注目の記事 PICK UP!

ハンドメイド販売の収入をアップさせる4つのポイント

インテリアにハンドメイド

ハンドメイド販売を始めたのはいいけれど、なかなか思うように収入につながらない、という人も多いのではないでしょうか。せっかく作ったハンドメイド作品ですから、「たくさんの人に見てもらって購入してもらいたい」と思うのも当然です。そこで今回は、今すぐマネしたいハンドメイド販売の収入をアップさせる4つのポイントを紹介します。

ハンドメイド作品の写真のクオリティを上げよう

ハンドメイド販売をする際に最も重要なのが、ハンドメイド作品の写真です。購入者は画像からハンドメイド作品の質感や色、大きさなど様々なイメージを膨らませます。いってみれば、ハンドメイド作品の写真の良し悪しは売り上げに直結するのです。写真を撮る際に気を付けたいポイントは次のとおりです。

・なるべく自然光で撮影をし、明るい写真を撮る

暗い写真だと、良い出来のハンドメイド作品もクオリティが低く見えがちです。人工の電気の元で撮影するよりも、自然光を使って撮影をしたほうが色味がわかりやすく鮮明な写真を撮ることができます。背景や一緒に撮影する小物などを工夫し、スタイリッシュに見えるように撮影することもポイントです。

・ハンドメイド作品の大きさがわかるように撮影をする

アクセサリーなら身に着けた写真を掲載すると、着けたときのイメージがわきやすくなるのでおすすめです。小物類は手に乗せた状態で撮影したり、一般的な大きさのカップと一緒に撮影したりするといいでしょう。

商品説明欄を充実させよう

写真の次にポイントになるのが、商品説明欄です。画像だけでは判断しにくいことを商品説明欄に細かく記載することで、購入者がよりイメージを膨らませることができます。使用した素材や作成過程、デザインのコンセプトなどを記載するといいでしょう。詳しいサイズをきちんと測って記載することも大切です。ハンドメイドを購入する人の多くは、ハンドメイドならではのオリジナリティに魅力を感じています。そういった想いを商品説明欄に込めるといいでしょう。

商品名にオリジナリティをプラス

より多くの人に見てもらうためには、閲覧者の検索に引っかかることがポイントです。そのためには商品名にオリジナリティを出すことが大切です。たとえば動物のピアスを販売する場合、『動物のピアス』という商品名にするよりも、『お昼寝猫のゆらゆらピアス』『幸せの青い鳥ピアス』といったように、何の動物でどんな特徴があるのかを商品名にするといいでしょう。モチーフやデザインをわかりやすくコンパクトにまとめた商品名を付けることがポイントです。

SNSを活用

ハンドメイド販売で収入をアップさせるには、より多くの人に見てもらう必要があります。そのためにSNSを利用して告知することもひとつの方法です。ハンドメイド専用アカウントを作り、ハンドメイドが好きそうな人をフォローしたり新作ができたらこまめに投稿したりしましょう。また、お客さんになってくれそうな人がいたら、『いいね』やコメントを残してコンタクトを取っておくことをおすすめします。

ハンドメイド販売の収入をアップさせよう

いかがでしたか?なかなか収入につながらないという人は、今回紹介した4つのポイントを試してみてください。ほかにも1つのサイトだけでなくいろいろなサイトに投稿してみたり、プレゼント用に対応したりすることもひとつのポイントです。売れなくてもすぐにあきらめずに、根気よくハンドメイド販売を続けていくことも収入につながります。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. ハンドメイドの材料

    売るほどあまった手芸材料売る方法と手作り値札の作り方

  2. handemade

    ハンドメイドニット帽の作り方

  3. handemade

    センスのいいお部屋作りに!100均アイテムを利用したファブリックパネル

  4. handemade

    子どものおもちゃを手作りで!捨てるものを活かしたリサイクルおもちゃの作り方♪

  5. handemade

    カンバッチ デコパージュ

  6. handemade

    ハンドメイドフリルを作ろう!

  7. 女子に人気アクセサリー

    100均ジェリーボールでぷるぷるファンタジックな芳香剤作り

  8. handemade

    真っ白な100均食器をアレンジ!マイブランドにする方法

  9. handemade

    切り絵