注目の記事 PICK UP!

ハンドメイドで赤ちゃんの品物を作りたい!

手作りアクセサリーの作り方

まだ見ぬ我が子のために

ハンドメイド好きな人は子供を授かったらまだ見ぬ子供のためにいろいろなものを作ってあげたいですよね。自分でハンドメイドすれば使うものにも愛着が沸きますし、生まれてからしばらくは昼も夜も関係なく赤ちゃんに付きっ切りでお世話をする日々が続きますからストレスもたまりがちですが、愛情のこもったハンドメイドの品々を使えば作ったときの気持ちも思い出すことができて優しい気持ちになれるはずです。

赤ちゃんのための小物にはいろいろな種類があります。ハンドメイドでよく作られているものをご紹介して行きましょう。

スタイ

簡単に作れて出番の多いスタイはいくつあっても良いというほど活躍しますから、たくさん作って準備しておきましょう。スタイを作る生地にはWガーゼ生地やタオル生地、タオル生地とよく似たパイル生地、ワッフル生地などが柔らかくておすすめです。市販のものはニット生地で作られているものが多いです。ニット生地にはプリントがされているものが多いのでニット生地で作ればかわいいスタイが作れます。縁はバイアステープなどでパイピングすると早くきれいに作れます。

着脱にはマジックテープがおすすめです。スタイは付け替える頻度が高いので着脱がとても簡単なマジックテープは使っているととても楽です。他には赤ちゃん用のプラスチックのスナップボタンもおすすめです。ひもで結ぶタイプのものは着脱がしずらいのであまりおすすめできません。

肌着

肌着を作るときにはWガーゼがを使うと汗も吸ってくれますし通気性もよいので湿気がこもりにくいのでおすすめです。赤ちゃん用の肌着を作る場合は縫い目は外側にして作るのが鉄則です。赤ちゃんの肌はまだ刺激に弱いので、布の切り端がや縫い目が当たって肌が被れてしまうこともあるので注意しましょう。

ロンパース

ローンパースは寝返りをし始めてハイハイをしだすころに着せる赤ちゃんの洋服です。上下が繋がっていて又の下がオムツ替えのために開くようになっています。綿の優しい肌触りの生地で作ってあげると良いでしょう。

ファーストシューズ

ファーストシューズを手作りするのがとても流行っていて革を使って本格的に作れるキットなども多く販売されています。初めて歩くときには両親が作った手作りの靴を履かせると感動も高まります。

80や90サイズのベビー服も

まだ歩き出さない頃ならミシンを使った作業もやりやすいですが、赤ちゃんが歩き出すとそうはいきません。目が離せませんし、ソーイング道具は何かと危険なものばかりです。それらを広げて作業することはやめておいたほうが良いでしょう。ですから、赤ちゃんが歩き出すまでの間になるべく早めに80や90サイズのベビー服を作っておくことをおすすめします。

とはいえ、早めに作ってしまうと季節が合わない場合もあるので、オールシーズン着れるようなズボンやスカートを作ってあげると良いでしょう。スムース生地などのニット生地は季節を選ばず着せられるのでおすすめです。ガーゼ生地のものも春から夏、秋口ごろまでは着せられるので生地選びにも気を配ってあげるとかわいいハンドメイド服を長く我が子に着せてあげることができます。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    初心者さんがハンドメイド作品を販売する際に、気をつけたいこととは?

  2. 手作りアクセサリーの作り方

    子供の卒業式や入学式には手作りコサージュとオリジナルイヤリング

  3. ハンドメイドで使う接着剤の種類と注意点

  4. handemade

    使わなくなった大人服を簡単リメイク術

  5. handemade

    可愛いシュシュの作り方から活用法まで

  6. ハンドメイドでワンポイントのおしゃれ小物を作る

  7. バッグの作り方ポイント

    簡単!カゴバッグとトートバッグの作り方のポイントまとめ

  8. handemade

    イヤリングを見せながら収納♪基本の簡単ディスプレイ方法!

  9. handemade

    100均素材をアレンジ!手元を上品に飾るパール&リボンのブレスレット

ハンドメイド資格講座ランキング