注目の記事 PICK UP!

ぷっくら可愛い、レジンのイヤホンジャックの作り方まとめ

handemade

今回は、最近になって普及率が急上昇しているスマートフォンに使用する、小物のイヤホンジャックの作り方をご紹介していきます。今までの携帯電話はストラップを付けるところがあるのが多かったですが、スマートフォンは、イヤホンジャックを利用してキーホルダーを付けるタイプが多いです。また、イヤホンジャックの作り方は簡単にできますよ。そんなが日常生活でよく使用するスマートフォンにぴったりなイヤホンジャックをハンドメイドして、スマートフォンを使用する際に、もっと楽しくなるデザインを作っちゃいましょう。

作品の作り方の際に準備するもの

【材料】
・イヤホンジャックのキャップ。こちらはシルバーやゴールドなどカラーリングが複数ございます。ですので全体的なイメージに合うものを購入して下さいね。
・チャーム。こちらもハンドメイドが主流になってから可愛くてオシャレなデザインが多数販売される様になりましたので、悩んでしまうこと間違いなしですよ。
・UVレジン液
・マスキングテープ
ハンドメイドの魅力というのは自分で考えながら材料を集める所から始めますので、お気に入りデザインが見つかるまでとことんこだわってみましょう。

イヤホンジャックの作り方

  1. まずは、マスキングテープで、チャームの裏側を止めてレジン液が流れない様にしていきましょう。
  2. チャームの中にレジン液を少量流して爪楊枝などで慣らしていきましょう。
  3. その後、UVレジン液を乾かす機械や、太陽光でレジン液を固定します。
  4. 固定出来たらチャームを入れたり、マニキュアなどで色をつけたりして、またUVレジン液を流していきましょう。
  5. 基本はコレを繰り返していき。レジン液の層が自分好みになったら終わりです。
    上記で説明してきたレジン液で作ったチャームをイヤホンジャックのキャップに取り付けましたら、レジン液を使用したオシャレで可愛い、イヤホンジャックの作り方は終わります。

イヤホンジャックの作り方のアドバイス

アレンジ方法としておすすめをまとめていきますと、レジンを使用したチャームを付けますと、お店のとは一味違う存在感のあるオシャレな仕上がりになります。また、チャームの中にマニキュアや、ラメパウダーを使用してグラデーションの間にチャームを挟んだりして見て下さい。レジンは層になって作られていますので、色を置いた部分が重なりグラデーションのようになりますので、完成した際に立体感のある仕上がりになります。ですので様々な色の組み合わせを試してみてはいかがでしょうか?同じ色を使用しても組み合わせ方で全然違う雰囲気になります。

まとめ

いかがでしょうか?簡単で可愛いイヤホンジャックの作り方をご紹介してきましたが、レジンで作っているのでお店に売っているのよりオシャレな仕上がりになりますよ。しかも試行錯誤した作品ですので、愛着も凄く湧きますよ。イヤホンジャックはスマートフォンに使用する事が殆どですので、スマートフォンが普及している今ではおススメのハンドメイド作品になっています。またレジン液を流すチャームも最近は種類が豊富となりましたので、購入する際も悩んでしまいますよ。この記事を読んで少しでもハンドメイドに興味を持っていただけましたら嬉しいです。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    アクセサリーだって毎日着替えたい 100均ビーズで作るコットンボールネックレス

  2. handemade

    毎日使うものだから、お気に入りのハンドメイドトートバック!

  3. ハンドメイド

    ガラケーの携帯ケースを手作りする

  4. handemade

    切り絵

  5. handemade

    簡単!レジンで作るキーホルダーの作り方まとめ

  6. ハンドメイド

    木工でおしゃれな小物をハンドメイドしてみよう!

  7. 毛糸

    私だけのかばんを市販の持ち手で作る!作り方と持ち手の紹介

  8. 裁縫

    ざっくりと作ろう!ハンドメイドで帆布バック作りに挑戦

  9. 糸

    ハンドメイドで簡単に作れる鍋つかみの作り方

ハンドメイド資格講座ランキング