注目の記事 PICK UP!

テーブルを彩るさまざまなハンドメイド作品

糸

テーブルに彩りを

テーブルの上にのせて使うハンドメイド作品は美しい布を使い、統一感を持たせて作るとすてきです。

テーブルクロス

テーブルクロスはマリメッコなどの北欧の生地を使って作るのが人気があります。ナチュラルな雰囲気が好きな人はパッチワークやリネン素材の生地で作るのも素敵です。ハンドメイドでテーブルクロスを作るならぜひプリント生地で作って欲しいです。

シックな雰囲気が好みな人にはグレーの生地に白い線で描かれたイラストのように無彩色の生地に明度の違いを持たせたものや、色合いのシックな生地に大ぶりのフリルを付けたもの、単色の淡い生地にレースや刺繍が施されたものなど派手さはなくてもテーブルをすてきに彩ることができるテーブルクロスがおすすめです。

テーブルランナー

テーブルクロス派ではない人はテーブルの中央に幅の狭い布を敷く、テーブルランナーがおすすめです。テーブルランナーと言えばモードな雰囲気が漂う布で作られることが多いですが、粗目の麻の糸を織った布や花柄の布、ボタニカルな生地で作ったものなどでもすてきな雰囲気を持つテーブルランナーを作ることができます。テーブルランナーはテーブルから垂らして使う場合とテーブルの幅よりも短くしてはみ出さないように敷く場合とがあります。

垂らして使う場合は両端を真っすぐにカットして作る場合が多いですが、V字にカットして作るのもおしゃれです。2トーンカラーで作るのも引き締まって見えていいですし、彩度の違う2枚のテーブルランナーを重ねて使っても面白いです。ホテルのような雰囲気になって日常を特別な日々に変えてくれるような気分にさせてくれます。

ランチョンマット

ランチョンマットはテーブルクロスやテーブルランナーを使う人であればその色やデザインに合わせてランチョンマットも用意したいものです。全く正反対の色を持ってくるとテーブルが締まって見えます。柄の入ったテーブルクロスやテーブルランナーを使っているのなら、柄の中に使われている色、1色に合わせたランチョンマットを敷くとおしゃれです。

ランチョンマットの縁は3つ折りして処理するのが一般的ですが、裏表どちらも使えるようにリバーシブルに仕上げたり、縁取りをしたりタグを縫い付けたりしてもいいですね。

子供が学校で使うランチョンマットを作るならかわいいプリント生地を使いたいですね。ランチョンマットはしょっちゅう洗濯をしなければいけませんから、しわのことを考えると綿やリネンはその都度アイロンをかけなければいけません。その点、綿とポリエステル混紡の生地を使って作ればしわが寄りにくいのでおすすめです。

コースター

コースターはテーブルを彩るのに1役買ってくれます。飲み物を飲むときにしか使わないので、彩りよく作るならまずはコースターから始めてみてもいいかもしれませんね。材料は布に限りません。紙バンドを編んで作ってもいいですし、フェルトをカットして作るのもかわいいです。今流行っているのは羊毛フェルトでフェルトボールを作って繋ぎ合わせて作るコースターです。他には切りっぱなしの布のひもで編むコースターやレース編み、アイロンビーズなども最近の流行りです。ぜひすてきな作品をハンドメイドしてみてください。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    初心者必見!オシャレなピアスの作り方とポイントまとめ

  2. handemade

    簡単で売れるハンドメイド作品と委託販売のトラブル事例集

  3. handemade

    クッキングやガーデニングに使えるポケットいっぱい巻エプロンの作り方

  4. ハンドメイドの消しゴムスタンプの作り方

  5. 福岡のハンドメイドイベント

  6. 手縫いでちくちく作るハンドメイド作品

  7. 裁縫

    トレーナーをステンシルやスタンプでハンドメイドデザインする

  8. handemade

    ハンドメイド作品の販売、気になる収入はいくらぐらい?

  9. handemade

    スマホケースを手作りしてみよう