注目の記事 PICK UP!

ニット生地は子供服のハンドメイドにピッタリ!

手作りアクセサリーの作り方

ニット生地とは?

ニット生地とは毛糸で編まれたニットなどに限らず糸を編んで作られた生地全般のことを指します。ジャージの生地やTシャツの生地、カットソーの素材はすべてニット生地です。

種類も豊富

ニット生地には種類が豊富に揃っています。作りたいものに合わせてぴったりのニット生地を選びたいですね。

・天竺
カットソーの生地として多く使われているのが天竺というニット生地です。平織された生地で斜行が出やすいので切りっぱなしにするとカールします。

・スムース
Tシャツなどに使われている生地で両面編機で編まれたニット生地です。柔らかい薄手の生地が多くさらさらとした肌触りが特徴です。

・裏毛
スエットなどに使用されているニットです。裏がループ状になっていて厚みがあります。保温性が高いので冬物の服を作るのもいいですね。

・アラン風ニット
生地に編み模様の入っているニット生地です。プリントとはまた違ったおしゃれな生地で、洋服のリブ部分や子供用のレッグウォーマーなどいろいろな用途に使えます。

こんな子供服を作ってみよう!

ニット生地を使えばかわいい子供服を作ることができます。伸縮性があるので着させやすく、動き回る子供の服にはピッタリです。

・ロンパース
上下がつながった形の子供服で股下にホックを付けて着脱します。着させやすい形なので、ハイハイしているころの赤ちゃんには欠かせない服です。

・スパッツ
スパッツはニット素材でなければ作れない服です。ニットは伸縮性が高いのでピッタリとフィットして動きやすいものを作ることができます。

・スカンツ
スカートとスパッツを合わせたものをスカンツと言って、スカートだけでは肌寒い時期に履かせる服です。スパッツにスカートを重ねて履かせるとゴムが2重になって締め付けが倍増するので、はじめから一緒になっているものを履かせるほうが子供のためには良いでしょう。

・スカート
歩き出してそろそろ上下の分かれた服を着せようかというときに、女の子のスカートは作りやすいのでいくつも作ってあげたいですね。

・ワンピース
ワンピースもニット生地で作れば柔らかい質感で着心地の良いものが作れます。

・パジャマ
パジャマを作ってあげるのもいいですね。上下おそろいでスエットのように作ってみましょう。リブを付ければ簡単です。

ニット生地にはロックミシン

ニット生地を縫う場合はニット用の先に丸みのある針と伸縮性のある糸を使って縫います。家庭用の普通のミシンで縫う場合は下のニットばかりが進んでいき、上のニットが滑って取り残され上手く縫えない場合があります。そんなときにはニット用のテフロン押さえに変えて縫うと縫いやすくなります。

しかし、普通のミシンでは端をかがるのがとても難しいです。針が落ちてしまったり、裾が伸びたりとなかなか上手く縫うことができません。そんなときに使いたいのがロックミシンです。ロックミシンとニット生地は非常に相性が良いです。ロックミシンを使えばニットの端をきれいに処理することができますし、伸縮性のある糸を使って縫うのでニット特有の風合いを壊すことなく作ることができます。小物などを作る場合にはなくても作れますが、服を作るとなるとやはりロックミシンが必要です。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    宇宙塗りの秘密を知りたい!あの100均アイテムが使えるアクセサリーの作り方

  2. handemade

    出かけてみよう!愛媛県のハンドメイドイベント

  3. handemade

    眠ったままの布を子どもたちの隠れ家に?素朴でかわいいテントをDIYしよう

  4. handemade

    キャンドルを自分好みに作ってみよう!

  5. handemade

    ハンドメイドでできる刺繍のあれこれ

  6. 手縫いでちくちく作るハンドメイド作品

  7. handemade

    初心者必見!ハンドメイドを始める際に必要な道具と作り方のポイントまとめ

  8. handemade

    今が旬の売れ筋アイテム大調査!作品販売の参考にもどうぞ♪

  9. バッグの作り方ポイント

    簡単!カゴバッグとトートバッグの作り方のポイントまとめ