注目の記事 PICK UP!

ハンドメイドでワンポイントのおしゃれ小物を作る

ワイヤー

装いにワンポインとのアクセサリーや小物を

ハンドメイドでおしゃれなアクセサリーや小物を作って、装いのワンポイントにしてしてみましょう。ハンドメイドすれば好きな色や形を作れるので手持ちの洋服に合わせたコーディネイトをすることができます。作ってみたい小物があったらぜひトライしてみてくださいね。

ブローチ

ブローチピンを取り付ければどんなものでもブローチにすることができます。ブローチピンには裏が平らになっているピンが一般的ですが、安全ピンを大きくしたような形をしたカブトピンもあります。カブトピンにはピンの先に皿が付いたものや、ピンの中央部分にカンが付いているものなどがあり、皿付きのものはそこにモチーフを貼り付けて皿の裏からピンのバネの部分にチェーンやりぼんなどを繋いで垂らすこともできます。カンが付いているものはいろいろなモチーフやチャームを下げたり、チェーンなどを垂らして作ることができます。

モチーフは毛糸で編んだり、布を花柄にカットして縫い合わせて立体感のある花に仕上げるとすてきです。どんなものでもモチーフにできるので、樹脂粘土で形を作ったりフェルトにビーズやパールを縫い付けて作ってもいいですね。アイデア次第でおしゃなブローチになります。好きな布をクルミボタンにしてブローチにすれば簡単なのに感じのよいブローチを作ることもできます。ぜひお試しください。

ペンダント

ペンダントを作るなら、まずチェーンを用意します。チェーンの形にもいろいろな種類があります。ペンダントトップにはチャームを使うと簡単に作ることができます。チャームに大き目のデザイン丸カンを取り付けてチェーンに通すだけでOKです。ミール皿にカボションを取り付けたものにはカンの部分にバチカンと呼ばれるパーツを使ってチェーンに通して下げます。

もう1つ大事なパーツが留め具です。ヒキワやカニカンが引っ掛ける側のパーツで板ダルマに引っ掛けて使います。板ダルマの代わりにアジャスターを使えばサイズ調整ができ、余った部分が垂れ下がるので見た目も女性らしい雰囲気のペンダントを作ることができます。簡単に着脱できるように作りたければクラスプやニューホックを使うと良いでしょう。

ピアス

ピアスのパーツにはカン付きのものや皿付きのものがあり、石座の付いたものや芯立のものもあります。芯立のものには片穴のパールを接着剤で取り付けます。U字形のピアスパーツはパールやビーズなどの素材をつり下げて作ることができます。ゆらゆら揺れる女性らしいピアスが作れるのでおすすめです。他にもフープ型のパーツやワイヤーのパーツなどもあります。作りたい形に合わせたパーツを選んでみてください。

バッグ

小さなトートやクラッチバッグは手軽に作れてちょっとしたお出かけにも持っていけるワンポイント小物です。トートバッグはマチを付け持ち手を付ければ作れます。持ち手は市販されているバッグの持ち手ようのパーツも売られているので、わざわざ自分で作らなくても縫い付けるだけで立派な持ち手が付きます。クラッチバックはファスナを縫い付けたりツメ付きのハトメ持ち手を付けるだけで作れるので、服の色に合わせたものや雰囲気に合った生地を使ってハンドメイドしてみましょう。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    棚を安価で手軽にハンドメイドする方法

  2. handemade

    かわいいと噂のキャンディポット!100均アイテムはどう使う?

  3. 定規

    ハンドメイドで使う素材あれこれ

  4. 糸

    ハンドメイドで楽しむつまみ細工の魅力

  5. handemade

    売れる・売れないは写真次第!?写真の撮り方基礎の基礎!

  6. handemade

    子供用エプロンの作り方

  7. handemade

    簡単にできるハンドメイド

  8. handemade

    初心者さんがハンドメイド作品を販売する際に、気をつけたいこととは?

  9. 糸

    テーブルを彩るさまざまなハンドメイド作品