注目の記事 PICK UP!

女の子の発表会やイベントに!ミシン不要のふわふわチュチュをハンドメイド

handemade

透け感のある生地を幾重にも重ねたふわふわのチュチュ。バレエの習い事をしていなくても、女の子なら憧れるコスチュームです。チュチュスカートは、ちょっとした発表会やハローウィンなどのイベントで身につけるのにぴったり。見た目にかわいらしくて、イベント気分を盛り上げてくれます。特別な日にだけ着用するチュチュは、ぜひママのハンドメイドで用意してあげましょう。ミシンを使わず、簡単に作成できるチュチュをご紹介します。

ミシンで縫わないチュチュ作りに用意するもの

・ゴム紐
・オーガンジー
・ハサミ
・針
・糸

ゴム紐はウエストサイズに合わせて、準備します。スカート部分を作るオーガンジーは好みの色のものを1色、または2、3色取り混ぜて使います。

小さな子どものチュチュを作る場合なら、100円ショップに置いてある水切りネットが役立ちます。ピンクやブルー系などカラーも豊富ですし、細かなネットがチュチュのふわふわ感を表現するのに適しています。ただ、水切りネット自体があまり大きなものではないので、使えるのは作りたい完成サイズが小さい場合のみです。

かわいいチュチュスカートの作り方

1. ウエストにちょうど留まるサイズに、ゴム紐を輪状にします。細いものなら結び、少し幅のあるゴムなら、糸で縫い合わせましょう。
2. オーガンジー生地を帯状にカットします。幅は5~10センチ、長さはスカート丈の2倍に余裕を加えたサイズです。
3. ゴム紐にオーガンジー生地を取り付けていきましょう。帯状にした生地を、長辺を半分にする形に二つ折りにします。
4. ゴムの輪に、生地の折り目側を少し通し、折り目の内側に、反対側の生地の端を2枚一緒にくぐらせます。
5. そのまま生地を引き、折り目の側をゴムに巻き付けるようにします。この作業を繰り返して、ゴム紐をオーガンジー生地で覆っていきましょう。
6. スカートが好みのボリュームになったら、できあがりです。

細かな作業のないチュチュスカート作り

ゴム紐を輪状にする作業は、生地を取り付ける前にしておくと作成がスムーズですが、順序が逆になってもできます。本人が不在でサイズが確認できない場合など、ゴム紐を閉じずにある程度作業を進めておいても、問題はありません。

できあがったスカートのウエスト部分には、オーガンジー生地の折り目が見える側と見えない側があります。どちらを表にするのも好みでかまいませんが、すべての折り目が片方に揃うように、生地を差し入れる方向が途中で変わらないように気をつけましょう。とはいっても、生地を縫いつけるわけではないため、少し間違ったところで、やり直すのは簡単です。

女の子の大好きなふわふわチュチュスカート

このチュチュスカートは、帯状にした生地をシンプルな作業でゴムに取り付けていくだけなので、裁縫が苦手な人でも簡単に作れます。ゴム紐の端を結ぶ方法をとれば、針や糸さえ使うことはありません。

ハンドメイドのチュチュなら、子どもの好きな色やイベントに合う色を使い、年々成長していくサイズにぴったり対応させることも可能です。生地の濃淡でグラデーションを描いたり、スパンコールやリボンなどをあしらったり、女の子らしさをアップさせる工夫もママ次第。デザインによっては、アニメや映画の中のプリンセスのようなかわいらしい姿に変身できるかもしれません。

女の子は、小さくても、ふわふわかわいらしいものが大好きです。チュチュスカートをはいた子どもの喜ぶ顔が目に浮かぶようですね。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    ハンドメイドでできる刺繍のあれこれ

  2. handemade

    かわいいと噂のキャンディポット!100均アイテムはどう使う?

  3. handemade

    100均のビーズがきらきらサンキャッチャーに!おうちに光とエネルギーを呼び込もう

  4. handemade

    100均アイテムで簡単手作り♪カーテンタッセルで窓を華やかにしよう

  5. handemade

    簡単に作れるハギレを活かした小物たち

  6. handemade

    子供のお弁当袋を手作りしてみよう

  7. handemade

    お気に入りの布で作る、簡単ブックカバーの作り方まとめ

  8. handemade

    自宅で布生地を染めて、ハンドメイドの価値を上げよう!

  9. handemade

    プラバンアクセサリーの作り方1

ハンドメイド資格講座ランキング