注目の記事 PICK UP!

ガラスドーム♪ハンドメイド販売サイトでも大人気の新クラフトです!

handemade

最近話題のガラスドーム、皆さんはもう作ってみましたか?

ガラスドームとは、小さなガラス球の中にビーズやドライフラワーを入れ、蓋をして作る可愛いアクセサリーパーツのことです。ガラスドームを使ったピアスやネックレスはハンドメイドマーケットサイトでも大人気! 可愛くて、しかも作り方は意外に簡単と、今後マストになること確実の注目アイテムです。

これから作る予定という方のために、ガラスドームのピアスの作り方を詳しくご紹介します。

材料と用意するもの

  • ガラスドーム
  • ビーズ
  • ドライフラワー
  • 座金
  • Tピン
  • 丸小ビーズ1個
  • ピアスパーツ

ガラスドームに使うクラフト用の小さなガラス球は、大手手芸品店や通信販売サイトなどで取り扱っています。「ガラスドーム」の名前で探してみましょう。形も一般的な球形からスクエア形、ハート型などいろいろあります。

中に入れるビーズなどは好みの色・サイズで用意しましょう。ドライフラワーは専用の小さなものが市販されています。ネイル用のホログラムもおすすめです。

ガラスドームには専用のキャップもありますが、サイズが合えば普通の座金でも大丈夫です。パーツとつなぐ際には、落ちないようにTピンと丸小ビーズを使います。ピアスパーツは好きなものを用意してください。中に入れるものによっては重くなることもあるので、キャッチ式が無難です。

作り方

  1. まず蓋の部分を作っていきます。Tピンに丸小ビーズ1個を通します。
  2. 丸小ビーズにかぶせるように座金をTピンに通し、1センチぐらい残してTピンの先を切り落とします。
  3. Tピンの端と丸小ビースと座金がぴったりくっついているように気をつけながらTピンの端を丸めます。※最初から接続用のリングがついた専用キャップを使用する場合、この作業は必要ありません。
  4. 以降の作業を進めやすくするために、作業台に両面テープをつけ、穴を上にしてガラスドームを固定しておきます。ガラスドームに跡が残らないように、ほんの少しだけくっつけるのがコツです。
  5. ガラスドームの穴からビーズなどを入れます。
  6. 入れ終わったら穴のふちにぐるりと接着剤をつけ、作っておいた蓋をかぶせます。
  7. 接着剤が乾いたら、Tピンの丸めた部分を開いてピアスパーツに通し、閉じます。

アレンジいろいろ

パーツをかえることで、いろいろなアクセサリーが作れます。ピアスのほかにもリングやペンダントトップ用のパーツが市販されていますので、好きな形で作ってみましょう。ネックレス用に、上下に穴があいてビーズのようにつなげられるタイプもあります。また同じピアスでも、耳たぶにぴったり添う半球型とぶら下がって揺れる球形ではずいぶん印象が違ってきます。

中に入れるパーツもいろいろなパターンが考えられます。ビーズのほかにもネイル用のブリオンやラインストーンなど、キラキラしたものをたくさん入れてみましょう。あまりいっぱいに入れたくないという場合は、水で薄めたレジンを八分目ぐらいまで入れると少量のパーツでもきれいに浮き上がって見えます。中のパーツがゆらゆら揺れて、また違った印象になりますよ♪

まとめ

小さなガラスの中に女子が好きなものを全部閉じ込めたガラスドームは、これからますます盛り上がること必至の新アイテムです。作り方も難しくないので、ぜひ手づくりしてみましょう。

大好きなものをたくさん入れて作った手作りのガラスドームは、大のお気に入りになること間違いなしです!

ハンドメイド手芸  ハンドメイド手芸

関連記事

  1. handemade

    趣味を活かした資格、手芸アドバイザー

  2. handemade

    素材が面白い!ハンドメイドネックレスの作り方

  3. handemade

    腕時計パーツを使って手作りの腕時計を作ってみよう

  4. handemade

    子供の服を着なくなった大人服で上手にリメイクして作ってみよう!

  5. ハンドメイド雑貨を作るなら簡単にできる羊毛フェルトがおすすめ

  6. 裁縫

    隙間時間に手縫いできる小物いろいろ

  7. 糸

    ハンドメイドを始めたい人におすすめのプラバンを使ったアイテム

  8. handemade

    売れるものは丁寧に作られている!今すぐ見習いたい、丁寧な仕上げのコツ

  9. handemade

    使わなくなった大人服を簡単リメイク術