注目の記事 PICK UP!

ハンドメイドで簡単にできるそろばんケース

handemade

今どき、そろばん?と思いますが、意外と学校の授業で少しやってみたら面白くてハマった。というお子さんが多いのではないでしょうか?

まだまだそろばん塾もありますし、暗算が得意になります。昔、お母さんが使っていたそろばんを今度は、お子さんに継いでもらってケースは新しくしてみましょう。

蓋開閉型そろばんケース

生地とバイアステープとスナップボタンかマジックテープがあればできます。生地はそろばんに傷がつかないようキルティング素材などクッション性のあるものがおススメです。

まず好きな生地を、そろばんの短辺の幅に合わせて印をつけます。そのとき縫いしろと、そろばんがスムーズに入れられるように余裕分を持たせておいてください。長辺は生地を折ってそろばんが隠れるくらいの長さ+蓋の長さで自由に決めてください。

長さが決まったら生地をカットします。蓋の部分はアーチ状に丸くカットしてください。もちろん角があるままでも構いません。

バイアステープをそろばんの入り口にあたる生地にミシンで縫い合わせます。次に、生地を折り返してバイアステープを、折り返した長辺の端から蓋?反対の長辺の端へ通しマチ針で留めます。一気にミシンで縫い付けます。

最後にスナップボタンかマジックテープを装着して出来上がりです。クルミボタンとボタンホールでもいいですが、授業の後片付けとかでお子さんの手間を省くため簡単に出し入れするものがいいと思います。

今回は縦に入れるタイプでしたが、お財布のように横にしまえるタイプでも作れます。その際は蓋の部分の生地を多めに取り、広く固定できるマジックテープを使うと、蓋の遊び部分が少なくなり収まりが良くなります。

紐で開け閉めそろばんケース

用意するものは生地と紐です。巾着などにつかう太めの紐が良いでしょう。生地は、そろばんの大きさ+縫いしろ+余裕分です。そろばんケースと同じように折り返し部分も含めてカットします。

細長い生地で作りたい場合は長くカットしてもいいですし、ミシン縫いの部分を少なくしたい場合は、そろばんの長辺×短辺の2倍の長さ=面積に縫いしろ分があればできます。

紐を通す縫いしろは3cmくらい残しておきましょう。生地を袋状にして紐を通すところ以外をミシンがけします。紐を通す部分は1cm折り曲げ、更に2cm折り曲げて紐が通しやすいようにミシンがけします。

そして紐を通して、紐の端を結んで出来上がりです。

スマートにファスナーつきそろばんケース

蓋の分など余分な生地がない時に便利なのがファスナーです。ファスナーつけが得意な方ならすぐできますので自分流でアレンジしてみてください。

ケースの4辺のうち3辺にファスナーをつける場合もありますし、2辺につけたり、ファスナー筆入れのように1辺だけでもできます。お家にあるファスナーに合わせて作るといいですね。

まとめ

小さなお子さんならキャラクター生地、大人の人用なら合皮・レザーなど、お好みの生地で作ってみてください。キルティングでなくても薄い生地を何枚か重ねたら珠の保護になります。

個性を出したいならモチーフで飾ったり、ビーズやスパンコールを縫い付けるのも楽しいですね。上級者は羊毛から作るフェルトケースは独特の色合いが楽しめます。

他に100均で購入できる大きめのフェルトを先に説明した作り方で縫い合わせ、仕上げに羊毛を重ねてチクチクするのはお子さんが楽しめるでしょう。

ただし、針に指を指さないように気をつけてください。針の周りにプラスチックカバーがついている安全なニードルがあるので、そちらを使った方が良いでしょう。そろばんは長く使える道具だからこそ大切にしたいですね。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    クリスマスには手作りのオーナメントでツリーを飾ろう

  2. handemade

    宇宙塗りの秘密を知りたい!あの100均アイテムが使えるアクセサリーの作り方

  3. handemade

    プレゼントに最適!フォトフレームの簡単リメイクまとめ

  4. handemade

    大人用にもアレンジできるお子様スモックを簡単に作るコツ

  5. handemade

    少し手の込んだバックの作り方をご紹介

  6. 糸

    行事ごとに欠かせないルームシューズをハンドメイドしてみよう

  7. 小物

    簡単に作れるエプロンの作り方

  8. handemade

    スマートフォンケース

  9. handemade

    無料で使える!便利な型紙ダウンロードサイト♪

ハンドメイド資格講座ランキング