注目の記事 PICK UP!

手作りのオムツポーチで子育ても楽しく!作り方も詳しくご紹介

鍵編み

オムツとおしりふきを一緒に入れておけるオムツポーチはマザーバッグの中に入れて持ち歩いてもいいし、ちょっとしたお出かけならオムツポーチだけ持ってお出かけできます。便利なオムツポーチを手作りしてみましょう。

ラミネートで簡単オムツポーチ

ラミネート生地を使って簡単なオムツポーチを手作りしてみましょう。裏地にナイロン生地を使ってつくるので濡れても大丈夫です。ナイロン生地は滑りやすいのでしつけをしてからテフロン押さえに変えて縫ってください。

用意する物
・ラミネート生地(32cm×25cmにぬいしろ1cmを2枚)
・ナイロン生地(32cm×25cmにぬいしろ1cmを2枚)
・ファスナー
・テフロン押さえ

作り方
1.ファスナーにラミネート生地とナイロン生地を縫い付けます。
2.ラミネート生地とナイロン生地をそれぞれ中表に合わせて返し口を残して脇を縫います。
3.マチを縫います。(マチ4cm)
4.返し口から表に返してナイロン生地をラミネート生地の中に入れれば完成です。

ポケットに詰めるタイプのオムツポーチ

オムツやおしりふき、替えの服を詰めて半分に折りひもで留めて使います。マザーバッグの中にバッグインバッグとして入れて持ち歩きます。持ち歩きたいときは綾テープの他に持ち手を付けるといいですね。

用意する物
・木綿の布(本体表/裏46cm×30cmが2枚、ポケット20cm×30cmが2枚)
・接着芯
・バイアステープ
・綾テープ50cm

作り方
1.ポケットの口の部分を縫います。ポケットの口になる部分を1cmの3つ折りにして縫い合わせます。
2.本体の表と裏の布の間に接着芯を貼ります。
3.本体の上にポケットを左右に並べて重ねて待ち針などで留めて角を1cmほど丸くカットします。
4.バイアステープを本体の縁に巻きながら途中で綾テープを25cmずつ左右の中央に挟んで縫い合わせれば完成です。

開口が広いオムツポーチ

開口が広いとオムツを出し入れするのも楽ちんです。型紙が特殊なので参考のサイトを下記のアドレスからご覧ください。丁寧に作り方も紹介されているので一つ一つ順番に縫い進めていきましょう。

用意する物
・生地(表/裏)
・接着芯
・取っ手の芯
・ファスナー
・バイアステープ

作り方
1.表布、裏布、バイアステープ、接着芯をそれぞれ切り出します。
2.表布に接着芯を貼っていきます。
3.バイアステープを作ります。
4.内ポケットを作って本体に縫い付けます。
5.ファスナーをバイアステープを使って縫い付け、脇を縫います。
6.取っ手を作ります。
7.取っ手を本体に縫い付けて本体を完成させます。
※型紙や詳しい作り方はhttp://www.peachmade.com/NewFiles/topics_21/top.htmlからご覧になれます。

まとめ

子供が生まれるとお母さんは休む間もなくお世話をする毎日が始まります。お腹の中にいる時間は長いようでとても短いです。少しでも子育てを楽しくするためにお気に入りの布でかわいいポーチを作ってみてください。スタイや下着、洋服なんかも手作りしてあげるとお世話をする自分自身のテンションも上がるので眠れない日々も乗り越えられます。子育て、頑張ってくださいね。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. 編み物

    手元にある生地で簡単に作れるティッシュケース

  2. handemade

    文房具や布小物をマイブランドにできる!好きなモチーフで消しゴムハンコを作ろう

  3. handemade

    冬に持ちたい手編みのクラッチバッグの作り方

  4. handemade

    売り方にはコツがあります。商品説明の基本を徹底解説!

  5. クラフト

    女子力の上がる化粧ポーチの作り方

  6. handemade

    ぷっくら可愛い、レジンのイヤホンジャックの作り方まとめ

  7. handemade

    ひと結びで簡単!平面なのに立体に包める不思議なあづま袋の作り方

  8. handemade

    ハンドメイド品販売で注意したい、トラブル事例

  9. handemade

    簡単に始められるおすすめのペーパークラフト

ハンドメイド資格講座ランキング