注目の記事 PICK UP!

ハンドメイドで作りたい表札について

表札をハンドメイドする

ひと昔前の漢字が彫られたり墨で書かれたりしたがっちりとした表札と違い、今では表札にもさまざまな形があります。そして、どれもおしゃれになっていてローマ字表記しているお宅も多いです。今回はおしゃれな表札をハンドメイドで作れるようなアイデアをいろいろとご紹介していきます。

アイアンで

アイアンの棒をペンチを使って曲げたものを溶接で接着して表札を作る方法と鉄板をカットして作る方法とがあります。字画の少ないローマ字表記の方が作りやすいです。溶接する機械は個人ではあまり持っている人は少ないですよね。もしハンドメイドしたいのであればお近くの鉄工所や工房などで手作りさせてくれるようなところを探すと良いでしょう。溶接を体験させてくれような工房もあります。

木にトールペイントする

木製の表札にトールペイントをして作る方法もあります。トールペイントとは絵具を使って絵付けする方法で元々はブリキにペイントしていたものが始まりと言われています。トールペイントで描くとナチュラルな雰囲気や可憐な雰囲気のある表札になります。表札は屋外で使うものなので、仕上げに屋外用ニスを塗って、雨風や紫外線による劣化を防ぐようにしましょう。

もっとカジュアルに仕上げたい場合はステンシルで文字を入れる方法もあります。ステンシルは型紙を切り抜いてそこにスプレーを吹き付けて作る手法です。ステンシルで作るとアメリカンな雰囲気の表札に仕上がります。

タイルに着色する

タイルに着色して窯で焼いて仕上げる表札は雨風に強い仕上がりになるので、木製の表札よりも耐久性が高いでしょう。マジョリカ焼きやスペインタイル焼きなどさまざまな手法のタイルの着色方法があります。本格的に作りたい場合はお近くの陶芸教室や陶芸工房などに掛け合ってみると良いでしょう。自宅で作るのであれば、オーブンを使って焼き付けることのできる「オーブンカラー」というタイル用の絵具も販売されていますので活用してみてください。

モザイクタイル

モザイクタイルとは割って細かくしたタイルを使って模様を描く手法です。色のついたタイルを表札に貼り付けていきタイルの間にタイル目地材を入れて仕上げます。かなり細かい作業になりますが、雰囲気のある優しい表札を作ることができます。

陶芸用粘土を彫って作る

陶芸用の粘土に彫りを施して釉薬を塗って焼くと感じの表札に仕上がります。陶器にアルファベットが彫られていると和の雰囲気と洋の雰囲気が混じり合った和洋折衷な新しい表札を作ることができます。

表札を取り付けるには

表札を取り付けるには、フラットな場所に軽いものを取り付けるなら強力な両面テープで取り付けることができます。アイアンを取り付ける場合は下穴を掘って接着剤を入れて表札に取り付けたボルトを穴に差し込んで取り付けます。表札用の隙間があけてある場合はエポキシ系の接着剤を塗ってから貼り付けてください。

まとめ

いかがでしたか。表札は家の顔になる大切なものです。新しく家を建てた人や表札を作り替えたいなと思っている人はこれらの表札のアイデアを参考にぜひハンドメイドで作成してみてください。ハンドメイドすれば愛着が沸きますし、センス良く作れば見た目もとても良いものになります。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    子供用エプロンの作り方

  2. handemade

    レジン 

  3. handemade

    英語も学べちゃう!?マスコット付きかわいい手提げバッグの作り方♪

  4. handemade

    キーケースを本革で手作りする

  5. handemade

    初心者も簡単!手作りアクセサリーの作り方

  6. 和風の小物を素敵にハンドメイドしよう

  7. 関西のハンドメイドイベント

  8. handemade

    どこにでもある材料で作れる個性豊かなオリジナルのストラップ

  9. handemade

    ハンドメイドする前に!皮革製品の基本知識と基本の道具

ハンドメイド資格講座ランキング