注目の記事 PICK UP!

今年いちばんのおすすめ♪面白素材「ズパゲッティ」をご紹介します!

handemade

いま話題になっている「ズパゲッティ」、皆さんもうお試しになりましたか?

一時は販売サイトや手芸用品店でも入荷が追い付かず品切れ状態がつづくなど、その大人気ぶりも話題となっています。

ズパゲッティでつくる小物は簡単で可愛いと大好評。ユニークな形と予想外の柄が面白い、いまイチ押しのクラフトです!

ズパゲッティとは?

ズパゲッティはオランダ生まれの編み物用エコ素材です。正式名称はフークド・ズパゲッティ。オランダの会社DMCが製造販売しています。

編み物用というと、普通は毛糸を思い浮かべますがズパゲッティはそういったイメージからは遠く離れています。ズパゲッティは、洋服を作る過程で発生する端切れを長く長く切ったものです。

糸のように玉に巻いてありますが、どちらかといえば布に近いといえます。洋裁の好きな方なら、バイアステープを思い浮かべていただけると、わかりやすいでしょう。伸縮性に優れた長い長いバイアステープのような感じです。

これを編んでいくことで、いろんな小物を作れる編み地になっていきます。

特徴

ズパゲッティの長所は、なんといってもその太さです。もともと布なので、ふっくらと厚みがあって編むととても面白い編み地ができます。

太糸の特徴である「早く編みあがる」という長所も、ズパゲッティなら最大限活かせます。大きな編み目で数段編むだけで形になるので、あっという間に作品が完成します。小さめのバッグなら1~2時間でできてしまうぐらいです。

また、その柄や色合いも大きな特徴です。ズパゲッティは工場から出る廃品を利用したリサイクル品。色や柄をそろえて作られた既製品ではないので、作る側も予想できない色柄に仕上がります。同じ柄は作ろうとしても作れません。

そんなズパゲッティで作る作品は、作り方が同じでもひとつひとつがまったく違う顔をもつオリジナルな作品になります。オンリーワンの魅力、それが多くの人がズパゲッティを愛する理由です。

作品例

ズパゲッティはとてもしっかりした編み地になるので、厚みと頑丈さを活かしてバッグなどに仕立てるのが定番です。編み地に大きなでこぼこができるため、身に着けるものにはあまり向きません。小物やインテリア専用といってもいいでしょう。

かぎ針編み、棒針編みどちらでも編めますが、きっちりした目で編んだほうがいい素材なのでかぎ針が主流です。いずれの場合も、編むときには可能な限り太い針を用意します。棒針・かぎ針とも10~12ミリのジャンボ針がおすすめ。バッグのほかには、クッションや足元に敷くマット、鉢カバーなども定番です。

ティッシュカバー、小物ケースなど、インテリア用品の材料としても人気があります。自然に厚みが出るという特性を活かし鍋敷きなどにしても便利です。

ズパゲッティはもともと洋服として作られた素材なので、洗濯もOKです。キッチンまわりや子ども部屋、ペット用品など清潔にしておきたいところに使うのに最適です。

まとめ

いま注目の素材ズパゲッティ。ユニークな編み地、ひとつとして同じものはない柄、あっという間に作品ができあがる楽しさなど、魅力いっぱいのズパゲッティの人気は、今後ますます上がりそうです。

最近は以前の品薄状態もだいぶ緩和されて入手しやすくなり、レシピや編み図を公開するサイトも増えてきました。新しく始めるなら今がチャンスです。

おしゃれでエコロジカルなズパゲッティで、手作りを楽しんでみませんか?

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    髪に軽やかに揺れるチュールゴム100均アイテムで簡単DIY

  2. handemade

    出かけてみよう!愛媛県のハンドメイドイベント

  3. handemade

    毎日使うものだから、お気に入りのハンドメイドトートバック!

  4. handemade

    女の子の発表会やイベントに!ミシン不要のふわふわチュチュをハンドメイド

  5. handemade

    売りたい人のための、マーケットサイト比較!

  6. handemade

    自慢の手づくり品を販売してみませんか?作品を販売する方法をご紹介します♪

  7. 糸

    ハンドメイドで作る革を使ったキーホルダーの作り方

  8. handemade

    簡単に作れるクラッチバッグの作り方

  9. handemade

    まずは手縫いから。ハンドメイド作品完成までの手順

ハンドメイド資格講座ランキング