注目の記事 PICK UP!

可愛らしいリボンイヤリングの作り方とポイントまとめ

handemade

今回はピアス穴が空いていない方でも、耳を華やかに彩る様な装飾品と合わせた、簡単にハンドメイド出来るイヤリングをご紹介させて頂きます。皆さんはお店で売ってるイヤリングを見た時に此処にこのパーツがあれば。自分の好きなデザインの色が見つからない。などこんな経験をした方も少なくはないと思います。ですので今回はそんな悩み解消の為イヤリングをハンドメイドしてみましょう。

イヤリングの作り方の際に準備するもの

【材料】
・ピン
・ビーズ
・イヤリング用金具
・リボン。リボンは紐状の物ではなく最初から形になってる物がオススメです。
また、材料を選ぶ際には金具の色と装飾品の色を統一するのがオススメです。材料を購入する際は慣れていない方はまずは100均などで買い揃えましょう。どの材料もダイソーやセリアなどで、リーズナブルで手に入る物ですので大量に購入しても予算が高くつかないのでオススメですよ。今回は装飾品をプラスしたイヤリングを作りたいため、リボンなどを用意しましょう。材料は家にある物で代用しても勿論構いません。

イヤリングの作り方

まず最初にリボンも自分で用意したい方は、ハンドメイドをしましょう。

リボンはまず布や紐を輪っか状態にして糸で仮止めしておきます。その中心部分も同じ材料で仮止めが隠れる様に一周して再び縫い合わせてください。

  1. ピンと、好みのビーズを用意します。用意したビーズにTピンを通しピンを曲げていきましょう。
  2. ピンに余分な部分がある場合にはここでカットしておいてください。
  3. Tピンとビーズを通した部品とイヤリング用の金具を用意します。
  4. この2つをペンチで繋ぎ合わせてイヤリングの形にします。
  5. イヤリングの形に整えられましたら、装飾品としてリボンを接着剤で固定します。
  6. 以上で装飾品をプラスしたイヤリングのハンドメイドが完成です。

イヤリングの作り方のアドバイス

ダイソーなどで材料が揃いますのでリーズナブルに手に入ります。ですので安い価格の材料で作る事によって、もし失敗しても材料の予備がある為また作る事が出来ます。また、Tピンとビーズを繋げる際にやり易いアドバイスとしては、ピンの先端を上を向く様に挟んだ後に、カーブを沿う様に戻していくと綺麗に輪っかを作ることが出来ます。アレンジ方法としておすすめなのが、また装飾品のリボンにアレンジを加えたい際には、縁にレースなどを縫い合わせるとゴージャスに仕上がります。レースの種類次第で大人っぽくも、女の子らしくもアレンジできるのでオススメです。

まとめ

上記でハンドメイドの作り方は以上ですがいかがでしょう?簡単にイヤリングがハンドメイド出来ましたね。お気に入りのリボンをイヤリングにしたい方にや、ハンドメイドに興味がある方がこの記事が参考になればと思います。またTピンとビーズを複数用意して、チェーンの様に連なったイヤリングにハンドメイドするのも存在感が増してオシャレです。この様にイヤリングですとピアス穴が空いていない方でも関係なくオシャレを楽しんで頂けますので好きなデザインの物をハンドメイドして頂けます。ですのでこの機会にぜひイヤリングをハンドメイドしてみてはいかがでしょうか?

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. ハンドメイドで使う接着剤の種類と注意点

  2. handemade

    必要なのは100均で売っているアレだけ!ピアスホルダーの作り方。難易度別DIY!

  3. handemade

    高級ビーズで作るイヤリングの作り方

  4. ハンドメイドで指輪を作るときに便利な指輪台の種類

  5. ハンドメイドで使わる天然石について

  6. handemade

    気分がアガる!スマホケースをアレンジしてみる

  7. ハンドメイドでおしゃれなヘアゴムの作り方

  8. handemade

    切り絵

  9. handemade

    自慢の手づくり品を販売してみませんか?作品を販売する方法をご紹介します♪

ハンドメイド資格講座ランキング