注目の記事 PICK UP!

キャンドルを自分好みに作ってみよう!

handemade

キャンドルを灯すと温かい揺らぎで心を穏やかにしてくれます。エッセンシャルオイルを使えば香りのよいキャンドルを作れたり、見た目がとてもオシャレなキャンドルも手作りすることができるのでぜひ作ってみてください。

押し花入りのボタニカルキャンドル

お気に入りの花を本などに挟んで押し花を作っておいてキャンドルにしてみましょう。オレンジなどのドライフルーツも入れて、よりボタニカル感のあるすてきなキャンドルを作ってみてください。

用意する物
・ロウソク
・押し花
・ドライフルーツ
・紙コップや筒状のお菓子の空き容器
・タコ糸
・湯煎用に鍋を2つ
・割りばし

作り方
1.ロウソクを湯煎で溶かします。
2.紙コップの中に割りばしに挟んだタコ糸を垂らします。
3.紙コップのふちに押し花やドライフルーツを溶けたロウを少し塗って貼り付けます。
4.溶けたロウを紙コップに流し込みます。貼り付けた押し花などが剥がれないように割りばしで押さえながらゆっくり流し込みます。
5.ロウが固まったらタコ糸を切って紙コップを破って取り除けば完成です。

ジェルで透明感のあるドライフラワー入りキャンドル

ジェルに閉じ込められたドライフラワーがオシャレなキャンドルです。ガラスのベースをスクエア型にするとよりスタイリッシュなキャンドルになります。

用意する物
・ソイワックス
・ジェルキャンドル用のジェルワックス
・ドライフラワー
・タコ糸
・耐熱性のあるガラスのベース
・湯煎用に鍋を3つ(大1つ・小2つ)
・割りばし

作り方
1.まずジェルワックスを湯煎にかけて溶かします。
2.ガラスのベースの中に割りばしに挟んだタコ糸を垂らします。
3.ドライフラワーをガラスのベースに敷き詰めます。
4.ドライフラーを敷き詰めたガラスベースに溶かしたジェルワックスを流し入れます。
5.次にソイワックスを湯煎で溶かします。
6.ジェルが固まったらこの上に撹拌しながら温度を下げ白濁する寸前のものを流し入れて固めます。ソイワックスが固まれば完成です。

※ドライフラワーは色の鮮やかなものを使うととてもきれいです。ソイワックスを流し入れるときはジェルワックスの融点よりも低い温度にしないと溶け出して混ざってしまうので注意してください。

ジェルワックスは融点が高いと湯煎では溶けづらいのでIHで直接溶かすかホットプレートに鍋を乗せて溶かしてください。コンロに直接乗せると引火する危険があるのでコンロの直火では溶かさないでください。

クレヨンでツートンキャンドル

クレヨンを使えば手軽にキャンドルを好きな色にすることができます。ただしクレヨンを使うと燃やした時にすすが出やすいので明かりを灯して使いたい人はキャンドル用の染料で色付けするといいでしょう。

用意する物
・ロウソク
・クレヨン2色
・紙コップや筒状のお菓子の空き容器
・タコ糸
・湯煎用に鍋を3つ(大1つ・小2つ)
・割りばし

作り方
1.ロウソクを湯煎で溶かしまず1色目のクレヨンを削って入れてよく溶かし色を付けます。
2.紙コップの中に割りばしに挟んだタコ糸を垂らします。
3.溶かしたロウを静かに流し入れます。
4.2色目用のロウソクを溶かしてクレヨンを削って入れ着色します。
5.15分ほど置くとはじめのロウが固まってくるので次の色を流し入れます。
6.ロウが冷めて固まったら紙コップを破って取り除きます。これで完成です。
※はじめのロウが固まる前に次のロウを流し込むと2層に分かれないので注意してください。

まとめ

溶けたロウやジェルワックスは割りばしを使って伝わせるように流し込むと上手くいきます。簡単にできるのでぜひ作ってみてください。溶かすのに使った鍋は料理には使わないでくださいね。

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    お気に入りのビーズで簡単作成、手元にきらめくワイヤーリング

  2. handemade

    キッチンやリビングで大活躍!麻ロープのナチュラルバスケットは自分で作れる

  3. チェーン

    ハンドメイドで使われる工具について

  4. handemade

    100均材料なら部屋の数だけ作れる!簡単技ありのティッシュボックスカバー

  5. タッセルでおしゃれ上級者のアクセサリーをハンドメイドしてみよう

  6. 糸

    ハンドメイドでフリルたっぷりの子供のスカートを作ろう

  7. DIYで本棚を簡単にハンドメイドしちゃおう!

  8. handemade

    ハンドメイドで百均すのこが百変化?

  9. ハンドメイドで使わる天然石について

ハンドメイド資格講座ランキング