注目の記事 PICK UP!

丸っこい形に癒される?シルクフラワーのトピアリーを簡単DIY

handemade

トピアリーは、もともとは庭園などで本物の植物を刈り込み、人工的な形にしたもので、始まりは古代ローマ時代とも言われています。現代では、さまざまな大きさや形式で親しまれていますが、特に、鉢植えの木の上部を球状に整えたものは家庭で飾るのにも手軽で、人気となっています。材料も本物の植物に限らず、フェイクグリーンや紙、造花などさまざま。今回は、100均の球形の発泡スチロールをベースとした、長く楽しめるシルクフラワーのトピアリーの作り方をご紹介します!

シルクフラワートピアリーの作成に準備するもの

・植木鉢
・オアシス
・木の枝
・球体の発泡スチロール
・シルクフラワー
・フェイクモス
・グルーガン
・ハサミ

シルクフラワーは、球体の表面を十分に覆える分量を用意します。花の大きさが小さすぎると、形を整える作業が大変なので、ある程度大きさのあるものを使用しましょう。植木鉢と球体のバランスを考えて、枝の長さを決めておきます。太めのものを1本でもよいし、細いものを数本使うのでもかまいません。植木鉢は、テラコッタやブリキなど好みの素材のものを用います。

シルクフラワートピアリーの作り方

1. シルクフラワーの茎の部分を適当な長さにカットします。
2. 球体の発泡スチロールにシルクフラワーを一旦刺して穴を開け、グルーガンで接着します。
3. これを繰り返し、球体を花で覆っていきましょう。幹を刺すスペースを開けておくことを忘れずに。
4. 植木鉢に入るよう、ちょうどよい大きさにオアシスをカットします。
5. 植木鉢にオアシスをセットし、中央に幹とする枝を差し込みます。そして、枝の上部には花で覆われた球体を取り付けます。幹の両側をグルーガンで接着しましょう。
6. 植木鉢の内側表面に、オアシスが見えないよう、フェイクモスを敷き詰めて、完成です。

手軽に作れる美しいトピアリー

フェイクモスを敷いてしまえば、植木鉢の内部は見えなくなるので、オアシスがなければ、粘土など身近にある素材を使えます。また、球状の発泡スチロールを始め、シルクフラワーや植木鉢など、材料は100均で揃うものがほとんどで、美しいトピアリーもハンドメイドすれば意外と安価です。

シルクフラワーは1種類でもきれいですが、2、3種類をランダムに並べると華やかに仕上がります。大きさの異なる花を使うのなら、まず大きいものから配置し、小さいもので空いたスペースを埋めるようにすると、全体のバランスが取りやすくなります。

幹にリボンを結び付けても、かわいらしいですね。整然とした印象のトピアリーは、同じものを2つ作って、シンメトリーに飾るのがおすすめです。

自由なトピアリーデザインを楽しんでみて

トピアリーには、シルクフラワーだけでなく、同じ方法で、フェイクグリーンや紙、プリザーブドフラワーなどの材料を使うこともでき、それぞれに仕上がりの雰囲気が異なります。グリーントピアリーならナチュラルな空間に、生き生きとした花の姿を保つプリザーブドフラワーなら華やかなイベントにも似合います。フェイクモスの部分には、水苔や、ラッピングに使われる紙パッキンを利用してもよいでしょう。

一定のスタイルではありながら、それぞれの素材や組み合わせに自分らしい創意工夫をこらせることがトピアリー作りの面白さの1つです。葉や花の形がボール状に整ったトピアリーは、見た目に安心感のあるかわいらしさで、部屋に飾ると気持ちが癒されます。ぜひ、自分なりのアレンジをしたトピアリーを作ってみてくださいね。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. 糸

    行事ごとに欠かせないルームシューズをハンドメイドしてみよう

  2. 糸

    テーブルを彩るさまざまなハンドメイド作品

  3. handemade

    カンバッチ デコパージュ

  4. handemade

    棚を安価で手軽にハンドメイドする方法

  5. handemade

    イベントで目立つディスプレイのために♪事前に確認しておきたいチェックポイント

  6. 風合いの良いレザーウォレットをハンドメイドして使う

  7. handemade

    簡単に作れてハンドメイドマーケットプレイスで売れる作品を作ろう

  8. handemade

    簡単に出来る、ドライフラワーでのリースの作り方まとめ

  9. handemade

    ハンドメイド商品を販売するならまずはネームタグを作ろう!

ハンドメイド資格講座ランキング