注目の記事 PICK UP!

手縫いでちくちく作るハンドメイド作品

定規

赤ちゃんのもの

Wガーゼの生地を使って赤ちゃんのためのアイテムを作ってみましょう。ガーゼ生地は縫いやすく手縫いの風合いともよくマッチするのでハンドメイドするのにぴったりです。心を込めて一針一針赤ちゃんのために縫ってあげると使うときにも大切に着せてあげようと思うものです。

・スタイ
スタイを作るときはニット生地のバイアステープを使って作るときれいで簡単に作ることができます。型紙は好きな型紙を購入してもいいですし、型紙を無料でダウンロードできるサイトもあるので活用してみるのもいいでしょう。スタイを留めるにはマジックテープやスナップボタンを使います。スナップボタンは赤ちゃん用のプラスチックでできた厚みの薄いものが売られているのでそれを使うのがおすすめです。厚みがあると赤ちゃんが横になったときに当たってしまう恐れがあります。

個人的にはマジックテープの方が着脱しやすいと感じるのですが、長く使っているとメスと言われる引っ掛ける方の毛が剥がれてきてしまうので、長く使いたい場合はスナップボタンの方が良いとも言えます。ひもを結んで使うタイプのスタイは見た目はとてもかわいいのですが、あまり実用的ではないです。お宮参りで写真撮影用など、特別なスタイ向きです。

・下着
下着を作るときには布の縁を出さないように折り伏せ縫いという手法で縁を片方の縫い代で巻いて仕上げていきます。こうすることで赤ちゃんのデリケートな肌が傷つかないように配慮することができます。まだ寝ていることの多い、ハイハイをしないころの赤ちゃんにはひもで結んで留める下着を着せることができますが、自力で動けるようになってくるとなかなかひもで結ぶ下着は着せるのが難しくなります。そんなときにはスナップボタンの下着を作ってあげると良いでしょう。ボディースーツを作るなら、はじめからスナップボタンが付いているスナップ付きの布テープが便利です。

・甚平
夏に着せたい赤ちゃん用の服と言えば、甚平でしょう。赤ちゃんのころに着せる甚平はとてもかわいいものです。甚平の型紙はよく手芸店でも見かけます。70cm前後の甚平であれは手ぬぐいでも作ることができます。手ぬぐいのような平らな綿生地の他に、凸凹した表面が特徴の子供の浴衣作りに良く使われるリップル生地を使っても涼しくてかわいい甚平を作ることができます。

小銭入れ

小銭入れを作るなら革を使って作ると良いでしょう。革ははじめに縫うための穴をあけてから、そこに糸を通して手縫いをします。きれいに穴をあけることができれば自分でも驚くほど良いできの作品が作れます。

・L字型ファスナーの小銭入れ
表の生地と裏の生地を一緒に切り取って半分に折り、2辺にファスナーをL字形に縫い付け、残り1辺を縫い合わせて作る小銭入れです。シンプルな形なのに意外と取り出しやすく、縫うときも深く考えずに作れるのではじめてのレザークラフトをする人におすすめです。

・BOX型小銭入れ
BOX型の小銭入れはフタを開くとマチが立ち上がってBOX型になり、小銭を取り出すことのできる小銭入れです。しまうときには折りたたまれて小さくなるのでポケットに入れて持ち歩くことができます。L字型ファスナーの小銭入れに比べて工程が多く縫合わせる箇所も多いので革の扱いに慣れてきてから挑戦するのがいいでしょう。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    切り替えのある絵本バッグを手作りしてみよう

  2. handemade

    手作りバッグがUPされている注目のブログ

  3. handemade

    クルミボタンを使ってアクセサリーを作ってみよう

  4. handemade

    壊れたアクセサリーをちょこっとリメイク♪初めてでも「売れるんじゃない?」といわれる仕上がりに!

  5. クラフト

    樹脂粘土で可愛いピアスをハンドメイドしてみよう

  6. レジンアクセサリー

    チェーンで素敵なアクセサリーをハンドメイドしよう

  7. handemade

    キッチンやリビングで大活躍!麻ロープのナチュラルバスケットは自分で作れる

  8. handemade

    三拍子そろったハンドメイド!ヘアバンド作りが楽しい!

  9. handemade

    ハンドメイドで使用するピアスパーツの種類と作り方