注目の記事 PICK UP!

ハンドメイドで素敵なイヤリングを手作りしよう

ピアス

自分好みのイヤリングを作ろう

ハンドメイドなら手持ちの洋服に合わせた自分好みのアクセサリーを手作りすることができます。どこにも売っていないようなすてきなイヤリングを作ってみませんか?

イヤリングをハンドメイドするには

イヤリングをハンドメイドするためにはまずイヤリングパーツや飾りに使うパーツなどを揃えましょう。飾りにもいろいろな種類があり、ビーズやビジュー、メタルパーツやリボン、羽根やチェーンなど好きなものを取り入れて作ってみたいですね。毛糸やフェルトなどを使ってもかわいいイヤリングが作れます。

これらのパーツを繋ぎ合わせたりピアスパーツに留めるためにはテグスやワイヤー、ピンにカン類、接着剤なども必要です。素材や作りたい形に合わせた紐や金具などを揃えましょう。

イヤリングパーツの種類

イヤリングをハンドメイドする上で重要なパーツの1つであるイヤリングパーツの種類をご紹介します。

・カン付き
カンが付いているとさまざまなものをつり下げて飾ることができます。カンと皿が組み合わされたものなどもあるので、作りたい作品に合わせて選びましょう。

・皿付き
皿付きのイヤリングパーツは接着剤を使ってさまざまなものを貼り付けることができます。

・お椀付き
お椀付きのイヤリングパーツは皿付きのものよりも窪みが深いので片穴のパールなどを接着剤を使って貼り付けることができます。

・シャワー付き
シャワー台の付いたイヤリングはビーズなどのパーツをテグスを使って巻き付けることができます。

・透かし付き
透かし金具がついたイヤリングパーツです。シャワー付きのイヤリングパーツと同じようにパーツを取り付けることができます。

・キャストパーツ付き
スワロフスキーなどのカットされたクリスタルガラスをはめ込んで接着することで宝石をちりばめたようなイヤリングを手作りすることができます。

裏のバネの形にもいろいろと種類があり、一般的なものはネジとバネを使って作られていますが、クリップ式になったものやバネのみのものもあります。

イヤリングを作ってみよう!

コットンパールを使って流行りのコロンとかわいいイヤリングを作ってみましょう。アクセントにメタルのリングパーツを組み合わせれば大人っぽい印象のイヤリングに仕上がります、

用意する物
・コットンパール(中1つ・小2つ)
・台座付きのキュービックジルコニア
・四角いリングパーツ
・透かし付きのイヤリングパーツ
・テグス
・接着剤

作り方
1.まず透かし付きのイヤリングパーツに四角いリングパーツの下が少し透かし金具からはみ出るようにテグスで留めます。テグスは透かしの裏に持ってきたら堅結びをして結び目に接着剤を塗って固定します。

2.1の上からコットンパールとキュービックジルコニアを感じ良く留め付けていきます。よくテグスを引っ張って緩みのないように取り付けましょう。

3.1でやったように透かしの裏でテグスを結び接着剤を塗って乾燥させれば完成です。

透かしパーツを使うと透かしの金具が見えてもおしゃれに見えますし、穴が多くあいているのでさまざまなものを巻き付けることができます。リングパーツの代わりにしずく型のパールなどを下にたらしてもすてきですよ。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. ブレスレット

    ハンドメイドで使わる天然石について

  2. クラフト

    樹脂粘土で可愛いピアスをハンドメイドしてみよう

  3. handemade

    イベント会場で役に立つ!簡単お役立ちグッズを作ってみよう♪

  4. handemade

    プラバンアクセサリーの作り方2 アレンジ

  5. ハンドメイドでバッグを作るときに使うさまざまな持ち手

  6. 手作り 布

    ハンドメイドでワンランク上のおしゃれな布小物を作るには

  7. handemade

    手作りバッグがUPされている注目のブログ

  8. 子どもに人気のハンドメイド

    子どもに人気のハンドメイド作品の作り方

  9. レザーで作れるアクセサリーをハンドメイドしてみよう