注目の記事 PICK UP!

ハンドメイド長財布の作り方

handemade

皆さんはお気に入りの財布を使っていますか?

人によっては毎年新しいのに買い換えるなんて人もいるのではないでしょうか。

何万円もするブランドの財布を持っている人、百均の財布を使っている人、何年も同じ財布を使っている人、様々ですよね。

財布は大きく分けて2種類あります。

2つ折り財布と長財布です。

2つ折りはコンパクトに出来るので小さなカバンやポケットにしまうことができます。

長財布は、お札を綺麗に保管できますし、容量も多いです。

今回は便利な長財布の作り方を紹介します。

財布って作れるの?と思った方は必見です。

手順が多く、難しく見えるのですが、1つ1つのパーツ作りは簡単なので最後にパーツをまとめる作業を頑張れば意外に作れるものですよ。

ただ、ファスナー付け、ポケット作りなどをやったことがない方はまずポーチ作りにチャレンジしてみてください。ポーチが作れるようになったら、あとは応用だけです。

長財布の作り方

【用意するもの】

・表布

・裏布

・ファスナー

・スナップボタン

【作り方】

? 型紙を用意する。(表布、裏布、小銭入れ、外ポケット、内ポケット、仕切りパーツ、じゃばらパーツ)

? 型紙に合わせて裁断する。(表布×1、裏布×1、小銭入れ×1、外ポケット×1、内ポケット×2、仕切りパーツ×2、じゃばらパーツ×2)

? じゃばらパーツを作る。返し口を残して中表で縫い、表に返して上部分にステッチをかける。3㎝ずつに折りアイロンでかたをつけ、じゃばらにする。折り目から3mmの所にステッチをかける。

? 仕切りパーツと内ポケットを作る。2つとも中表で袋状に縫い、表に返してアイロンをかける。仕切りパーツとポケットを貼り付け、ミシンで上部分にステッチをかけて縫いとめる。

? じゃばらパーツに仕切りパーツ+ポケットを挟んで縫い付ける。

? 小銭入れを作る。上部分に縫しろをとり、アイロンで折ってかたをつけておく。縫しろ部分にファスナーを縫い付ける。(縫しろから5mmあけて縫う)

? 小銭入れと仕切りパーツを縫う。2つとも中表で袋状に縫い、表に返してアイロンをかける。小銭入れと仕切りパーツを貼り付け、ミシンで上部分にステッチをかけて縫いとめる。

? 小銭入れ+仕切りパーツをじゃばらパーツに挟んで縫い付ける。

? 表布にポケットを縫い付ける。

10.表布と裏布を中表にしてコの字に縫う。

11.10を表に返して小銭入れを縫い付ける。

12.じゃばらパーツと表布を合わせて縫いとめる。

13.裏布と外ポケットにスナップボタンをつけて完成。

【ポイント】

完成に近づくにつれ、ミシンでは縫いにくくなるので縫えないところは手縫いしましょう。

まとめ

いかがでしたか?大変そうと感じるかもしれません。確かに、ポーチやブックカバーより難易度は高いです。けれどもミシンがあれば1日で作れますし、何より達成感があります。

自分で作った財布を使うなんて、なんだか誇らしいです。取り出すたびに嬉しい気持ちになれそうですね。

毎日使う物ですから、ぜひ特別な使い勝手のいい財布を使いたいです。ハンドメイドはその近道かもしれません。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    子供の卒業式や入学式には手作りコサージュを

  2. 木工雑貨をハンドメイドしよう!作り方とポイント

  3. handemade

    ハンドメイド布小物!パスケース定期入れを作ってみましょう!

  4. 糸

    ハンドメイドで作る革を使ったキーホルダーの作り方

  5. handemade

    イヤリングを見せながら収納♪基本の簡単ディスプレイ方法!

  6. handemade

    ハンドメイドクラフト手芸資格ランキング

  7. handemade

    首都圏に負けない!関西圏の個性的なイベントをピックアップ!

  8. handemade

    初心者も簡単!手作りアクセサリーの作り方

  9. 浴衣をハンドメイドするならどんな生地を選べば良いのか?

ハンドメイド資格講座ランキング