注目の記事 PICK UP!

レジン 

handemade

レジンを使ったオリジナルハンドメイドをご紹介します。

レジンとは・・・

レジンとはコラージュペーパーやお好みのパーツを閉じ込めるだけで、簡単にオリジナルアクセサリーが作れる注目の素材「UVレジン液」のことです。

最近では百円ショップなどでお手軽に手に入るようになりました。

 

● UVレジン液

紫外線(UV)を当てると硬化するレジン液。紫外線をあてない限り、固まらないのでゆっくりデザインを考えながら作れます。

● 2液性レジン

紫外線(太陽光やUVランプ)では固まらず、2種類の液を混ぜることによって固まる、レジン樹脂(エポキシレジン)です。

  レジンで本物見たいな鉱石結晶、天然石原石を作る

-用意するもの-

  • UVレジン(二液性のエポキシ接着剤で代用可能)
  • おゆまる
  • 着色するもの
  • 型にしたいもの(石を買ってきたり、粘土で作れます。)

 

-作り方-

 おゆまるをお湯に入れて温め、柔らかくなったら丸めてください。

ここでは焼けどに注意してください。

 型にしたいものをおゆまるに押し付けます。良いところまで沈んだら周りのおゆまるを原型に沿うように整形します。

この時おゆまるが分厚いと固まった後で型にしたいものが取り出しにくいので余分なおゆまるはちぎっておいてください。

おゆまるが冷めるのを待ちます。

 整形して固まったら型にしたいものを取り出します。

これを右半分と左半分に分けて繰り返してください。

4 レジンをカップに取り出してドライヤーなどで温めて粘度を下げます。そこに着色料を入れてよくかき混ぜます。

混ざったら再度温めつつ、気泡が抜けるのを待ちます。

5 型にレジンを半分ほど流し入れ、残りの液を少し山になる程度に盛ってください。

液を温め過ぎているとおゆまる型が変形してしまうので適温にしてから流し入れてください。

 硬化したら取り出してください。これで完成です。 もう一工夫として、トップコートなどを表面に塗ると透明感が増してキラキラします。

 

 レジンで簡単キーホルダー

-用意するもの-

  • UVレジン
  • セッティングパーツ
  • 爪楊枝
  • (UVライト)

-作り方-

 キーホルダーの背景にしたい模様ペーパーをセッティングパーツに合わせて切ります。

2 薄くレジンを流し込みペーパーをくっつけます。

爪楊枝で綺麗に伸ばします。

3 レジンを薄く流し込み流し込みUVライトに当てます。

UVライトがない場合は太陽に30~90分当ててください。

 レジンをさらに流し込みます。

ぷっくりしたい場合はレジンをぎりぎりまで入れてください。

同様にUVライト、太陽に当てて、固めると完成です。

 

他にもいろんな方法でレジンを使ったり、アレンジや艶出しに使われています。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    簡単に作れるハギレを活かした小物たち

  2. 糸

    テーブルを彩るさまざまなハンドメイド作品

  3. handemade

    簡単に出来るクラッチバッグの作り方とポイントまとめ

  4. コサージュをハンドメイドしてみよう

  5. 子供に持たせたいハンドメイドのループタオル

  6. ハンドメイドでナップサックを作ってハイキングに出かけよう!

  7. handemade

    ヘアピンパーツを使って簡単アクセサリーハンドメイド

  8. ヘアゴムのモチーフをハンドメイドしてみよう!

  9. ハンドメイドで簡単に作れるヘアーアクセサリー

ハンドメイド資格講座ランキング