注目の記事 PICK UP!

子供の入学に必要なグッズをハンドメイドしましょう!

handemade

子供がついに小学生に!幼い時期はあっという間に過ぎていきますね。

入園の際も手提げやランチョンマットなど幼稚園から渡されるリストから必要なものを用意したのではないでしょうか。

小学校でも新たなグッズが必要です。

例えば、

・お道具箱入れ

・体育館シューズ入れ

・体操服入れ

・上履き入れ

・水筒入れ

・ランチョンマット

・リコーダーorピアニカorハーモニカ入れ

たくさんあってお母さんは本当大変だなと思います。

手作りは義務ではないので、販売されているものを買っても問題はありません。

けれども「子供の好きなキャラクターの柄で作ってあげたい」「名前入りの分かりやすいものにしてあげたい」そんな気持ちになったらできるものだけでもハンドメイドしましょう。

お道具箱が入るサイズの手提げの作り方

【用意するもの】

・生地 縦75cm 横45cm

・アクリルテープ2.5cm幅を35cm を2本

【作り方】

?布の4辺にロックミシンorジグザグミシンをかける。

?上部分を2つ折りにし、ステッチをかける。

?中表に折り、脇から1.5cmを縫う。

?テープの両端にロックミシンorジグザグミシンをかける。

?袋の上部分、両端から10cmのところにテープをしっかり縫い付ける。

?表に返して完成。

【ポイント】

ポケットを付ける場合は3の前に縫い付けましょう。カバンの前や中にポケットが1つあるだけで使い勝手がよくなります。

体操服入れの作り方

【用意するもの】

・布(何回も洗濯するので丈夫なものがオススメ)縦40cm 横80cm

・カラーロープ約70cm

【作り方】

?布の両端にロックミシンorジグザグミシンをかける。

?中表に折り、上部分7cmを残して脇から1cmを縫う。

?縫い代を割って12cmのマチを縫う。

?2で残した上部分の縫い代を割り、コの字にステッチをかける。

?2cmの紐通しを作る。上部分を三つ折りにしてステッチをかける。

?表に返し、紐を2本通して完成。

【ポイント】

紐通しを細くすると紐通しが大変なので余裕を持って縫いましょう!

水筒入れの作り方

【用意するもの】

・生地 縦50cm 横50cm

・裏地 縦30cm 横50cm

・接着芯 50cm

【作り方】

?水筒の大きさをはかり、筒サイズ+縫い代1cmでカット。底+縫い代1cmでカット。裏地も接着芯も同サイズにカットする。

?紐の長さを決め、接着芯をはった肩紐を作る。

?筒部分に接着芯を張り、裏布を付ける。

?底を合わせて入れ口を裏地でくるんで完成。

【ポイント】

肩紐の長さは、子供にかけてみて丁度いい長さを決めましょう。

給食用ランチョンマットの作り方

【用意するもの】

・生地 縦33cm 横45cm

【作り方】

?生地の端を三つ折りして端ミシンする。

【ポイント】

毎日洗濯するものなのでかたく、丈夫な生地を使用しましょう!

替えを何枚も作っておくと便利です。

まとめ

入園に続き持ち物準備は大変な仕事ですが、子供が小学校を卒業すれば、お母さんの仕事も減ります。

最後だと思って名残惜しみながら頑張って下さい。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    センスのいいお部屋作りに!100均アイテムを利用したファブリックパネル

  2. handemade

    パンプスの靴先にワンポイントのおしゃれができるシューズクリップを手作りしてみよう

  3. 針

    革の携帯ケースの作り方と革の種類を合わせてご紹介

  4. handemade

    簡単に出来る!アクセサリー、リボンピアスの作り方まとめ

  5. チェーンで素敵なアクセサリーをハンドメイドしよう

  6. handemade

    まずは手縫いから。ハンドメイド作品完成までの手順

  7. ハンドメイド作品に高級感を添えるタグを印刷で作ってみよう!

  8. handemade

    スイーツデコでマカロンやカップケーキを手作りしてみよう!

  9. ハンドメイドでゴージャスな指輪を作ってみよう

ハンドメイド資格講座ランキング