注目の記事 PICK UP!

作り方も簡単!トートバッグを手作りしてみる

handemade

手作りバッグの中でもマチを付けるだけのトートバッグは作りやすくてたくさん物が入るので使い道も広がりますね。

四角く切って縫うだけ

簡単に作るなら裏布もポケットも付けずに作ります。ほつれ止めの要らないラミネート生地を使えばより簡単に作れます。

用意する物
・バッグの布(好きなサイズにぬいしろを1cm足します。口の部分のぬいしろは2cmです。)
・持ち手の布(幅:好みの持ち手の幅×2/長さ:好みの長さに折り返し分2cm足した長さの布を4枚用意します。)
・アイロン
・糸/ハサミなど

作り方
1.バッグの布を半分に折り左右をミシンで縫います。

2.バッグの口を1cmずつ2回折ったらミシンで縫います。

3.底にマチを付けます。底の折り目と脇の縫い目を合わせるように折り曲げてミシンがけしたら三角部分の縫い目から1cm残して布をカットしておきましょう。

4.持ち手を縫います。持ち手用の布を2枚中表に合わせて長さの部分を幅の1/4をぬいしろにしてミシンで縫い、裏返したら反対のぬいしろを幅の1/4分内側に折り込みアイロンで折り目を付けます。

5.両本両方の端の布も1cmずつ内側に折り込みミシンで周りをぐるっと縫いましょう。

6.持ち手をバッグに縫い付ければ完成です。取れにくいように四角く縫ってからその中を対角線上に縫っておくと良いです。

※ぬいしろをきれいに見せたい場合はバイアステープで包みます。

マチ部分に別布を使う

マチ部分を別布にして持ち手を縫い込めばよく目にするトートバッグに仕上がります。バッグに持ち手を縫い付けるのでとっても丈夫です。帆布生地を使えばさらに頑丈に作れます。

用意する物
・バッグ用布(好きな幅+ぬいしろ2cm×バッグの高さの2/3+ぬいしろ3cmを2枚)
・ポケット用の布(持ち手の幅分×好きな長さ+2cm)
・底用布(好きな幅+ぬいしろ2cm×バッグの高さの1/3+ぬいしろ3cmを2枚)
・持ち手用のテープ
・バイアステープ
・糸/ハサミなど
※持ち手用のテープと底の布の色を合わせるのがポイントです。

作り方
1.始めにポケットを縫います。ポケットの口を2つ折りしてミシンがけしたらバッグ用の布に縫い付けます。左右には持ち手のテープを重ねるので縫い目がはみ出ないように端を縫いましょう。下は底布と縫い合わせるので何もしなくてOKです。

2.持ち手のテープをバッグ用の布に縫い付けます。

3.底布とバッグ用布を縫い合わせます。縫い合わせたらぬいしろをバイアステープで隠しましょう。

4.バッグ用布を中表にして左右と底を縫い合わせます。

5.ぬいしろをバイアステープで包んだら底にマチを付けます。底の縫い目と脇の縫い目を合わせて三角になった部分を縫います。

6.マチを縫い目から1cm残してカットしたらバイアステープで包めば完成です。

※表布と同じ大きさで内布を作って内ポケットを付ければ便利です。袋状に縫って同じようにマチを付けたら表布に被せてバッグの縁に手縫いでかがり付ければ簡単です。

まとめ

いかがでしたか。四角くカットして縫うだけでできるのでとっても簡単ですよね。初心者の人が間違いやすいマチを縫うときは角をそのまま縫ってしまわないように気をつけてくださいね。底の布と脇の布を合わせて三角に折り曲げてから縫いましょう。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. 針

    革の携帯ケースの作り方と革の種類を合わせてご紹介

  2. handemade

    壊れたアクセサリーをちょこっとリメイク♪初めてでも「売れるんじゃない?」といわれる仕上がりに!

  3. handemade

    次は何が来る?来季以降の売れ筋商品を予想!

  4. handemade

    時計パーツを使ってハンドメイド!自分デザインのオリジナル時計を作ろう!

  5. 刺繍

    ハンドメイドキットを使えば初心者でも簡単に作れる!

  6. handemade

    簡単フォトフレームデコレーション

  7. handemade

    初心者さんにおススメの作品投稿サイト紹介

  8. ハンドメイドイベントでのディスプレイ術

  9. handemade

    おしゃれなマクラメ編みをマスター♪ロープで涼しげな間仕切りカーテンが作れる!

ハンドメイド資格講座ランキング