注目の記事 PICK UP!

プラバンアクセサリーとリボンバレッタの作り方

アクセサリーの作り方

簡単なプラバンアクセサリーの作り方をご紹介します。

アクセサリーの作り方は、上品で大人っぽい印象になるアイテムバレッタの作り方をご紹介します。バレッタは髪の毛を上品にまとめてくれるヘアアクセサリーでして、女性の方に人気のアイテムとなっております。また、簡単ににハンドメイドも出来ますので今回は女性に人気のデザインのリボンバレッタをご紹介しますので、この機会にヘアアクセサリーをハンドメイドしてみませんか?

今回はプラバンイヤホンジャックを作ります。

まず用意するものは、

プラバン

透明なものから、白色、夜に光るものなど沢山の種類があります。

厚さや大きさ、縮具合など色々ありますが今回は透明のA4サイズ、厚さ0.3㎜を使用します。

(プラバンは雑貨屋さん、百円ショップ、ネット通販などにあります。)

プラバンの中には印刷することにできるプラバンもあります。

絵を描くことが苦手な方は写真を印刷してつくるのもいいと思います。

黒ペン 

プラバンの表面に絵を描くので、縮んだ際絵が見えるように太めの名前ペンを使用します。

今回は名前ペンの油性を使用します。

色付きペン 

プラバンの着色に使用します。

塗る面積が広いので、太めのペンを使用します。

水性のペンは薄く、むらができますが色は付きます。油性のペンは色がはっきり出るので油性のペンを使用しました。

今回はペンで着色ですが、紙やすりを用いて色鉛筆やパステルでもふんわりとした色が綺麗に付きます。

はさみ 

プラバンを切る時に使用します。カッターでも代用可能です。

穴あけパンチ 

プラバンにイヤホンジャックのカニカンに通す穴を開けます。

焼いた後からきりであけることこともできます。

イヤホンジャックの部品 

手芸屋さんや、百円ショップにあります。

オーブン 

家庭用のオーブンを使用します。

アルミホイル 

アルミホイルを下にしてプラバンを焼きます。

厚めの本 

焼いたプラバンを平にするために使用します。

本のカラーの色や写真が写ったりするので、モノクロの物が適切です。

また、プラバンに着色した色が付いたりします。いらない本を使ってください。

作り方

イラストを描き写す

イラストを用意します。ここでサイズは大き目にしてください。

厚さや、縮みもよりますが、約7センチのイラストを縮めると約2センチまで縮みます。

プラバンを絵よりも大き目に切り取り、テープで固定して黒のペンで描きます。

穴をあける

穴あけパンチを使って穴を開けます。

焼いてからは穴あけパンチでは穴は開かないので、焼く前にイラストを描いて穴をあける場所を決めます。

型に切る

イラストに沿ってはさみで切り取ります。

縮むので、そこまで精密にやらなくても綺麗にできます。

雑にしすぎるとプラバンに亀裂が入るので気を付けてください。

オーブンで焼く

アルミホイルをしわしわにして、その上にプラバンを置きます。

その際使ったアルミホイルは何度も使えますので残しておいてください。

オーブンによって加熱時間は様々です。30秒~1分30秒が目安です。

一度くっついたりしますが、時間がたつと離れるので、最後まで縮むのを待ってください。

余り加熱しすぎるとアルミホイルにくっついてしまい剥がせなくなるので、プラバンがアルミホイルと並行になるぐらいが取り出す目安です。

オーブンの特徴は何度かするとわかるようになります。

ヘアアクセサリーの作り方の際に準備するもの

【材料】

・バレッタ。バレッタの長さは様々な種類がございますので、ご自身の使用したい長さを選んで下さいね。また、バレッタ自体に穴が空いているものがございますのでアレンジしやすいです。
・シングルピンやダブルピン。こちらのピンも大人、子供髪の長さなど、使用する方によって使い勝手が全然違いますので、実際に試してから購入して下さいね。
・リボン。サテン生地やベルベットリボンなどがございます。
・パール
ハンドメイドをする際には、出来るだけリーズナブルにご自身のイメージに合うアイテムを選んでいきましょう。その際家にある物などで代用してみるのもオススメです。

ヘアアクセサリーの作り方

  1. 最初にリボンの素材を用意します。
  2. 用意したリボンを本体部分と中心部分に分けておきましょう。
  3. 本体部分のリボンをリボン結びの要領で結んでいき接着剤や、糸で仮止めして形を整えましょう。
  4. 本体リボンと、中心部分のリボンバレッタの用の金具を用意します。
  5. 形を整えたリボン本体と金具をまとめる様に、中心部分のリボンで固定していきます。
  6. 不安定な場合は接着剤などで固定して、乾きましたらヘアアクセサリー、リボンバレッタの完成となります。

お店に売っているリボンバレッタを見る限り、難しい様に見られたかもしれませんが手順を見てみますと、案外簡単に出来たと思います。

アクセサリーの作り方のアドバイス

アレンジ方法としておすすめなどをまとめますと、簡単な作り方でハンドメイド出来ますので、親子や友達などとハンドメイドをしてお揃いにしてみても可愛いですよ。また、アレンジのアドバイスとしては、本体のリボンと中心部分のリボンをあえて違う色にしてみたり、レースやビーズなどの装飾品を付け加えるのもハンドメイド感が増しますので可愛く仕上がりますよ。カラービーズだと女の子らしくもポップに仕上がりますし、パールビーズなどですと上品に仕上がります。ですので沢山作ってその日の気分によって付け替えるのもオシャレの幅が広がりますよ。

まとめ

いかがでしょうか?今回紹介させて頂きました、ハンドメイドアイテムは、上品で大人っぽいと女性の方に人気のヘアアクセサリーのバレッタですが、簡単に出来るのでハンドメイドが苦手な方にもオススメですよ。ハンドメイドの良い点は愛着がわきますし、ご自身が普段愛用したいと言うイメージに近いものを作れますし、またハンドメイドアイテムは世界にただ一つしかない為、使い勝手がいいと感じれますよ。友達とお揃いで作ったり、親子で作ったりしても楽しい時間を共有できること間違いないので、この記事読んでハンドメイドに挑戦したい方はぜひこの機会にバレッタを作ってみませんか?

 

 

 

 

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. 手作りアクセサリーの作り方

    子供の卒業式や入学式には手作りコサージュとオリジナルイヤリング

  2. handemade

    ハンドメイドフリルを作ろう!

  3. 糸

    行事ごとに欠かせないルームシューズをハンドメイドしてみよう

  4. 手作り洋服の作り方

    100均の極太毛糸で始めるアームニッティングとチュニックの簡単な作り方

  5. handemade

    簡単に出来る!パーツを使用しての、アクセサリー

  6. 裁縫

    ハンドメイド作品をネットで販売するための撮影方法

  7. 糸

    テーブルを彩るさまざまなハンドメイド作品

  8. handemade

    イベント会場で役に立つ!簡単お役立ちグッズを作ってみよう♪

  9. handemade

    ヘアアクセサリー、くるみボタンの作り方まとめ