注目の記事 PICK UP!

型紙なしでできる可愛いスカートの作り方とゴムスカートの作り方

手作り 布

服を作ると言うと難しいと思う方がほとんどだと思います。

今回はそんな考えを覆す簡単な服作りの方法を紹介します。

特に、布小物ハンドメイドはやってきたけれど、服はまだ作ったことがないという方に伝えたい服の作り方です。

紹介する服作りは布小物より簡単につくれます。縫う面積は多くなりますが、ポーチや手提げが作れるのなら、難しい作業はありません。

学校の家庭科と言って、最初に作るのがスカートでした。今は裏地をつけないスカートが気軽に履くことができるし、コーディネイトしやすいですね。

大きめの生地さえあれば、簡単にできてしまう裏地のいらないスカートを何枚か作ってみましょう。

ゴムウエストのスカートは簡単に作れてとっても重宝します。ぜひ手作りしてみてください。

服作りのはじめの一歩

服飾の専門学校ではどこの学校でもスカート作りから学びます。

つまり、スカートは服作りの基礎であり、初心者向けなのです。

スカートとも言ってもペンシルスカートやフレアスカートなど種類は色々ありますが、その中でも作るのが1番簡単と言われている「裏地なしウエストゴムのストレートスカート」の作り方を紹介したいと思います。

細かく丁寧に説明するので、できるだけそのまま作ってみて下さい。

基礎を手順通りに行うことで、後々応用をきかせることができます。

裏地なしウエストゴムのストレートスカート」の作り方

【材料】

・生地 90cm×60cm ×2

・平ゴム

・ミシン糸

【道具】

・アイロン

・ミシン

・ロックミシン

・ハサミ

・ゴム通し

【作り方】

1.生地の両脇にロックミシンを掛けます。(ない場合はミシンでギザギザミシンをかける)
2.上部分のゴム通しと下部分を3つ折りし、アイロンで折りあとをしっかりとつけます。
3.折り目を1度開きます。中表にして脇を縫い合わせていきます。はじめと終わりは返しミシンをします。この時、片方の脇上から5cmを残しておきます。
4.ゴム通しを作ります。アイロンでかたをつけているので、それに合わせてもう1度折り、ミシンでステッチをかけます。はじめと終わりは返しミシンをします。
5.下部分の端処理をします。アイロンのかたに合わせて3つ折りし、ミシンでステッチをかけます。はじめと終わりは返しミシンをします。
6.ゴムを通します。ゴム通しにゴムの片端をくくりつけスカート脇の穴からゴムを通していきます。最後まで通せたら両端を固結びして完成です。

ウエストゴムスカートの応用

一手間加えてオリジナリティーを出しましょう。

・裾にレースをつける。

裾にレースやリボン、フリルを縫い付けます。

【ポイント】裾の端処理を終えてから裾の円周と同じ長さの輪っかにしてから縫い付けます。

・透ける生地を重ねる。

透ける生地を重ねて、アンニュイな雰囲気を出します。

【ポイント】あらかじめ重ねて縫い、その状態でアイロンがけの工程に入ります。

・ウエストにリボンを巻く。

共布でリボンを作りウエストに巻いて蝶々結びをする。

【ポイント】ウエスト部分にギャザーがよった不恰好さをリボンで隠すことができるのでしっかりとした作りのスカートに見えます。

簡単すぎる!まっすぐ縫うスカート

面倒な型紙も必要ない簡単なスカートが作れます。

材料
・お好きな生地:縦横の寸法を参考にしてカットしたものを2枚
縦→お好みのスカート丈+6cm(ウエストゴム部分4cmと裾縫いしろ3cm)
横→ウエスト寸法÷2×3倍の長さ+2cm(脇縫いしろ)
・ウエストゴム(2cm幅のもの):ウエスト寸法×0.9の長さ

作り方
1.ロックミシンがあれば生地の裾と脇の3辺の端をミシンがけしておきましょう。もう1枚のスカート生地も同じく縫います。ロックミシンがなければジグザグミシンで処理をしてください。
2.2枚の生地を中表にして脇を合わせ1cm内側を縫います。
片方は全部縫い、もう片方の脇は、ウエスト側の端から1cm縫い、3cm開けて、残りは裾まで一気に縫います。
3.アイロンで縫い合わせた縫いしろを割ります。
4.裾を1cm内側に折り、更に2cm折り込みます。アイロンで折り目を付けて縫います。
5.ウエストを縫います。上から1cm折り曲げ、更にゴム部分の3cmを内側へ折り、1cmの縫い代部分を縫います。
6.ゴムを通して、ゴムの端もミシンで留めて出来上がりです。

ドーナツみたいなサーキュラースカート

大きめの布があれば是非作ってみたいのが「円形」という意味を持つサーキュラースカートです。

片手でも裾を持てば90度、両手で広げたら180度とダイナミックな裾が広がるのでエレガントで女性らしさが際立ちます。今回は360度ですが、270度・180度・135度分の生地でも作れます。

材料
・生地 今回は360度(円形)のスカートとして考えます。生地を4つ折りにしたとき、スカートの90度分が入れば作れます。好きなスカート丈(裾3cm含む)+ベルト芯が入るだけの生地を用意してください。
ベルト芯は縦・7cm、横(ヒップ+7cm)長さにカットします。
・ウエストゴム :ウエストゴム(2cm幅のもの):ウエスト寸法×0.9の長さ

作り方
1.スカート生地は中心部分を(わ)にしたまま四つ折りにします。(ハンカチを四つ折りにするイメージです)
2.(わ)にした状態でスカートを履くのでヒップサイズに合わせてウエスト部分をカットしないと履けなくなるので注意してください。
3.ウエスト部分を決めます。中心からウエスト÷2+5cmでカットします。更にカットしたところから、お好きなスカート丈+3cm(縫いしろ)のところでカットします。広げたらドーナツ型になっています。
4.試しにドーナツ中心部から履いてみてヒップが引っかからなければ大丈夫です。入らなければ更に(わ)の部分をカットしてください。
5.裾部分の縫いしろを折り、アイロンをかけてからミシン縫いします。
6.ベルトを中表の輪にして短い方の端から1cm内側を縫い合わせます。
7.スカートとベルトの表布の上部を合わせて、上の端から1cm縫います。
8.ベルトを半分に折り、縫い代分1cmを中に折り、スカートの裏側とベルトを縫い合わせます。そのとき、ゴムを通す部分を3cmくらい残して縫います。
9.ゴムを通して、ゴムの端を縫い留めて完成です。

裾が可愛いイレギュラースカート

イレギュラーとは「不規則」「変則」の意味です。サーキュラースカートが作れたら、イレギュラースカートは簡単です。材料と作り方はサーキュラースカートと同じです。綺麗な正方形のスカートにしたいのでしたら、ベルト生地は別に用意してください。同じ生地でも全く違う素材でもいいです。

裾を円形にせずに、そのままの角を活かします。カットするのはウエスト部分だけです。裾はほつれ止め処理してある布でしたら、そのままでいいですし、裾にあたる4辺を三つ折りにして縫っても構いません。

裾がひらひらと揺れてオシャレです。短めのイレギュラースカートは少し長めのスカートを下に履いて組み合わせたら個性的になります。

2枚の生地を縫い合わせるだけのロングゴムスカート

布幅と同じ110cmでそのままウエストに使用できるお手軽ロングスカートです。布を164cm分買ってくればいいので分かりやすいですよね。ややこしく思えるゴム通し部分も落ち着いて作れば以外と簡単に出来ちゃいます。

用意する物
・布(幅110cm×81cmが2枚)
・10mmゴム(長さはウエストのサイズ×2)
・針/糸/ハサミなど
・ゴム通し

作り方
1.左右にジグザグミシンをかけます。
2.左右のぬいしろは1cmです。そこをミシンがけします。左側はすべて縫いますが、右側は上から1cm縫ったら3cm開けてその下を裾まで縫います。(ゴムの通し口を開けておくためです)
3.裾を縫います。まず脇の縫い目を割ってから裾を1cm折ったら次に4.5cm折り上げてミシンで縫いましょう。
4.ゴムの通し口を補強します。縫い目を割って口の周りにぐるっとミシンをかけます。
5.ウエストも1cm折ったら次に4.5cm折り下げてミシンで縫います。
6.ウエストにゴムの通り道を作るために1.5cmずつ下を2カ所ぐるっと縫います。
7.ウエストにゴムを2本通したら完成です。

※ウエストにゴムを通すときにはゴム通しで通すと通しやすいですが、2本ゴム通しを持っていない人は安全ピンにゴムを刺して2本同時に通すとギャザーの寄りがずれずにきれいに仕上がります。

ゴムを通し終えたらどうしてもギャザーが最後の方に寄りがちなのでまんべんなく伸ばしてギャザーを均一にしましょう。

2段ロングスカートに挑戦

2段目にもギャザーを寄せて作ることで一枚のロングスカートよりも表情のあるスカートが出来上がります。ウエストのギャザーは控えめにしてナチュラル感のあるロングスカートを作ってみましょう。

用意する物
・切り替え布(ヨーク部分)27cm×60cmが2枚
・スカート布 52cm×84cmが2枚
・10mmゴム(長さはウエストのサイズ×2)
・針/糸/ハサミなど
・ゴム通し

作り方
1.切り替えの布とスカート布の左右にジグザグミシンをかけます。
2.スカート布の左右をぬいしろ1cmで縫い合わせたらに上部に粗目のミシンを2本かけてギャザーを寄せます。
3.切り替え布の左右を縫い合わせます。片方はゴムの通し口を開けておくので上から1cm縫ったら3cm開けてその下を縫いましょう。
4.ギャザーを寄せたスカート布と切り替え布を中表にして縫い合わせます。
5.裏返したらぬいしろを上に倒して切り替え布の部分にステッチミシンをかけます。
6.ゴムの通し口を補強します。縫い目を割って口の周りにぐるっとミシンをかけます。
7.ウエストも1cm折ったら次に4.5cm折り下げてミシンで縫います。
8.ウエストにゴムの通り道を作るために1.5cmずつ下を2カ所ぐるっと縫います。
9.ウエストにゴムを2本通したら完成です。

まとめ

3種類の型紙がいらないスカートを紹介致しました。簡単ですし、慣れたら定規もいらなくなります。大きな布がなければ、小さな布をパッチワーク風に繋げると個性的なスカートの出来上がりです。

1枚の布に仕上げて巻きスカートも簡単です。スカートは何着あっても楽しいですよね。

リネンやWガーゼなどの質感の柔らかい布や生成り色の生地、ギンガムチェックなどお気に入りの布で作るスカートはお出かけしたくなる軽やかさです。好きな丈の長さやギャザーの量も自由に調整ができるので、お好みのサイズでいくつも作ってみてください。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    初心者さんのハンドメイド販売超基本講座♪コツをおさえて失敗なし!

  2. handemade

    簡単に作れるハギレを活かした小物たち

  3. 糸

    ふでばこをハンドメイドで作るならビニールコーティングが便利

  4. バッグの作り方ポイント

    簡単!カゴバッグとトートバッグの作り方のポイントまとめ

  5. handemade

    初心者必見!ハンドメイドを始める際に必要な道具と作り方のポイントまとめ

  6. 糸

    和プリントの生地を使って和小物をハンドメイドしてみよう

  7. 手作りアクセサリーの作り方

    子供の卒業式や入学式には手作りコサージュとオリジナルイヤリング

  8. handemade

    ハンドメイド作品の販売、気になる収入はいくらぐらい?

  9. アクリルキーホルダーとジュエリーポーチの作り方

    ハンドメイドアクセサリーはハンドメイド初心者さんでも簡単!