注目の記事 PICK UP!

簡単に出来る、ドライフラワーでのリースの作り方まとめ

handemade

今回はドライフラワーを使用した、フラワーリースの作り方をご紹介します。ドライフラワーを使ったフラワーリースは、材料などがダイソーなどでリーズナブルに手に入るお手頃さがありますし、また花屋でも揃えられますよ。今回はドライフラワーを使用するので、フラワーリースが長持ちするんですよ。また、作り方自体も簡単にハンドメイドできますので、部屋や玄関に飾ってみてくださいね。フラワーリースを飾る事で部屋が一気に華やかになりますし、花がある事で癒し空間にもなりますよ。では実際にフラワーリースをハンドメイドしてお部屋に癒し空間をもたらして下さいね。

フラワーリースの作り方の際に準備するもの

【材料】

・ドライフラワー
・木の実やドライフルーツなど
・木工用ボンド
・リース
・リボン
・ハサミ
・輪ゴム
・ワイヤー

以上の材料でハンドメイドをする事が出来ます。今回はドライフラワーを利用する為、枯れることなくフラワーリースが長持ちします。また、ご自宅に材料がある場合は、そちらを利用してコストダウンをするのがオススメですよ。また、ドライフラワーは、複数の種類を用意してハンドメイドするより一層華やかになりますのでオススメですよ。

フラワーリースの作り方

  1. まず最初に壁掛けに使うワイヤーをリースにはめていきましょう。
  2. はめましたら、リースの上にドライフラワーやモチーフをご自身のイメージに近い様に飾り付けしていきます。
  3. 飾り付けが終われば、接着剤で下地のドライフラワーやアイテムを貼り付けます。
  4. ドライフラワーが乾いたら他のアイテムなども並べて固定します。
  5. 最後にリボンなどで飾り付けをすれば、ドライフラワーを使用したフラワーリースの完成になります。

と、複雑そうに見えますが作りたいイメージが固定していればスムーズに作業が進みますよ。また作業をする前に全体的な完成イメージを簡易でもいいのでメモしておきますと、飾りつけの際に作業がスムーズに行われますよ。

フラワーリースの作り方のアドバイス

上記で説明した通りの手順で、簡単にドライフラワーのフラワーリースが作れますよ。また、アレンジ方法としておすすめなのが、最初に花を花束にしておけばリースに飾っていく際にまとまり易いですし、隙間を小物などで埋めておきますと仕上がりが綺麗になります。好きなドライフラワーやモチーフを合わせるだけでこんなにオシャレなフラワーリースが出来るので、もし興味がある方はぜひハンドメイドをしてみて下さいね。

まとめ

いかがでしょうか?オシャレで可愛いフラワーリースのハンドメイドの作り方ですが、簡単に出来ましたね。自分自身で作ったハンドメイド品ですので、インテリアとして部屋に飾ると愛着も湧きますし、仕事で疲れている方にも疲れが取れるアイテムです。また季節ごとのドライフラワーをモチーフにすると、オールシーズン楽しめますのでオススメですよ。またリースの大きさや形なども、様々ありますので、フラワーリースを置きたいお部屋にあった大きさで作ると見栄えも綺麗に映えますよ。ですので今回の記事を読んで頂いて興味を持っていただけましたら、実際にフラワーリースをハンドメイドしてみませんか?

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    販売にもぴったりな、ビーズアクセサリーの作り方のポイントまとめ

  2. チェーン

    ハンドメイドで使われる工具について

  3. 手作りアクセサリーの作り方

    バラエティーに富んだコースターをハンドメイドしよう!

  4. ハンドメイドで心豊かな生活を送ろう

  5. ピアスはパールビーズや羊毛フェルトを使って楽しくハンドメイド

  6. 手作りアクセサリーの作り方

    子供に持たせたいハンドメイドのループタオル

  7. 糸

    ハギレで簡単にハンドメイドを楽しもう!

  8. handemade

    100均材料なら部屋の数だけ作れる!簡単技ありのティッシュボックスカバー

  9. handemade

    結婚式を彩るハンドメイドグッズ

ハンドメイド資格講座ランキング