注目の記事 PICK UP!

三拍子そろったハンドメイド!ヘアバンド作りが楽しい!

handemade

ショートヘアの人もロングヘアの人も、つけるだけで簡単にお洒落な雰囲気を出せるのがヘアバンドですよね。

ガーリー、ナチュラル、エスニック、モードなど、生地の材質によって様々な演出ができるところも魅力です。

実はヘアバンドって簡単に手作りできるんです!

お気に入りの生地を使ってミシンですぐ作れちゃいます。手縫いでもOKですよ!

少し幅広のターバンタイプのものと、生地をクロスさせたツイストタイプのもの、ヘアバンドの作り方2種類を紹介します。

2種類とも生地にギャザーを沢山寄せて作るので、ガーゼ生地や薄いコットン生地を使うと作りやすいです。つけ心地もいいですよ。

ターバンタイプ

【材料 】

縦30cmx横47cm(本体)

縦8cmx横23cm(ゴムを中に入れて後ろにくる部分)

1.5cm~2cm幅ゴムを12cm

【作り方】

1 まずゴムを包む細い方から中表にして1cm縫い代で筒になるように縫います。そして表にひっくり返します。両端を5mm内側に折ってアイロンしておきます。

2? 本体も同じように中表にして縫い代1cmとって縫い表にひっくり返します。両端をぐし縫いし筒に入る様にギャザーを寄せておきます。

3? 筒にゴムを通します(ゴムの方が長いので端を安全ピンなどで止めながら)

4? 本体の端を先ずゴムと縫い合わせます。その上から筒を被せて縫います。反対側も同じ様にして出来上がりです。

ツイストタイプ

【材料】

縦26cmx横55cmを2枚(本体)

縦10cmx横23cm(ゴム中に入れて後ろにくる部分)

3cm幅ゴムを12cm

【作り方】

1? こちらもまずゴム包む細い方から中表にして1cm縫い代で筒になるよう縫います。

そして表に返します。両端を5mm内側に折ってアイロンしておきます。

2? 本体も2枚共同じように中表にして縫い代1cmとって縫い表にひっくり返します。

3? 次に筒にゴムを通しておきます(ゴムの方が長いので端を安全ピンなどで止めながら)

4? 本体の2枚をクロスさせて真ん中で折り両端を合わせて左右共ゴムの入った筒に入る様にぐし縫いをしてギャザーを寄せておきます。

5? 筒に入れて先ずゴムと本体の端を縫い合わせます。その上から筒を被せて縫います。反対側も同じ様にして出来上がりです。

ポイント

縫い代はアイロンできっちり割っておくと出来上がりが綺麗です。

最後ゴムの入った筒に入れて縫う時は生地がかなり分厚くなるのでミシンの場合は厚地生地用の針や糸に変える事をお勧めします。

工夫を加える

一手間加えてよりオリジナルなヘアバンドにしましょう。

・生地を編む。

かぎ針で生地を編んで作りましょう。布を裂いた糸や、数種類の糸を混ぜた太い糸を使うと短い時間で編めますし、面白い風合いになります。

・刺繍する。

生地の状態で刺繍枠を使い刺繍してもいいですし、扱いやすい形なので、出来上がったものにチクチクと刺繍していってもいいです。

・サイドにリボンをつける。

共布でリボンを作りサイドに縫いとめます。ガーリーな雰囲気になりますよ。

まとめ

簡単、低コスト、そしてオシャレ!三拍子そろったヘアバンド作りにぜひチャレンジしてみてください。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    作り方も簡単!トートバッグを手作りしてみる

  2. handemade

    結婚式を彩るハンドメイドグッズ

  3. クリスマスをハンドメイドのモチーフで彩る

  4. レジンアクセサリー

    ヘアゴムのモチーフをハンドメイドしてみよう!

  5. ミシン

    お気に入りの素材を使ってチャームをハンドメイドしましょう

  6. handemade

    ポンポンヘアアクセサリーの材料などポイントまとめ

  7. 刺繍で魅せるハンドメイド布小物

  8. handemade

    ご存知ですか?ハンドメイドで「トートデコ」

  9. handemade

    いまハンドメイド作品が愛される意味とは?