注目の記事 PICK UP!

時計パーツを使ってハンドメイド!自分デザインのオリジナル時計を作ろう!

handemade

今、手芸店ではハンドメイド用の時計パーツが売られているのをご存知でしょうか?

掛け時計用の大きいものから腕時計用の小さいものまでたくさんのデザインが取り扱われているんです。

この記事ではハンドメイド用時計パーツを使用したオリジナル時計の作り方を紹介します。

時計パーツの種類

まずは自分の作りたいものに合った時計パーツを選ぶことが大事です。

手芸店やネットショップで販売されている時計パーツの種類とそれに合った用途、作り方を紹介します。

【ビーズ用統計パーツ】

ビーズアクセサリーの一つのモチーフとして使えるパーツです。

時計パーツに付属されている金具の穴にテグスやアーティスティックワイヤーを通し、そこにビーズを通して最後はカニ爪、丸カンを両端につけます。

ブレスレットの中心に時計パーツを入れることでエレガントな腕時計ができます。

小さくて軽いのが特徴です。アンティークな雰囲気のものが多く販売されています。

他にも、キーホルダーやネックレスに、簡単に時計パーツを入れることができます。

【レザー用時計パーツ】

腕時計用のレザーベルトが通る大きさの金具の付いた時計パーツです。

販売されている時計用レザーベルト、ベルト金具、時計パーツの3つだけで腕時計が作れます。

大きく、しっかりとしたデザインで女性用だけでなく男性用としても使えます。

【チェーン用時計パーツ】

時計についている金具の穴がビーズ用より大きく、レザーより小さくなっています。

丸カンを使ってチェーンと固定します。腕時計や、時計モチーフのネックレスが簡単に作れます。

【ムーブメントと針】

掛け時計用の大きなパーツです。別売りもしくは付属の時計の針と一緒に使用します。

ムーブメントを時計にしたいものの裏側にはめ込み、針を表につけるだけでどんなものも時計に変えることができます。

手芸店などで販売されていますが、百均の時計をカッターで分解すると簡単に取り出せます。

ムーブメントと針を使って色々なものを時計にしてみよう!

先ほど説明した「裏側にムーブメントを固定、表に針を固定」の方法を使って時計を作ります。

・レコード。好きなレコードの中心に取り付けます。レコードケースを使用しても60年代の雰囲気がでていいかもしれません。

・レゴ。子供部屋にピッタリです。

・ホワイトボード。書き直すことができるので数字とともにその日の予定を書けます。

・空き缶。ドロップ缶やトマト缶を再利用。小さめの置き時計に仕上がります。

・本。洋書をくりぬいてムーブメントをはめ込みます。表紙に針をつけても、背表紙につけてもお洒落なインテリアになりそうです。

・お皿。プラスチック製のお皿を使用します。無地のお皿にペイントしてもいいかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

手芸店に行ってみると結構可愛い時計パーツが売られていて驚きました。

皆さんも豊富なデザインに迷われるはずです。その際は、必ず自分のイメージする時計に合った時計パーツを選んでください。

低コストで本当に欲しかったデザインの時計が手に入るなんて素敵ですよね。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    気分がアガる!スマホケースをアレンジしてみる

  2. handemade

    販売にもぴったりな、ビーズアクセサリーの作り方のポイントまとめ

  3. handemade

    子どものおもちゃを手作りで!捨てるものを活かしたリサイクルおもちゃの作り方♪

  4. handemade

    ぷっくら可愛い、レジンのイヤホンジャックの作り方まとめ

  5. handemade

    毛糸を使った編まないで作れるおしゃれアイテム

  6. handemade

    キャンドルを自分好みに作ってみよう!

  7. handemade

    壊れたアクセサリーをちょこっとリメイク♪初めてでも「売れるんじゃない?」といわれる仕上がりに!

  8. 簡単に作れるハンドメイドバッグでお出かけしよう

  9. handemade

    お気に入りのボタンをビーズ代わりに!おしゃれなボタンピアスの作成方法

ハンドメイド資格講座ランキング