注目の記事 PICK UP!

和プリントの生地を使って和小物をハンドメイドしてみよう

糸

印鑑入れ

印鑑入れは専用のガマ口を使って作ることができます。和の模様がプリントされた生地を使ってすてきな印鑑入れを作ってみてください。ちりめんで作ってもすてきですよ。

ちりめんのコーム飾り

ちりめんを小さな正方形に切って折り曲げて作るつまみ細工でコーム飾りを作ってみましょう。ちりめん細工には針金を取り付けて作ると立体的なものになります。つまみ細工で作る花にも折り曲げ方によってさまざまな種類の花を作ることができます。

つまみ細工はちりめん以外にも正絹で作るとすてきですが、綿の生地を使っても作れます。コーム飾りにする以外にも使い方はさまざまでヘアピンに取り付けて気軽に使ったり、ブローチにして服やバッグに取り付けて使ってもすてきです。

和柄ポーチ

ファスナーを付けるだけで手軽に作れるポーチはラミネート生地をペンケースにしたり、柔らかい生地を裏地に使って作ればメガネケースにもなります。

クルミボタンに巻いてヘアアクセサリーに

クルミボタンに和プリントの生地を使えばヘアゴムに取り付けたり、ヘアピンの先に取り付けて和のヘアアクセサリーを作ることができます。ちりめんに真珠を合わせるなど上品なものも作れます。

浴衣に合わせたい和柄巾着の作り方

浴衣には和柄の巾着がよく合います。かごを使った涼し気な巾着を手作りしてみましょう。

用意する物
・和柄の布
・かご
・江戸打ひも
・手縫い糸
・針

作り方
1.和柄の布を使って巾着を作ります。布の横のサイズはかごの横のサイズに奥行分と縫い代2cmを足したもので切り出してください。縦のサイズは作りたい長さの2倍の布をとり、巾着の口の部分はそれぞれ3cmプラスしておきます。両端にジグザグミシンをかけて始末しておきましょう。

2.布を中表に半分に折ったら端を1cmずつ縫い代を縫い合わせていきますが、口の部分は端から5cm縫わずに縫い終わりに返しミシンをかけておきます。

3.口の部分の両端の縫い代を折ってからコの字にミシンをかけたら、ひもの通し口を作るために上部を1cm、2cmと折り曲げて折り目の下2mmくらいのところを縫います。

4.マチを縫います。底の折り目と両端の縫い目を合わせるようにして角を折り曲げて奥行分縫い合わせます。柔らかい生地であれば縫ったままでOKですが、厚みのある生地を使っている場合は1cmほど残して三角になった部分の生地をカットしてジグザグミシンをかけておきましょう。

5.表に返したらかごの中に入れてひもの通し口を折り返して縫い付けやすいようにしておきます。

6.糸を用意してかごにざっくりとでよいので返し縫をしながら巾着を縫い付けていきます。

7.口を元にもどして江戸打ひもを通せば完成です。

かごを使った巾着を作るときにはひもの通し口を筒状に布を縫って作る以外にも糸を上部にかぎ針で鎖編みして輪をいくつも作り、そこにひもを通して絞っても和の趣のある味わい深い巾着になります。

まとめ

和プリントの生地は子供の浴衣なんかを作ってもすてきです。和風のものを作るならやはり和プリントが1番ですが、洋風なものをあえて和プリントで作ると趣のある雰囲気を持ったアイテムが作れます。スカートなどの大物を作るときには細かな和模様がプリントされた生地がおすすめです。和プリントにも派手なものから渋いものまでさまざまありますから、作りたいアイテムによって上手に使い分けてみてください。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    簡単にできるハンドメイド

  2. handemade

    イベントで目立つディスプレイのために♪事前に確認しておきたいチェックポイント

  3. handemade

    初めてさん歓迎♪型紙いらずの超簡単まっすぐソーイング!

  4. handemade

    子供服も簡単に作れる!布を四角く切るだけのお手軽ソーイング

  5. handemade

    家具によく合うハンドメイドアイテムの作り方

  6. 手作りアクセサリーの作り方

    ハンドメイドで食卓を鮮やかに彩るランチョンマットの作り方

  7. 編み物

    ガマ口のお財布の作り方

  8. handemade

    絵本を持ち歩く絵本バッグに一工夫。ちょっとした手間で世界にひとつのオリジナル仕様に!

  9. handemade

    簡単に出来る!ヘアアクセサリーのレシピまとめ

ハンドメイド資格講座ランキング