注目の記事 PICK UP!

レースアップシューズで女性らしい足元に?トレンドの靴は100均アイテムでDIYできる

handemade

足元のおしゃれにも気を配りたいという人なら、レースアップシューズの流行に注目しているのではないでしょうか。細い紐が編み上げ状になっているレースアップシューズは、足を女性らしく繊細に見せてくれ、爽やかな季節のおしゃれにぴったりですよね。新しい靴の購入に迷っているなら、手持ちの靴をレースアップにリメイクしてみませんか。リメイクには100均アイテムが強い味方となり、自分好みのレースアップシューズに仕立てるのも難しくありません。レースアップシューズのDIY方法をお伝えします。

レースアップシューズDIYに準備するもの

・持っているパンプス
・レースアップに使いたいひも
・リボン
・穴あけポンチ
・接着剤
・メジャー

レースアップに使うひもはパンプスの色に合わせ、細い革ひもなどを用意します。パンプス素材によっては、100均のスエード調ひもを使ってもおしゃれです。

レースアップシューズDIYの方法

レースアップシューズの構造はシンプル。要はパンプスにひもを通す部分を作ればよいのです。

1. ひもの編み上げ方をデザインし、パンプスのどこにひも通しを作るか計画します。
2. パンプスの左右でひも通しの位置がずれないよう、メジャーで測りながら印を入れます。
3. 印を入れた場所に穴を開けます。革用の穴あけポンチを使うと、円がきれいです。木片などで靴内部を支え、外側からポンチをあてて金づちで叩きます。
4. 予定の穴がすべて開けられたら、ひもを通していきましょう。甲の中心の穴から始め、交差させていくのが一般的な方法です。

パンプスに穴を開けずに、リボンなどでひも通しを作るやり方もあります。その場合はひも通しの数だけリボンをカットし、二つ折りにして端部分を接着剤で貼り合わせます。折ったところは輪になっている状態です。接着剤が乾燥したら、折り目を上にして、今度はそれぞれをパンプスに取り付けていきます。接着剤が乾くまでは、クリップなどでとめておくと便利です。

ひも通しの作り方のバリエーション

ひもを通す穴の開け方には、穴あけポンチを使うほか、キリやドライバーを用いることもできます。穴あけポンチはサイズが決まっているので、一定の穴を開けていくには向いていますが、穴を目立たないようにしたければ、キリを使いましょう。まずは小さな穴から開け、希望の大きさまで広げていきます。

穴はそのままでもかまいませんし、ハトメを施すこともできます。ハトメは穴部分の補強に役立つ上、パンプスの素材やカラーによっては、アクセントにもなります。

ひも通しを穴とリボンのどちらにするかは好みでよいのですが、双方のよい部分を取り合わせるのも方法の1つです。かかとの上の中心、足の真後ろにあたるところは、ひもをくるりと巻き付けるため、ここだけリボンを取り入れるという選択でもよいでしょう。

おしゃれな足元で出かけよう

穴あけポンチやハトメ、リボン、ひもなど、靴のリメイクに必要なものは、おおむね100円ショップで揃います。身近な道具や材料を使って手持ちの靴に手を加えれば、新調することなくデザインをトレンドのものに変えられます。なんとなく履かなくなっていた以前のパンプスも、レースアップシューズにリメイクすれば、新鮮ですね。

見違えるようになった靴が、おしゃれな装いをランクアップさせてくれるのは間違いありません。DIYならひも通しの位置も自分で決められるので、編み上げ方もお好みのまま!市販のレースアップシューズに納得していない、という人にもおすすめです。あなたもレースアップシューズを簡単DIYして、おしゃれな足元でお出かけしてみませんか。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    可愛いシュシュの作り方から活用法まで

  2. handemade

    初心者必見!樹脂粘土で作る簡単雑貨のポイントまとめ

  3. handemade

    結婚式を彩るハンドメイドグッズ

  4. handemade

    今作りたい布小物たちの作り方

  5. handemade

    クリスマスには手作りのオーナメントでツリーを飾ろう

  6. handemade

    自宅で布生地を染めて、ハンドメイドの価値を上げよう!

  7. handemade

    シール

  8. handemade

    女の子の発表会やイベントに!ミシン不要のふわふわチュチュをハンドメイド

  9. handemade

    無料で使える!便利な型紙ダウンロードサイト♪

ハンドメイド資格講座ランキング