注目の記事 PICK UP!

小さな緑のあるインテリアに 100均アイテムでテラリウムを楽しもう

handemade

ガラス容器の中に自然を感じることのできるテラリウム。植物は好きだけれど、大きな観葉植物を置くスペースや世話をする余裕がない、という人には、テラリウムがおすすめです。お部屋の中にわずかでもグリーンがあれば、心癒される空間になりますよね。小さなエアープランツや苔を使えば、かわいいサイズのテラリウムが作れます。材料は100均でも揃えられるものばかりだから手軽ですし、頻繁な水やりの必要もありません。テラリウムDIYの方法をご紹介します。

テラリウム作りに用意するもの

・好きな形のガラス容器
・砂、小石、カラーゼオライト、バークなど
・エアープランツ
・苔、プリザーブドモス
・動物のフィギュア
・貝殻
・割り箸かピンセット

根のある観葉植物を植え付ける場合は、植物の性質に応じた土や砂を準備する必要がありますが、エアープランツは、緑の部分から空中の水分を取り入れます。土砂部分の環境について、あまり神経質に考えなくても大丈夫です。ガラス容器は、蓋つきのジャーやグラスなど、さまざまな形が使えます。インテリアに合うものを探してみてください。

心和むテラリウムの作り方

1. ガラス容器に、砂、バーク、カラーゼオライトなどを順番に詰めていきます。
2. 容器の大きさに合わせて、カットした苔を並べます。
3. エアープランツを好きなように配置。
4. フィギュアや貝殻、小石を飾ります。蓋つきのものは、蓋を閉めて完成です。

植木鉢と違い、すべてが透けて見えるガラス容器では、砂の部分も鑑賞の対象。種類の違うものを二層三層にしたり、カラーゼオライト同志の境目を斜めにしたり、工夫を加えるときれいです。口の狭いガラス容器では、割り箸やピンセットを使って作業をしましょう。幅広のガラス容器なら、砂に高低差をつけると、ガラスの中が変化のある風景となります。

手間のかからないテラリウム

材料さえ集めれば、短時間で作成できるテラリウムですが、飾った後もあまり手間がかからないのがメリット。蓋つきの密閉できるガラス容器なら、その小さな空間内で水分や空気を循環させるため、基本的には外部から水やりをする必要がありません。蓋のない容器の場合なら、エアープランツには、1週間に1回程度霧吹きでミストをかけましょう。

室内とはいえ、テラリウムの設置の場所によっては、外光やエアコンなど環境の影響を受けます。あまり水やりしなくてもよいエアープランツでも、環境が合っていなければ、弱らないとも限りません。日々テラリウムを眺めて癒やしの時間を楽しむと同時に、植物の状態も観察してあげてくださいね。

小さな地球をインテリアにしよう

土がなくても生命を保てる植物エアープランツは、小さなテラリウムを構成するのにぴったりです。テラリウムに利用できるガラス容器は、牛乳瓶や金魚鉢、コーヒーポットなど、アイデア次第。使用済みの電球を使うと、とてもかわいらしいですよね。窓際にたくさん並べたり、麻ひもでハンギングしたり、ナチュラルなインテリアアイテムとしても活用できますよ。

小さな空間に、植物の不思議、地球の神秘を感じることができるテラリウム。眺めていると、いつのまにか心が癒されます。100円ショップなどでエアープランツを見かけたことはあるけれど、どう飾っていいかわからない、と迷っていたなら、ぜひテラリウムに仕立ててみてはいかがでしょうか。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    粘土アクセサリー

  2. 小物

    簡単に作れるエプロンの作り方

  3. handemade

    ハンドメイドフリルを作ろう!

  4. handemade

    がんばってという気持ちを伝えたい100均素材でお守りを作ろう

  5. handemade

    カンバッチ デコパージュ

  6. handemade

    アウトドアにピッタリなハンドメイドナップサックの作り方

  7. handemade

    ハンドメイド長財布の作り方

  8. handemade

    毛糸を使った編まないで作れるおしゃれアイテム

  9. handemade

    コロンとかわいいマカロンケースを100均材料で作る方法

ハンドメイド資格講座ランキング