミシン

・ハサミ

・ゴム通し

【作り方】

?生地の両脇にロックミシンを掛けます。(ない場合はミシンでギザギザミシンをかける)

?上部分のゴム通しと下部分を3つ折りし、アイロンで折りあとをしっかりとつけます。

?折り目を1度開きます。中表にして脇を縫い合わせていきます。はじめと終わりは返しミシンをします。この時、片方の脇上から5cmを残しておきます。

?ゴム通しを作ります。アイロンでかたをつけているので、それに合わせてもう1度折り、ミシンでステッチをかけます。はじめと終わりは返しミシンをします。

?下部分の端処理をします。アイロンのかたに合わせて3つ折りし、ミシンでステッチをかけます。はじめと終わりは返しミシンをします。

?ゴムを通します。ゴム通しにゴムの片端をくくりつけスカート脇の穴からゴムを通していきます。最後まで通せたら両端を固結びして完成です。

ウエストゴムスカートの応用

一手間加えてオリジナリティーを出しましょう。

・裾にレースをつける。

裾にレースやリボン、フリルを縫い付けます。

【ポイント】裾の端処理を終えてから裾の円周と同じ長さの輪っかにしてから縫い付けます。

・透ける生地を重ねる。

透ける生地を重ねて、アンニュイな雰囲気を出します。

【ポイント】あらかじめ重ねて縫い、その状態でアイロンがけの工程に入ります。

・ウエストにリボンを巻く。

共布でリボンを作りウエストに巻いて蝶々結びをする。

【ポイント】ウエスト部分にギャザーがよった不恰好さをリボンで隠すことができるのでしっかりとした作りのスカートに見えます。

まとめ

いかがでしたか?布小物より簡単と思われたのではないでしょうか。

難しいと思って手を出してこなかった服作りも、作り方を見てみたら意外に複雑なところは少ないです。

ウエストゴムのスカート以外でも、基本は同じです。「端がほつれないよう処理をして、中表に縫う。」これだけです。

スカートを完成させて、服作りの次のステップへ進んでみて下さい。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. 糸

    ハンドメイドで簡単に作れる鍋つかみの作り方

  2. チェーンで素敵なアクセサリーをハンドメイドしよう

  3. handemade

    ハンドメイド商品を販売するならまずはネームタグを作ろう!

  4. ハンドメイドで作りたい皮革製品の種類

  5. handemade

    お店に行かなくても材料が買える!手芸用品の通販サイトをご紹介

  6. 裁縫

    ハンドメイド作品をネットで販売するための撮影方法

  7. handemade

    売れ筋商品をリメイクで再現!お金をかけずに旬のアイテムが手に入る♪

  8. handemade

    子どものおもちゃを手作りで!捨てるものを活かしたリサイクルおもちゃの作り方♪

  9. handemade

    手作り石鹸の安全な作り方

ハンドメイド資格講座ランキング