注目の記事 PICK UP!

バラエティーに富んだコースターをハンドメイドしよう!

手作りアクセサリーの作り方

コースターを作ろう!

コースターはグラスに付く水滴が垂れてテーブルを汚してしまうのを防ぐために敷いて使いますが、カラフルなコースターやおしゃれなコースターを使えば実用性以上にインテリアとしても楽しく使うことができます。すてきなコースターを作ればちょっとした贈り物にもできますのでぜひハンドメイドしてみてください。

ビーズのコースター

ビーズのコースターはシードビーズをワイヤーで編んで作ったり、カットビーズやファイヤーポリッシュなどの大きなビーズで作ることもできます。簡単でポップなコースターを作るならアイロンビーズで作るのもいいでしょう。原色に近いような色が多いので鮮やかなコースターを作ることができます。四角いものや多角形のコースター以外にもモチーフを形作ることもできるので子供の好きなキャラクターのコースターを作ることもできます。白と黒のアイロンビーズを使えば大人カワイイデザインにもなるのでぜひ作ってみてください。

紙バンドのコースター

紙バンドのコースターはボンドで接着するだけで作れるので簡単にハンドメイドすることができます。バッグなどを編んだ残りの紙バンドを使って作ることができるので余ったものを取っておくと良いでしょう。1番簡単な作り方は上下、交互に紙バンドを通して作る作り方です。この作り方で作ると平らなコースターになります。簡単な作り方は他にも裏と表にそれぞれ紙バンドを並べて貼り付けて作る方法もあります。石畳編みで編んだコースターはやや上級者向けですが根気よく編んでみてください。

ガーゼ生地の優しいコースター

ガーゼ生地を使ったコースターは優しい手触りで、水分も良く吸収するので使い勝手のいいコースターです。ガーゼ1枚だと薄すぎるので、Wガーゼ生地を表と裏の2枚重ねで作ると丁度良い厚みになります。Wガーゼ生地にはさまざまなプリントがされた生地があるので好みの柄を使って作ってみてください。表と裏を違う生地で作り、リバーシブルにして楽しむこともできます。おしゃれに仕上げるにはタグを縫い付けるとメリハリの効いた市販品のような仕上がりになるのでぜひやってみてください。

麻ひもを編んで作るコースター

麻ひもをかぎ針を使って編んで作るコースターはナチュラルな風合いのコースターに仕上がります。麻ひもだけでは寂しいなという人は色付きの麻ひもやカラフルなアクリルの毛糸を使って縁取りするとすてきです。ワンポイントに布のタグを縫い付けたり、革のハギレをカシメで取り付けたりするとおしゃれなコースターになります。麻ひもはよく水分を吸収するので、コースターには持って来いの素材です。

こぎん刺しのコースター

こぎん刺しとは刺し子の1つの縫い方で津軽地方に伝わる縫い方です。目の粗い麻の生地や刺繍専用の生地を使って織ってある糸の穴に針を通して刺繍を施していきます。針も糸を割らないために先が丸くなっています。こぎん刺しは和の雰囲気を持ちながらも現代の生活に溶け込むしゃれたデザインが多くコースターにするととてもおしゃれです。紺の生地に白い糸で縫うのが伝統的な縫い方ですが、昨今ではさまざまな色の布や糸を使って作られます。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    プレゼントのラッピングにも想いをこめて?紅茶染めで作るアンティーク風なタグ

  2. クリスマスをハンドメイドのモチーフで彩る

  3. 和風の小物を素敵にハンドメイドしよう

  4. handemade

    人気の「ハンドメイド」まずは道具を揃えましょう!

  5. handemade

    不器用さんでも安心!アクセサリーのリボンシュシュをハンドメイドしよう

  6. handemade

    絵本棚を簡単DIYで作っちゃう!年齢によって形が変わる手作り棚♪

  7. handemade

    イベント募集に応募する前に、気をつけるべき3つのこと

  8. プラ板とおゆまるで作るアクセサリー

    かわいいバッグチャームもハンドメイドしよう

  9. handemade

    ハンドメイドニット帽の作り方