注目の記事 PICK UP!

女子力の上がる化粧ポーチの作り方

クラフト

革の化粧ポーチは出来上がりの完成度が高くて高級感があり、女子力アップ間違いなしの化粧ポーチが作れます。ちょっと大人っぽい化粧ポーチで心を上げて行きましょう。それでは作り方をご紹介していきます。

材料

・革の生地30cm×16cm
・ファスナー14cm
・革用ミシン針
・革用ミシン糸
・革用接着剤
・細い両面テープ

ファスナーの処理

ファスナーの閉じ終わりの方のファスナーのひもを短く処理します。上止ぎりぎりでテープを折りエレメントにテープがかからないように接着剤で貼り付けます。

ファスナーに縫い付ける

ファスナーに革の生地の端をそのまま縫い付けます。革用のミシン針と糸を使って縫いましょう。待ち針で留めたりできないので、仮止めで革用の接着剤を使いファスナーと革を貼り合わせてからミシンで縫います。生地がずれないように注意しながら縫い付けてください。

マチを折って脇を縫う

ファスナーに革が縫い付け終わったら裏返して底を一度半分に折ってから両脇の上の方にミシンをかけます。こうしておいてから底を谷折りして山が2つできるように折って、端に細い両面テープで仮止めしてからミシンで縫います。こうして折ることでふっくらとしたマチに仕上がります。重なりが厚くなるのでゆっくりと縫い合わせましょう。

裏返して完成

裏返してファスナーの端をきれいに処理したら完成です。ファスナーに同じ生地で革紐を作り取り付けたり、タッセルを付けたりしてもすてきです。

革選び

革選びがとても重要です!おすすめはヌバック生地。女性らしい滑らかな革が特徴です。

・柔らかな風合いのヌバック
ヌバック生地は表面にサンドペーパーをあてて毛羽立たせてあるのでスエードやベロアに比べてしっとりと柔らかな質感のある毛羽立ちで上品な化粧ポーチを作るにはもってこいです。

・スムース
一般的な革の生地です。鞣して染色された革で厚みも色もさまざまあります。光沢感のある仕上げがされたものや風合いを生かして染色だけされたソフトスムースなどもあり、好みによって選びたいですね。

こんなアイデアも

・キャラメルポーチ
四角い箱のように作るキャラメルポーチも容量が多く口が広いのでマスカラやアイブロウなどを入れても取り出しやすく化粧ポーチにぴったりです。

・ガマ口のポーチ
ガマ口も口が大きく開くのでお化粧道具を出し入れしやすいです。持ち姿も様になります。

・ロール化粧ポーチ
帯状になった生地のポケットに挿して巻いて使うロールポーチもすてきです。筆やペンを挿して別使いしてもいいですね。

・手縫いで
手縫いをすれば厚めの革も縫うことができます。きれいな縫い目を出すには練習が必要ですが、思ったよりも簡単に縫えるので厚手の生地を見つけたらあきらめずに手縫いにもトライしてみてください。

まとめ

いかがでしたか。革の化粧ポーチは端の処理も要らないので縫ってひっくり返すだけで簡単にポーチが作れてしまいます。ブラウンやブラックとお決まりの色でも十分すてきな化粧ポーチになりますが、シャーベット色の革や鮮やかな黄色やオレンジの革でも革の素材感が加わることでとてもおしゃれな化粧ポーチになります。高級感のある化粧ポーチをぜひ作ってみてください。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    小さなリングの中に糸を織り込んでドーセットボタンを作ろう

  2. handemade

    かわいいと噂のキャンディポット!100均アイテムはどう使う?

  3. handemade

    大人用にもアレンジできるお子様スモックを簡単に作るコツ

  4. handemade

    100均で手に入るもので作れるアイテムの作り方

  5. handemade

    クルミボタンを使ってアクセサリーを作ってみよう

  6. handemade

    クッキングやガーデニングに使えるポケットいっぱい巻エプロンの作り方

  7. handemade

    リボンを使った小物の作り方

  8. handemade

    100均アイテムで簡単手作り♪カーテンタッセルで窓を華やかにしよう

  9. 刺繍

    ハンドメイドキットを使えば初心者でも簡単に作れる!

ハンドメイド資格講座ランキング