注目の記事 PICK UP!

簡単可愛い、布小物コースターの作り方まとめ

handemade

今回は余って使い道の無い布を使った、布小物のハンドメイドの作り方をご紹介致します。ハンドメイドや、手芸をしたことのある方は、型紙をとった後に出てくる余りの布の処理に困った方は少なく無いと思います。使い道は無いけど捨てるのは勿体無いとそのままにしたりしてはいないでしょうか?そんな方の為に今回は余り布でもできるハンドメイド品コースターの作り方をご紹介させて頂きますので、この記事を読んで参考になればと思います。

布小物の作り方の際に準備するもの

【材料】

・正方形の布。この時余っている布を使っても良いですし、勿論新しくおきにいりの布を購入してもらっても構いません。この時一種類だけではなく複数ありますと、仕上がりがカラフルで面白い組み合わせになります。
・ソーイングセット
ここで余っている布を確認してみてください。この時布が20センチ位余っていたらその布は正方形の形に整えておいて下さい。そうしますとハンドメイドの際に作業がしやすくなります。

布小物の作り方

  1. 正方形にカットした布、二枚を用意する。この際違う布があればメリハリが出て、同じ布だとシンプルに仕上がります。
  2. 布を両方とも中表に重ねて、回りを1周縫っていきます。この時手縫いだと出来るだけ細かくしましょう。またミシンがある方はミシンがオススメです。
  3. その時に布の返し口を4~5cmほどのこして縫っていきましょう。
  4. 縫い終わればひっくり返しアイロンで形を整えましょう。

以上で余った布も無駄遣いせずリメイクできる、布小物コースターの作り方でした。こちらのハンドメイドはお好みの布を縫い合わせるだけで出来ると言う、実に簡単なハンドメイドであり、またお茶や食事をする際にも食卓を彩ってくれるアイテムとなりますので普段と違う食卓風景になります。

布小物の作り方のアドバイス

布が余っていて使い道に悩んでいた方は、コースターなら使用頻度も高い為無駄なく利用できますよね。ハンドメイドと言っても比較的簡単な作り方ですので、汚れて使い物にならなくなった際にもすぐに新しく作る事が出来ますよ。また様々な種類の布を使用してハンドメイドして下さい。花や果物の柄のコースターを作り、季節ごとによって違うコースターを使用するのも、季節感を感じれますのでオススメですよ。また、デザインを凝りたい方にオススメのアドバイスと致しましては、コースターの縁に薄手のレースをつけますと一気に華やかさや上品さが増します。また布小物本体にイニシャルなどの刺繍をするのもハンドメイド感が出て益々おしゃれなアイテムになるのでオススメですよ。

まとめ

いかがでしょうか?今回ご紹介したハンドメイドのコースターですが、すごく簡単に出来るのが魅力ですのでそれを感じて頂けましたら幸いです。いつも見慣れている食卓風景も、自分でハンドメイドした布小物がある事で、また違った風景を演出できるので、愛着も湧いて食事が楽しくなり家族との会話も弾むのではないでしょうか。もし、余った布の処分に困っている方や簡単なハンドメイド作品の作り方を知りたい方は、この記事が参考にぜひ一度ハンドメイドをしてみませんか、布が片付くので部屋も片付きますし食卓も彩ります。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. ハンドメイドで楽しむクッションカバーのデザインと色

  2. ビーズを使ってロングネックレスをハンドメイドしてみよう

  3. handemade

    バッグを手作り!簡単に作れて使い心地抜群のショルダーバッグの作り方

  4. handemade

    花の美しさをそのままに、ボトルフラワーの作り方

  5. 木工雑貨をハンドメイドしよう!作り方とポイント

  6. handemade

    子供服も簡単に作れる!布を四角く切るだけのお手軽ソーイング

  7. handemade

    キッチンやリビングで大活躍!麻ロープのナチュラルバスケットは自分で作れる

  8. ハンドメイドでランプシェードを手作りしよう!

  9. 裁縫

    ざっくりと作ろう!ハンドメイドで帆布バック作りに挑戦

ハンドメイド資格講座ランキング