注目の記事 PICK UP!

幼稚園グッズをお揃いの布でハンドメイド!

手作りアクセサリーの作り方

子供の幼稚園グッズの種類

子供の幼稚園入園に際して作ってあげたい幼稚園グッズにはさまざまな種類があります。

・上靴入れ

・体操着入れ

・絵本バッグ

・お弁当袋

・コップ袋

・ナップサック
など
これらの幼稚園グッズを同じ布で作ると統一感が出てすてきです。

使いたい生地の柄

・プリント生地
子供の好きなキャラクターのプリントやマスコットや動物柄のプリントなどかわいいプリント生地で作ってあげると子供も喜ぶでしょう。

・チェック生地
ギンガムチェックやタータンチェックなどいろいろなチェック柄がありますが、無地の生地と合わせて使うとすてきです。

・ストライプ生地
ストライプ柄の生地はおしゃれですが、ややスマートになり過ぎるので無地の生地やプリント生地などと組み合わせて使うと良いでしょう。

・刺繍した生地
手間はかかりますが、愛情のこもったすてきなグッズが作れます。ワッペンなどを縫い付けてもかわいいですね。

生地の種類

生地の種類は糸の太さや織り方などによってさまざまな種類があります。

・キルティング生地
キルティング生地は2枚の薄手の生地にキルト芯を挟んでミシンがけされた生地でふんわりとした柔らかさのある生地です。バッグに使うと衝撃を和らげてくれます。

・帆布生地
綿や麻の糸を平織りした生地で厚みがあり頑丈なのが特徴です。

・デニム生地
太めの綿糸を綾織りしてインディゴで染色した生地です。帆布生地同様に丈夫な生地です。

・オックス生地
オックス生地はやや厚手の生地です。子供のグッズを縫うときに作りやすい堅さの生地で、プリントの種類も豊富です。

・CBポプリン
オックス生地よりも柔らかい生地なので、巾着などのひもで口を閉じるようなものを作るのに使うと良いでしょう。

2枚の生地を組み合せる

1枚の布ですべて作ってしまうと特にプリント生地などは、しつこいような重いような印象になってしまいがちです。そんなときに無地の生地と合わせて組み合わせることでスタイリッシュでおしゃれなデザインになります。組み合せ方の基本は上と下で組み合わせることですが、フチだけに違う生地を使ってみたり、左右で組み合わせてみても面白いです。

キルト芯を挟む

キルト芯を挟んで縫うと

レースやテープを使って飾る

レーステープやチロリアンテープなどを使って生地に縫い付けたり、組み合わせた布の境目にのせてもすてきです。女の子のグッズならフリルを縫い付けて華やかにしてもかわいいです。

ハンドタオルも必要!

幼稚園によって揃えるグッズの指定も変わってきますが、ハンドタオルはどこでも準備しなければいけないグッズではないでしょうか。幼稚園用のハンドタオルにはループを縫い付けます。他にもネームタグを縫い付けたり子供が自分のものだと分かりやすいような工夫をすると良いでしょう。

給食がある場合はナフキンを用意しなければいけないこともあります。ナフキンは角の処理がポイントになります。角が対角線状に折られて縫い合わせてあるときれいな印象があり、厚みも均一になります。

子供用にティッシュ入れやガーゼのマスク、スモックや習い事用のそろばん入れや書道バッグ、レッスンバッグなどを合わせてハンドメイドしてあげてもいいですね。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    切り絵

  2. handemade

    切り替えのある絵本バッグを手作りしてみよう

  3. handemade

    100均のフェルトで簡単に作れる子供が喜ぶおもちゃ

  4. 手作りアクセサリーの作り方

    浴衣をハンドメイドするならどんな生地を選べば良いのか?

  5. 糸

    ハンドメイドで作る革を使ったキーホルダーの作り方

  6. アクセサリーの作り方

    プラバンアクセサリーとリボンバレッタの作り方

  7. 手作り 布

    ハンドメイドで作る体に優しい布ナプキンの作り方

  8. handemade

    オーダーメイドで、自分の好みにピッタリのものを作ってもらうコツ!

  9. handemade

    ハンドメイド作品を商品として販売するには?